このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

開催時期:2017年9月30日(土)~10月10日(火) 開催まであと

185

印刷用のページを表示

このページを印刷

通常ページへ戻る

競技力向上について

GO! GO! GO! 郷 亜里砂選手 冬季アジア大会で銅メダル獲得!

2月21日(火)、帯広市で行われている冬季アジア大会スピードスケート女子500mで

スポーツ専門員の郷 亜里砂選手が自己ベストを大きく更新する37秒73で3位となり、

見事銅メダルを獲得しました!

<女子500m>

1位 小平 奈緒(日本)  37秒39 大会新記録

2位 LEE Sang-Hwa(韓国) 37秒70 大会新記録

3位 郷 亜里砂(日本)  37秒73(自己ベスト)大会新記録

滑走中の郷選手の写真です

    【銅メダルを獲得した郷選手の滑り】

表彰式の様子です

   【500m表彰式の様子(右が郷選手)】

 

<郷選手のコメント>

やっと37秒台がでました。素直にうれしいです。

イメージ通りの滑りができ、会心のレースでした。

 

長野冬季国体での大活躍(500m・1000mで2連覇達成)に続いて、今回の銅メダル獲得と、

郷選手は着実に世界への階段を上っています。

来年の平昌オリンピックに出場するという彼女の夢が叶うよう、これからも応援をお願いします!

このページの先頭へ