このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

多くのご声援ありがとうございました!愛顔(えがお)つなぐえひめ国体は閉会しました!

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

バドミントン日本リーグ2016 とべ大会

平成28年11月18日(金曜日)~20日(日曜日)

見どころ

大会の概要

 この大会は、「バドミントン日本リーグ2部リーグ」と呼ばれていましたが、今回のリーグ戦から名称変更となりました。
 チーム対抗リーグ戦で、男女各8チームが参加し、3日間で7試合という短期決戦で競技が行われます。
 優勝チームは、上位リーグの「BADMINTON S/J LEAGUE」との入替戦出場権が与えられることもあり、日本トップレベルの選手らによる上位リーグ昇格をかけた熱い戦いが繰り広げられます。

参加チームの紹介

【男子の部】
1 東北マークス
2 東海興業
3 丸杉
4 大同特殊鋼
5 セーレン
6 宇部興産
7 JTEKT
8 トヨタ自動車九州

【女子の部】
1 広島ガス
2 七十七銀行 バドミントン_カラー.png
3 日立化成
4 三菱電機
5 東海興業
6 JR北海道
7 Cheerful鳥取
8 トヨタ自動車

本県選手の紹介

 愛媛県出身選手は、女子の部に東海興業から合田侑希(ごうだ ゆき)選手が出場します。

競技日程及び組合せ

競技日程・組合せ

おもてなしの内容

 おもてなしコーナーでは、日替わりで「ななおれ小梅ゼリー」や砥部産のサツマイモを使用した「芋ごはん」、砥部産の里芋、しいたけ、こんにゃく、醤油を使用した「とべの芋炊き」を、1日200食、いずれも午前11時から来場された方々に無料で提供します。また、無料ドリンクコーナーでは、砥部の特産品「七折梅シロップ」のジュースやスポーツドリンク、お茶などをご用意します。
 さらに、愛媛県立松山南高等学校砥部分校デザイン科の生徒さんがデザインした「歓迎のぼり旗」を競技会場及び会場周辺に設置し、選手や監督、来場者の方々をお迎えします。

大会会場での催し

 スポーツ用品や飲食の売店出店を予定しています。

大会結果

競技の結果

大会結果

会場の様子 等

 11月18日から20日までの3日間、砥部町陶街道ゆとり公園体育館にて、えひめ国体バドミントン競技リハーサル大会「バドミントン日本リーグ2016 とべ大会」が開催されました。
 3日間で約3,500人の観覧者が来場し、日本トップレベルの選手らによる上位リーグ昇格をかけた戦いに、熱い声援を送りました。
 また、おもてなしコーナーでは砥部の特産品を使った料理を日替わりでふるまい、無料ドリンクコーナーでは「ななおれ梅シロップ」のジュースやみかんジュースを提供し、選手や観客に好評でした。

01開始式[1].jpg  02試合の様子1[1].jpg  04表彰式(男子の部)優勝東北マークス[1].jpg

このページの先頭へ