このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

多くのご声援ありがとうございました!愛顔(えがお)つなぐえひめ国体は閉会しました!

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

第63回全日本勤労者弓道選手権大会

平成28年6月11日(土曜日)~12日(日曜日)

開催地
松山市
会場
愛媛県総合運動公園弓道場

見どころ


 「第63回全日本勤労者弓道選手権大会」は、来年開催される「()(がお)つなぐえひめ国体」のリハーサル大会の位置づけで開催されます。
 本大会は、28m先の的(直径36cm)を狙う「近的」競技で実施されます。1チーム3人が制限時間内に各自4射(合計12射)を行い、1次予選・2次予選を介して上位16チームが決勝トーナメントへ進みます。
 本県からは、「ダイキ」及び「愛媛県庁」からそれぞれ3選手が出場し、優勝を狙います。
 各県の予選を通過した代表チームが、会社(職場)の名誉をかけて、自分の体感を頼りに的を狙い、弓を引く一連の動作の美しさと、研ぎ澄まされた集中力で正確に的を射る技にご注目ください。

トピックス

 平成28年6月11日(土曜日)・12日(日曜日)に()(がお)つなぐえひめ国体弓道競技リハーサル大会として、「第63回全日本勤労者弓道選手権大会」が、愛媛県総合運動公園弓道場で開催されます。
 また、この大会は全国規模の大会であり、来年開催の「()(がお)つなぐえひめ国体弓道競技」を想定して、JR松山駅に総合案内所を設置するほか、会場に売店を設置します。
 そのほか、花のプランターと手作り応援のぼり旗の装飾等も行いますので、ぜひ、会場まで足を運んでください。

大会結果

競技の結果

 正式記録.pdf
弓道_カラー.png

本県チーム・選手の結果 

 愛媛県から愛媛県庁、ダイキチームが出場しましたが、残念ながらともに一次予選敗退という結果に終わりました。

会場の様子 等 

 全国から多くの選手や関係者の方々が来会され、2日間にわたる熱戦を繰り広げました。住友ゴム工業(宮崎県)と㈱高知銀行(高知県)による決勝戦では、的中数が同点のため、延長による競射が4回行われ、大接戦の末、住友ゴム工業(宮崎県)が初優勝を飾りました。両日とも白熱した試合が多く、観客からの声援などで大いに盛り上がりました。
 また、競技会場の敷地内には、花いっぱいのプランターとたくさんの手作り応援のぼり旗を設置し、選手や関係者の皆様をお迎えしました。おもてなし会場では、無料ドリンクの提供や弓道体験コーナーを設置し、来場者の方々に大変好評でした。




写真①開会式.jpg 写真②競技.jpg 写真③装飾.jpg

このページの先頭へ