このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

多くのご声援ありがとうございました!愛顔(えがお)つなぐえひめ国体は閉会しました!

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

第64回四国高等学校ラグビーフットボール選手権大会

平成28年6月17日(金曜日)・19日(日曜日)

開催地
四国中央市
会場
スカイフィールド富郷

 見どころ

大会の歴史、概要

 本大会は昭和28年11月に徳島県西ノ丸グラウンドにおいて、年末・年始に行われている全国高等学校ラグビーフットボール大会の予選を兼ねて第1回大会が開催されました。
 第11回大会までは徳島、愛媛、高知の3県で開催されていましたが、第12回大会からは香川県が加わり、四国各県から代表1校による大会となりました。ラグビーフットボール_カラー.png
 第13回大会からは現在と同じ各県の1位校がAブロック、2位校がBブロックとなり、それぞれのブロックで優勝を争っており、今年で64回目を迎える、四国地区の高校生にとっては新年度最初の大会として注目される大会となっています。

注目チーム・選手の紹介

 愛媛県代表 
  Aブロック 松山聖陵高校
  Bブロック 北条高校

本県選手の紹介(県大会以外の場合)

 松山聖陵高校の主将である三好優作選手は本大会開催地の四国中央市出身であり、昨年度のU17日本代表として、「第23回日・韓・中ジュニア交流競技会」に出場しました。

過去の成績 等

 愛媛県勢の優勝はこれまでAブロックで48回(1ブロックでの開催時代を含む)、Bブロックでの優勝は33回となっています。

トピックス

おもてなしの内容 等

 無料ドリンクコーナーの設置と売店3店舗を出店予定。

大会結果

競技の結果  

 大会結果

 ・Aブロック 優勝 つるぎ高等学校  

 ・Bブロック 優勝 高知工業高等学校

本県チーム・選手の結果  

 Aブロック 松山聖陵高等学校 第3位  

  ・第1日目 つるぎ高等学校と対戦し、惜しくも敗退。  

  ・第2日目 坂出工業高等学校と対戦し、48-7で勝利。  

 Bブロック 北条高等学校 第3位  

  ・第1日目 脇町高等学校と対戦し、同点・同トライ数・同ゴール数のため、抽選により決勝戦には進めず、次戦は3位決定戦となる。  

  ・第2日目 坂出第一高等学校と対戦し、64-17で勝利。

会場の様子 等  

 例年開催している四国高等学校ラグビーフットボール選手権大会を29年に開催するえひめ国体のリハーサル大会として開催しました。

 大会期間中は天候にも恵まれ、爽やかな初夏の陽気の中、熱戦が繰り広げられました。

 おもてなし会場の無料ドリンクコーナーや、四国中央市の特産品を使ったお菓子を販売する店舗では、連日多くの来場者で賑わいました。

①開会式.JPG  ③試合.jpgのサムネイル画像  ⑤おもてなし.JPG

このページの先頭へ