このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

多くのご声援ありがとうございました!愛顔(えがお)つなぐえひめ国体は閉会しました!

競技力向上について

えひめ国体会期前競技の結果

9月30日(土)に総合開会式を迎える愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

その前哨戦として、9月9日(土)から16日(土)まで実施された

会期前競技での愛媛県選手の活躍について報告します!

 

【弓道】

 遠的成年男子・近的少年女子がダブル優勝という快挙を遂げるなど、

計4件の入賞を果たし、見事2年連続となる競技別総合成績1位を獲得!

愛媛を代表する競技の一つとして大いに活躍してくれました!

【カヌー(スラローム・ワイルドウォーター)】

 これまで国体で入賞実績がなかった種目で、見事計7件の入賞を獲得しました!

スラローム・カナディアンで5位入賞した宇都宮栞選手(駿河台大学1年)は、

競技歴わずか5ヶ月での入賞達成で、今後の活躍にも期待です!

【水泳】

 競泳では、少年女子B100mバタフライで見事優勝した平田美幸選手(八幡浜高校1年)をはじめ、

計17件の入賞を獲得しました!また、昨年から正式種目となったオープンウォータースイミングでも、

吉岡理沙選手(スポーツ専門員)が3位となり、県勢として初入賞を果たしました!

このほか、シンクロナイズドスイミングや水球でも、

愛媛の代表にふさわしい堂々たるプレーで、会場を大いに沸かせました!

【ビーチバレーボール】

 えひめ国体から新たに実施された種目。本県は過去に4人のオリンピック出場選手を輩出しており、

今大会でも大きな期待が寄せられる中、見事男子が優勝し初代王者に輝いたほか、女子も5位に入賞しました! 

 

選手たちは、地元国体ならではのプレッシャーの中、

素晴らしいプレーと爽やかな愛顔(えがお)で、私たちに大きな夢と感動を与えてくれました。

 

会期前競技が終了した時点で、

本県は、天皇杯8位・皇后杯8位と好位置につけており、

本大会での頑張りがあれば、日本一(天皇杯・皇后杯獲得)が見えてきます。

愛媛の代表として懸命に頑張る選手たちに、

競技会場で大きな声援を送っていただくようお願いします!

えひめ国体は、プレーする選手、応援する人、ボランティア等で支える人など

みんなのための国体です!

「チーム愛媛」一丸となって、えひめ国体を盛り上げましょう!

会期前競技入賞者一覧.pdf

・競技終了時点の総合成績はこちら

このページの先頭へ