このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

開催時期:2017年9月30日(土)~10月10日(火) 開催まであと

5

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

第52回全国社会人サッカー選手権大会

平成28年10月22日(土曜日)~26日(水曜日)

開催地
宇和島市
会場
丸山公園陸上競技場
開催地
愛南町
会場
あけぼのグラウンド
開催地
西条市
会場
西条市ひうち陸上競技場

見どころ

 本大会は、実業団チームの全国大会として毎年開催されていた全日本実業団選手権に代わる大会として、日本サッカーリーグとともに創設されました。全国の各ブロック予選を勝ち抜いた32チームが出場し、この大会の第4位までのチームで、「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016」への出場権を得ていない上位3チームに、チャンピオンズリーグの出場権が与えられます。JFL昇格のラストチャンスを賭けた戦いとなり、将来のJリーグ参加を目指すチームを中心に熱戦が繰り広げられます。  

組合せ表・競技日程 

本県チームの紹介

(FC今治プロフィール)
 愛媛県今治市に所在。2025年には常時J1で優勝争いを行うチームと なり、日本代表へ選手を5人輩出し、サッカーを通して今治に、日本に、 世界に、夢・勇気・希望・感動・笑顔をもたらす事を目標としています。
 今シーズンのJFL昇格という目標を達成するために活動しています。 大会開催地のホストチームとして、次年度の国体開催県として、地域性 をPRすると同時に、全国の強豪チームとの対戦を経てステップアップ を目指し、地域サッカーチャンピオンズリーグへ向けて邁進していきま す。どうぞご声援よろしくお願い致します。

FC今治チーム紹介詳細

トピックス

 各会場では、花のプランターと手作り応援のぼり旗等で装飾を行うほか、無料のドリンクサービスやおもてなしブースの設置も行います。ぜひ、会場へおサッカー_カラー.pngのサムネイル画像越しください。
 また、宇和島会場においては、10月23日(日)12時から14時ころまで、全国で6県、9か所でしか見ることのできない闘牛大会が、競技会場の公園内の闘牛場で行われています。(入場有料)今回の秋場所では、沖縄や鹿児島の闘牛6頭と宇和島闘牛との対抗戦を実施し、更に迫力のある取組が行われます。ぜひ、お立ち寄りください。

大会結果

競技の結果

試合結果

本県チーム・選手の結果

 本県からは「FC今治」が出場。残念ながら2回戦で延長PK戦の末敗退となりましたが、たくさんの地元サポーターの声援を受け、熱戦を展開しました。

会場の様子 等  

 10月22日(土)~26日(水)まで「第52回全国社会人サッカー選手権大会」を西条市ひうち陸上競技場をはじめとする県内5市町(愛南町、松山市、宇和島市、新居浜市、西条市)7会場で開催しました。  
 大会には各地域の予選を勝ち抜いた32チームが参加。全国から多くの選手や関係者が来会し、JFL昇格への挑戦権をかけた熱い戦いが繰り広げられました。大会を通して約3,700人の観客が訪れ、観覧席からは各チームのサポーターによる太鼓やメガホン、横断幕や旗などを用いた応援が行われ、大会を盛り上げました。  
 また各会場では、おもてなしコーナーを設置してドリンクの無料サービスを実施。松山会場では三津浜焼き、鯛めしを、西条会場ではいもたきや柿ようかんなどの郷土色あふれる料理を無料で来場者に振る舞うなど、おもてなしの心で選手や関係者の皆様をお迎えしました。

写真1.jpg  写真5.JPG  写真2.JPG

このページの先頭へ