このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

多くのご声援ありがとうございました!愛顔(えがお)つなぐえひめ国体は閉会しました!

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

平成28年度全日本卓球選手権大会(団体の部)

平成28年10月14日(金曜日)~16日(日曜日)

開催地
宇和島市
会場
宇和島市総合体育館

見どころ

 今年で51回目となるこの大会は、全日本実業団選手権、日本リーグ、全日本大学総合選手権(団体)、全国高校選手権の各上位チームのほか、開催県選抜チーム、ジュニアナショナルチームを加えた、男女各12チームが参加する、日本でもっとも権威のある団体戦の大会です。
 今年の大会には、昨年度優勝の協和発酵キリン、日立化成をはじめ、過去に大会7連覇を成し遂げた東京アート、大会5連覇を成し遂げた日本生命など、国内のトップチームが出場するほか、愛媛県からは男女それぞれの選抜チーム、また女子の部において愛媛銀行が出場します。  

 試合方法は、1チーム3名による5シングルスのうち、先に3勝した方が勝ちとなります。
 男女ともに、3チームの4グループに分かれて第1ステージの予選リーグを戦い、各グループの上位2チームが、第2ステージの決勝トーナメントへ進みます。

 宇和島で国内トップレベルの試合が観戦できる、絶好の機会です。

トピックス

 会場に歓迎のぼり旗を設置し、宇和島市内の小学生が大事に育てた花の歓迎プランターが来場者の皆さまを温かくお迎えします。
 また、会場内では、来場される皆様へのおもてなしとして、大会初日にじゃこ天、2日目に鯛そうめんの無料提供や、売店の出店が予定されています。

卓球_カラー.png

大会結果

競技の結果

大会結果

会場の様子 等  

 団体日本一の栄冠を競う標記大会を、10月14日(金)から16日(日)の3日間に渡り、宇和島市総合体育館で開催しました。  
 男子の部では、過去大会7連覇を成し遂げた東京アートが、成長著しいジュニアナショナルチームを決勝で下し、2年ぶりの王座奪還。女子の部では、中国電力が昨年度優勝の日立化成を決勝で下し、4年ぶりの王座に就きました。  
 会場では、多くののぼり旗と市内小学校で育てられた花(プランター)が来場者を歓迎するとともに、大会初日に野菜入りじゃこ天、2日目に鯛そうめんをふるまい、宇和島の食をPRしました。  
 また、競技補助員として市内高校生の皆さんの、会場の各種運営には市民ボランティアの皆さんのご協力をいただき、無事大会を終了することができました。

試合・男子.JPG  試合・女子.JPG  ふるまい.JPG

このページの先頭へ