このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

開催時期:2017年9月30日(土)~10月10日(火) 開催まであと

6

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

第21回ジャパンオープンハンドボールトーナメント

見どころ

 今年で21回目となるジャパンオープンハンドボールトーナメント(Japan Open Handball Tournament)は、日本ハンドボール協会などが主催する社会人ハンドボールの全国大会で、1996年より国民体育大会のリハーサル大会として毎年8月に開催されています。
 ハンドボールは1チーム7人でプレーします。1人はゴールキーパー(GK)で、他6人はコートプレーヤー(CP)です。ゲームは相手ゴールにシュートが入ると得点となり、試合時間内(前・後半、各30分)に多く得点したチームが勝ちです。
 ハンドボールは名前の通り、手を使ってボールを投げて、パスやシュートをします。攻撃・守備でコートを走り、激しいボディーコンタクトがあります。試合展開も早く、速攻ではボールを奪ってから3秒で得点することもあります。シュートの多くは、ジャンプして空中でボールを投げます。このように、ハンドボールは『走る・投げる・跳ぶ』の3要素が揃ったスポーツで、スピード・迫力ある攻防や華麗で多彩なシュートが魅力です。

注目チーム・選手の紹介

 男子は、前回大会、HC和歌山の優勝で幕を閉じましたが、ベスト8進出チームは力が拮抗しており、どの試合も接戦で好ゲームが期待できます。EHC(えひめ国体に向けての強化を目的に設立されたクラブチーム)がどこまで勝ち進むことができるか注目です。また、西条市に東予製造所がある日新製鋼(広島)対新居浜クラブの対戦も注目です。
 女子は、連覇している香川銀行T・Hの実力が突出しています。震災のため予選出場できなかった、うとスポーツクラブ(熊本)が他県の出場辞退に代わって出場することになりました。
 社会人のテクニックやスピードのあるスリリングな試合展開を楽しんでください。

本県選手の紹介

 愛媛県から、男子は昨年度ベスト8に進出したEHCと新居浜クラブの2チーム、女子はEHCの1チームが出場します。


 男子チームの紹介と注目選手です。
 新居浜クラブは新居浜工業高校や新居浜西高校のハンドボール部出身者が中心のチームです。
 EHC男子は、平成22年にえひめ国体に向けての強化を目的に設立されたクラブチームで、国体出場などの経験を積むことで一歩ずつ強化を進めてきました。積極的でスピードのある戦術に加え、個性豊かなプレーヤーが揃っており、観客が見て楽しいプレーを目標に練習に励んでいます。
 注目選手は次の3名です。  
 父田匡亮(ちちだ まさあき)選手はキャプテンであり、ムードメーカーです。ゲームの展開をコントロールする司令塔です。
 新建二(あたらし けんじ)選手はシュート技術が高く、優れた得点感覚でゴールを量産します。速攻のスピードに注目してください。
 宮脇亮(みやわき りょう)選手はチームのエースで攻撃の中心になります。パワフルかつしなやかな動きから放たれるシュートに注目してください。

 女子チームの紹介と注目選手です。
 EHC女子は県内クラブチームで、えひめ国体を一年半後に控え、チームの結束力、組織力のさらなる強化を図っています。
 メンバーが揃うのは週末のみとなることが多く、十分な練習量が確保できている環境ではありませんが、その中で他県の実業団チームや日本リーグ勢に対抗していくには、個で負けている点を組織力で補い、その上に個々の特性を生かしたプレーを加えていくことが必要不可欠となります。
 今後さらに組織的ディフェンス、コンビネーションに磨きをかけ、少ないチャンスを確実にものにできるチームを目指します。
 チームの中心となるのは次の2名です。
 木村あい(きむら あい)選手は日本リーグで活躍した経歴を持ちます。サウスポーから繰り出す切れのあるシュートとスピードプレーで好守ともにチームの柱です。
 武田有未(たけだ ゆみ)選手はEHCの創設時より長きにわたりチームを牽引してきました。落ち着いたプレーでチームをリードするセンタープレーヤーです。

 過去の成績

第20回岩手大会
男子 優勝:HC和歌山(和歌山県)   準優勝:FOG(千葉県)   
   3位:トヨタ紡織九州レッドインパルス(佐賀県)   4位:長崎社中(長崎県)
女子 優勝:香川銀行T・H(香川県)   準優勝:HC和歌山(和歌山県)   
   3位:那覇西クラブ(沖縄県)   4位:GET"S(兵庫県)

第19回和歌山大会
男子 優勝:FOG(千葉県)   準優勝:長崎社中(長崎県)   
   3位:HONDA(三重県)   4位:トヨタ紡織九州レッドインパルス(佐賀県)
女子 優勝:香川銀行T・H(香川県)   準優勝:HC和歌山(和歌山県)
   3位:京都クラブ(京都府)   4位:シーコルズ(沖縄県)

第18回長崎大会
男子 優勝:長崎社中(長崎県)   準優勝:HONDA(三重県)
   3位:HC岐阜(岐阜県)   4位:香川クラブ(香川県)
女子 優勝:香川銀行T・H(香川県)   準優勝:ナデシコクラブ(奈良県)
   3位:HC和歌山(和歌山県)   4位コスモスビッキーズ(大分県)

大会会場での催し

 (西条市)8月8日(月)西条市総合体育館における女子決勝戦ハーフタイムにおいて、国体みきゃんとダークみきゃんが綱引きで対決します。地元保育園児のほか、ご当地ゆるキャラ「チャップン爺やん」「カブちゃん」も応援にかけつけますので、熱い声援をお願いします。

 (松山市)8月9日(火)松山市総合コミュニティセンターで開催される男子決勝戦のハーフタイムには、国体みきゃんと松山大学チアリーディング部によるパフォーマンスを行います。
 競技会場には花のプランターと手作り応援のぼり旗の装飾を行い、国体グッズや郷土物産品を販売する売店を設置します。
 また、JR松山駅には競技会場へのアクセスや松山市内の観光地を紹介する総合案内所を設置して皆さまのお越しをお待ちしています。

おもてなしの内容 等

 (西条市)応援に来られた方に、無料ドリンクや地元の特産品を使った飲食物をふるまいます。総合体育館では、蛇口からみかんジュースを毎日先着200名様に体験していただきます。ハンドボール_カラー.png

 (松山市)冷たい飲み物や坊っちゃん団子をお配りいたします。   
       ※飲み物・坊っちゃん団子は、数に限りがあります。

大会結果

競技の結果

(1)男子試合結果  

http://www.handball.jp/games/2016/j_open/2016j_open_men_results.htm

(2)女子試合結果

http://www.handball.jp/games/2016/j_open/2016j_open_women_results.htm

本県チーム・選手の結果

(1)男子の部
新居浜クラブ
 健闘及ばず1回戦で優勝経験のある日新製鋼(広島)に17-29で敗れました。   
EHC
 3位決定戦の前半ではSOCIO OSAKA(大阪)に7点のリードを許しまし たが、後半に18得点を決め、見事3位に輝きました。
(2)女子の部
EHC
 1回戦は白梅三英芙会(岩手)に23-13で勝利しましたが、準々決勝で昨年3位の那覇西クラブ(沖縄)に17-29で敗れました。

会場の様子 等

(西条市) 今大会は日本リーグ登録チームを除く社会人ハンドボールクラブチーム日本一 を決する大会であり、各会場では日本最高峰の熱戦が繰り広げられました。 西条市会場は主として女子の部を開催しましたが、香川銀行T・Hが見事10連覇 を達成されました。  
 西条市会場では、東予学園による「みかんぶどうパン」のふるまい、ピースに よる「石鎚黒茶」の試飲、「みかん蛇口の体験コーナー」の設置、無料ドリンクの 提供等を行いました。これらのふるまいコーナーはボランティア中心で運営しま したが、会場には小さなお子さんから大人まで多数来場いただき大変好評でした。  
 また、女子の部決勝戦ハーフタイムにおいて、国体みきゃんとダークみきゃん が綱引き対決を実施しました。地元の保育園児やチャップン爺やん、カブちゃん も応援に駆け付け、大いに盛り上がりました。  
 さらに、JR西条駅と壬生川駅と各会場間を結ぶシャトルバスを運行し、国体を 見据えた計画バスの運行テストを行いました。

(松山市) 全国のブロック大会を勝ち抜いた強豪チームによる接戦が繰り広げられ、HC和歌山が連覇しました。  
 決勝戦のハーフタイムには、松山大学応援団チアリーディング部と国体みきゃんによるダンスパフォーマンスが披露され、会場をさらに盛り上げました。
 また、会場の敷地内に応援メッセージの入った花のプランターと手作り応援の ぼり旗を設置し、選手や関係者の皆様をお迎えしました。おもてなしコーナーでは、冷たい飲物や「坊っちゃん団子」がふるまわれ、来場者の方々に大変好評でした。

写真①.jpgのサムネイル画像  写真③.jpg  写真⑤.jpg

写真④.jpg  写真⑥.jpg  写真②.jpg

このページの先頭へ