このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

多くのご声援ありがとうございました!愛顔(えがお)つなぐえひめ国体は閉会しました!

印刷用のページを表示

このページを印刷

通常ページへ戻る

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

2017年度愛媛県夏季記録会兼 第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会愛媛県予選会

平成29年7月8日(土曜日)~9日(日曜日)

見どころ

 競泳は、例年の国体ではオリンピアンや日本記録保持者が多く参加し、毎年、日本記録も発生します。昨年度の岩手国体ではリオオリンピック競泳代表のメンバー29名が各県代表として参加し、熱戦を繰り広げました。愛媛国体でも多くのオリンピアンの参加が期待されます。
 当大会は、例年、全国JOCジュニアオリンピックカップの県予選としてアクアパレットまつやまで開催されている、10歳以下から上は18歳までの県内少年少女による大会です。今年9月に開催される愛顔(えがお)つなぐ愛媛国体水泳競技(競泳)のリハーサル大会として位置づけられ、アクアパレットまつやま特設プールで行います。
 また、ターゲットエイジの年代以下も含まれる大会ですが、未来の国体選手やオリンピアンもここから生まれるかもしれません。子どもたちの熱い戦いにエールをお願いします。

【競技のルールなど】
 競技は、個人種目として、自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ、1人が4つの泳法を順番に泳ぐ個人メドレーがあり、定められた距離を泳いでその速さを1/100秒まで競います。4人1チームで泳ぐリレー種目もあり、予選の組別を問わずタイムが優秀な上位者が決勝に進出します。

 ▶予選はすべてタイムレースです。
 予選の組別を問わずタイムが優秀な者(リレーはチーム)の中から上位8名が決勝に進出します。8位が同タイムの時は抽選により決勝進出者を決定します。各組の記録、種目ごとの順位は全員電光掲示板で発表します。また、競技会場の公式掲示板でも発表します。

 ▶決勝レーンの決め方
 決勝は各競技日の全予選終了後から順次行われ、予選のタイムの最も良い者を第4レーンに、以下のタイムの良い者順に5レーン・3レーン・6レーンというように左右相互に配置します。

トピックス

 平成29年7月8日(土)~9日(日)まで、愛顔(えがお)つなぐえひめ国体水泳競技(競泳)リハーサル大会として『2017年度愛媛県夏季記録会 兼 第40回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会愛媛県予選会』が、「アクアパレットまつやま特設プール」で開催さ水泳_競泳_カラー.pngれます。
 手作り応援のぼり旗で装飾を行います。

競技の結果  

競技結果

会場の様子 等

競泳リハ②[1].jpg  競泳リハ①[1].jpgのサムネイル画像

このページの先頭へ