このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

開催時期:2017年9月30日(土)~10月10日(火) 開催まであと

5

印刷用のページを表示

このページを印刷

通常ページへ戻る

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

高松宮妃記念杯第62回全日本実業団ヨット選手権大会
第18回全日本セーリングスピリッツ級選手権大会
2016年全日本セーリング選手権大会

平成28年9月17日(土曜日)~19日(月曜日)

見どころ

大会の歴史、概要

 1955年第1回大会以来62回を数える伝統ある全日本実業団ヨット選手権をはじめ 全日本セーリングスピリッツ級選手権、全日本セーリング選手権の3大会を併催します。7艇種11種目で開催されます。

注目チーム・選手の紹介  

①今村亮(国際470級)   
 2016セーリングナショナルチーム選出   
 東京オリンピック出場を目指す。  

②小嶺恵美(国体ウィンドサーフィン級)   
 2016セーリングナショナルチーム選出   
 過去の国体において、4度出場し全て優勝。 東京オリンピック出場を目指す。

本県選手の紹介


成年  監督              木村 浩介 (新居浜市役所)
    選手   国際470級     今村 亮 大嶋 龍介 組 (一宮グループ・米谷建設)          
         レーザー級      渡部 雄貴  (ツネイシクラフト&ファシリティーズ)
         国体ウィンドサーフィン級   工藤 輝  (県競技力向上対策本部) 
         国体ウィンドサーフィン級   小嶺 恵美 (一宮グループ)
少年  監督              望月 航  (新居浜東高校)
    選手   国際420級     泉  創、谷口 慎治 組 (新居浜高専・松山南高校)          
         国際420級     伊藤 いのり、渡邊 美奈 組(新居浜東高校)          
         国際420級     大槻多恵美、今津 雄登 組(済美平成中高・新居浜東高校)     
         国際420級     市川 悠斗、鴻上 ひかる 組(新居浜東高校)          
         国際420級     真鍋 優、政岡 愛優 組(新居浜東高校) 
         レーザーラジアル級     近藤 潤一郎(新居浜東高校)          
         レーザーラジアル級     中川 晃(今治明徳)         
         レーザーラジアル級     堤 虹葉(新居浜東高校)          
         レーザーラジアル級     若江 柊栞(今治北高大三島分校)

過去の成績 等  

希望郷いわて国体セーリング競技リハーサル大会 結果
優勝チーム          

国際470級           ㈱エスピーネットワーク     
国際スナイプ級           三菱重工広島     
セーリングスピリッツ級         和歌山県セーリング連盟     
国際420級少年男子       岩手県ヨット連盟     
国際420級少年女子       岩手県ヨット連盟     
国体ウィンドサーフィン級成年男子    ㈱豊田自動織機     
国体ウィンドサーフィン級成年女子    和歌山県セーリング連盟     
レーザー級           和歌山県セーリング連盟     
レーザーラジアル級成年女子     北海道セーリング連盟     
レーザーラジアル級少年男子     大島商船高等専門学校     
レーザーラジアル級少年女子     東京都ヨット連盟  

見どころ  

 セーリング競技は、艇種別に各艇が一斉にスタートし、広いエリアに 設置されたマークブイを周回し順位を競います。各艇はスタートライン に一列に止まって待つことはできません。各選手はスタートライン付近 を移動しながらスタート時刻のタイミングをはかっています。 最も有利な位置からスタートするため、スタート前に場所取りの 駆け引きがすでに始まっています。 この駆け引きも見どころのひとつです。  
 セーリングは帆に風を受けて、風の力だけで進む競技です。艇は 風に向かって真っ直ぐ走ることができないため、風を斜め前方から 受けジグザグに進んでいきます。  
 常に変化する風や潮の状態をいち早くつかんで、ライバルとの 駆け引きに勝つ頭脳と判断力が、レースの大きなポイントになります。

トピックス

大会会場での催し   

・日本財団補助事業「海と日本プロジェクト」ヨットレースを見てみようin新居浜の開催(観覧船の運航等)   
・チャイルドルーム開設

おもてなしの内容 等  

・地元お土産の販売等予定   セーリング_カラー.png
・会場内レストラン(ブランブルー)への休憩所開設

大会結果

競技の結果 優勝選手・チーム

470級              ㈱エスピーネットワーク  
スナイプ級           三菱重工広島  
セーリングスピリッツ級     山口県セーリング連盟  
420級少年男子         山口県ヨット連盟  
420級少年女子         岡山県立邑久高等学校
国体ウィンドサーフィン級成年男子    和歌山県セーリング連盟  
国体ウィンドサーフィン級成年女子    小嶺恵美(一宮グループ)   
レーザー級           三重県セーリング連盟  
レーザーラジアル級成年女子      和歌山県セーリング連盟  
レーザーラジアル級少年男子      大島商船高等専門学校  
レーザーラジアル級少年女子      和歌山県セーリング連盟

競技結果の詳細はこちら
470級
スナイプ級
セーリングスピリッツ級
420級(少年男子、少年女子)
国体ウインドサーフィン級(成年男子、成年女子)
レーザー級
レーザーラジアル級(成年女子、少年男子、少年女子)

本県チーム・選手の結果

成年 監督 木村浩介   (新居浜市役所)
少年 監督 望月航    (新居浜東高校)
①470級          今村亮・大嶋龍介(一宮グループ・米谷建設) 2位/8チーム  
②スナイプ級        出場なし  
③セーリングスピリッツ級  出場なし  
④420級少年男子       泉創・谷口慎治(愛媛県セーリングクラブ)  5位/17チーム    
⑤420級少年女子       伊藤いのり・渡邊美奈(新居浜東高校)   6位/11チーム  
⑥国体ウィンドサーフィン級成年男子  工藤輝 (県競技力向上)  7位/13チーム
⑦国体ウィンドサーフィン級成年女子  小嶺恵美 (一宮グループ)  1位/4チーム
⑧レーザー級         渡部雄貴(愛媛県セーリングクラブ)  4位/13チーム
⑨レーザーラジアル級成年女子   出場なし
⑩レーザーラジアル級少年男子    近藤潤一郎(新居浜東高校)  8位/13チーム  
              中川晃(愛媛県セーリングクラブ)  13位/13チーム
⑪レーザーラジアル級少年女子    堤虹葉(新居浜東高校)  3位/9チーム  
              若江柊栞(愛媛県セーリングクラブ)  7位/9チーム

会場の様子 等

 9月17日(土)~19日(月)に愛顔つなぐえひめ国体セーリング競技リハーサル大会が新居浜マリーナで開催され、全国から多くの選手及び関係者が参加し、熱戦を繰り広げました。  
 また、18日(日)にはレース観覧船を運航し、来場者の方々130名が船上からレースを観戦しました。臨場感溢れるヨットレースを間近で観戦いただき大好評でした。

写真②.jpg  写真①.jpg  写真③.jpg  

このページの先頭へ