このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

多くのご声援ありがとうございました!愛顔(えがお)つなぐえひめ国体は閉会しました!
  • トップページ
  • 競技別リハーサル大会
  • 第72回国民体育大会水泳(シンクロナイズドスイミング)競技中国・四国ブロック予選会 第40回(2017年度)全国ジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会 シンクロナイズドスイミング競技中四国ブロック予選会

印刷用のページを表示

このページを印刷

通常ページへ戻る

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

第72回国民体育大会水泳(シンクロナイズドスイミング)競技中国・四国ブロック予選会
第40回(2017年度)全国ジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会
シンクロナイズドスイミング競技中四国ブロック予選会

平成29年7月23日(日曜日)

見どころ

 当大会は、例年、国体及び全国ジュニアオリンピックカップの中四国ブロック予選として、中四国9県で持ち回り開催されている大会で、国体予選は少年女子区分(中学3年生から高校3年生まで)、JOC予選は小学生から高校生までが出場します。
 今年9月に開催される愛顔(えがお)つなぐえひめ国体水泳競技(シンクロナイズドスイミング)のリハーサル大会として位置づけられており、アクアパレットまつやま特設プールで行います。
 特に、国体予選は、まさに今期のえひめ国体につながる大会で、愛媛県代表選手も参加します。国体に向けて日々厳しい練習に励んできた代表選手の華麗な演技をご覧ください。

【競技のルールなど】
 国体予選では、少年女子種別のデュエット競技(2人で泳ぐ)が行われます。JOC予選ではその他にソロ競技とチーム競技があります。
  国体予選では、決められた規定要素を演技に入れて泳ぐテクニカルルーティンと自由に演技できるフリールーティン、JOC予選ではルーティン競技と非公開ではありますがフィギュア競技の、それぞれ合計得点で競います。テクニカルルーティンでは競技者の技術力が重視される一方で、フリールーティンでは技術だけでなく構成力や芸術的な表現力も大切になります。

トピックス

 平成29年7月23日(日)に、愛顔(えがお)つなぐえひめ国体水泳競技(シンクロナイズドスイミング)リハーサル大会として『第72回国民体育大会水泳(シンクロナイズドスイミング)競技 中国・四国ブロック予選会兼第40回(2017年度)全国ジュニアオリンピックカップ 夏季水泳競技大会シンクロナイズドスイミング競技 中四国ブロック予選会』が、「アクアパレットまつやま特設プール」で開催されます。  
 手作り応援のぼり旗で装飾を行います。 水泳_シンクロ_カラー.png

競技の結果  

競技結果

本県チーム・選手の結果

第72回国民体育大会水泳(シンクロナイズドスイミング)競技 中国・四国ブロック予選会 3位

第40回(2017年度)全国ジュニアオリンピックカップ 夏季水泳競技大会シンクロナイズドスイミング競技 中四国ブロック予選会 2位

会場の様子 等

シンクロリハ①.jpg  シンクロA[1].jpg

このページの先頭へ