このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

多くのご声援ありがとうございました!愛顔(えがお)つなぐえひめ国体は閉会しました!

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

平成29年度春季本部公式大会

平成29年5月13日(土曜日)~14日(日曜日)

開催地
高知県 芸西村
会場
ミロク高知射撃場

内容・見どころ  

 クレー射撃とは、散弾銃を用いて、空中を動く「クレー」と呼ばれる素焼きの皿を撃ち壊していくスポーツ競技です。  
 競技は、「トラップ」と「スキート」に分かれており、「トラップ」では標的が射手の前方から左・中央・右方向へ、「スキート」では、標的が射手の左右から交互または同時に飛び出します。  
 「クレー」の形状は、通常、直径11㎝、厚さ2.5㎝、重さ105g程度の円盤で、(クレーピジョンとも呼ばれ、昔は生きた鳩を放して標的としていたことから、現在においてもクレーが何らかの原因で射出されなかった場合『ノーバード』と称される。)その名の通り粘土の焼き物でオレンジなど視認しやすい色で着色されています。  
 秒速22~30mで飛ぶ標的を、秒速300m以上の散弾で撃つため、瞬時の判断力と精密な動作が要求されますので、集中力を持続させられるかが勝負のポイントとなります。張りつめた緊張感の中、命中した時に標的が砕ける様子は迫力満点です。

1 開催地    

高知県芸西村

2 会場     

ミロク高知射撃場(高知県安芸郡芸西村和食甲4668)

3 開催日   

競 技 日:平成29年5月13日(土)・14日(日)
公式練習日:平成29年5月12日(金)

4 主催等  

(主催)一般社団法人日本クレー射撃協会、愛媛県、愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会実行委員会     
(主管)愛媛県クレー射撃協会  
(後援)公益財団法人愛媛県体育協会、愛媛県教育委員会、芸西村、芸西村教育委員会  
(協力)高知県クレー射撃協会

5 競技会スケジュール(予定)  

第1日目:5月13日(土)トラップ競技 開始時刻 午前9時               
             スキート競技 開始時刻 午前9時30分  

第2日目:5月14日(日)トラップ競技 開始時刻 午前8時30分               
             スキート競技 開始時刻 午前9時  
※参加申込等の状況により変更となる場合があります。

6 その他

・詳しい大会内容を知りたい方へ。実施要項はこちら。(一社)日本クレー射撃協会HPはこちら
・競技会場には車両の乗り入れができませんので、「土佐くろしお鉄道和食駅」から実行委員会が用意した無料送迎を利用するか、「臨時駐車場(憩ケ丘運動公園陸上競技場)」に駐車していただき、シャトルバスを利用して御来場下さい。お知らせはこちら

大会結果

競技の結果

大会結果

本県チーム・選手の結果

・トラップAクラス  村上 茂(27位)  93点
・トラップBクラス  上甲 仁(10位)  99点
・スキートAクラス  泉  勝彦(9位)  108点 、渡部 孝之(15位)102点
・スキートBクラス  杉野 文恵(9位)   96点 、百瀬 達也(18位) 91点、佐々木 兼卓(20位) 88点

会場の様子 等

 平成29年5月13日(土)~14日(日)に平成29年度春季本部公式大会 兼 愛顔(えがお)つなぐえひめ国体クレー射撃競技リハーサル大会が、ミロク高知射撃場で開催されました。
 大会には総勢103名の選手が参加し、予選の上位6名で順位を競うファイナルズでは、地元高知の選手が出場したこともあり、大いに会場が盛り上がりました。  
 また、競技会場ではおもてなしサービスとして、無料ドリンクの提供やみかんジュース蛇口によるポンジュースの提供のほか、愛媛県の銘菓「坊っちゃん団子」と高知県のソウルフード「ミレービスケット」をふるまい、選手や関係者、来場者の方々に喜んでいただけました。

写真①クレー.jpg 写真②クレー.jpg 写真③クレー.jpg

このページの先頭へ