このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

多くのご声援ありがとうございました!愛顔(えがお)つなぐえひめ国体は閉会しました!

グラウンド・ゴルフ

グラウンド・ゴルフは、昭和57年鳥取県泊村(現湯梨浜町)において生涯スポーツ推進事業として「身近にある広場や公園や学校のグラウンドなどで手軽に楽しめる、高齢者にふさわしい新しいスポーツ」として考案されました。愛媛県の愛好者は6,000人以上に達しています。日頃より県内各地において練習や交流大会など思う存分に楽しんでいます。プレーは、専用のクラブ、ボール、ホールポスト、スタートマットを使用し15m・25m・30m・50m先のホールポストを各2回廻り、「トマリ(入る)」までの少数打数(8ホール合計)を競います。基本は個人スポーツであり、プレールールが簡単、歩くことで健康に役立つ、いろいろな人と知り合うことなど、身体も心も爽やかになります。今、元気なシニアの間に広がっているスポーツ、それがグラウンド・ゴルフです。

実施日

久万高原町
平成29年5月21日(日曜日)

実施競技会場

笛ケ滝公園多目的広場 (久万高原町)【平成29年5月21日(日曜日)】

〒791-1201
愛媛県上浮穴郡久万高原町上野尻
電話番号:0892-21-0139

このページの先頭へ