このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

開催時期:2017年9月30日(土)~10月10日(火) 開催まであと

6

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

第69回四国高等学校バレーボール選手権大会

平成28年6月18日(土曜日)~19日(日曜日)

開催地
伊予市
会場
しおさい公園伊予市民体育館
開催地
鬼北町
会場
鬼北総合公園体育館

見どころ

大会の歴史、概要

 今年で69回を数える本大会は、全日本高等学校選手権大会(春高バレー)と並ぶ歴史ある大会です。バレーボール_ビーチバレーボール_カラー.png
 男女ともに全国高等学校総合体育大会の県大会でベスト4に入った、四国4県の代表16チームずつで争われる四国の高校の頂上決戦。
 四国トップレベルのスピード感あふれる展開や多彩な攻撃、選手全員が粘り強くボールをつなぐ姿、県大会で優勝できなかったチームが、上位に入賞するなど、逆転劇があるのが本大会の見どころです。

過去の成績・注目チーム・選手の紹介

 男子は、昨年、一昨年と圧倒的な強さで大会を2連覇した松山工業高校を中心に、県大会から白熱した試合になることが必至。
 女子は、各県とも実力が拮抗しており、いずれの試合も接戦が予想され、緊迫した熱戦が繰り広げられるでしょう。
 男女ともに厳しい県大会を勝ち上がった各校の選手たちに注目!

トピックス

おもてなしの内容 等

 (伊予市)伊予市のハモや栗などを使った無料ふるまいコーナーや無料ドリンクコーナーを用意しています。
 (鬼北町)鬼北特産のキジ肉を使った串焼きやピザの無料ふるまいコーナーと無料ドリンクコーナーを用意しています。

歓迎装飾

 (伊予市)市内小中学校の児童・生徒の皆さんが作製してくれた、手書きの応援のぼりと横断幕を設置し、選手や観客の皆さんを温かくお迎えします。
 (鬼北町)町内の小中学校の児童・生徒による手書きの応援のぼりと小学校の児童が育てたお花を設置して、来町していただく皆さまを温かくお迎えいたします。また、全民泊協力会(24協力会)の関係者一同が、各チームを盛大に応援いたします。

大会結果

競技の結果 

試合結果(男子・女子)

本県チーム・選手の結果(男子)

松山工業高校  ベスト8 
松山北高校   ベスト16 
新田高校  ベスト8 
小松高校   ベスト8 

本県チーム・選手の結果(女子)

松山東雲高校  第3位
聖カタリナ学園  ベスト16
新居浜東高校  ベスト16
八幡浜高校    ベスト16

会場の様子 等

(伊予市)
 6月18日(土)~19日(日)に第69回四国高等学校バレーボール選手権大会が、男子はしおさい公園伊予市民体育館、女子は鬼北総合公園体育館で開催されました。
 四国4県の代表16チームによる頂上決戦。2日間にわたる熱い戦いが繰り広げられ、各チームの応援にも熱が入り、会場は大いに盛り上がりました。
 会場内では、市内小中学校の児童・生徒の皆さんが作製してくれた、手書きの応援のぼりと横断幕で、選手や来場された方をお迎えしました。
 公園内に設けたおもてなしコーナーで、18日は下灘夕焼けぴちぴち市による「鱧カツ」、19日は市食生活改善推進協議会による「伊予の五色姫寿司」と「つみれ汁」、唐川びわ葉茶生産研究会による「唐川びわ葉茶」が無償でふるまわれ、行列ができるほどで大好評でした。

(鬼北町)
 大会2日間とも各チームの応援団をはじめ、民泊協力会の方々が応援に駆けつけるなど、大勢の観客で賑わい、立ち見の観客も多くほぼ満席の状態でした。
 おもてなしコーナーでは、きじ串焼き、きじピザ、各種の無料ドリンク及び蛇口からみかんジュースでおもてなしを行い、行列ができるほど終始盛況でした。
 えがおキャラバン隊も会場に駆けつけてくれ、佐伯美香さんによる競技体験コーナーで盛り上げてくれました。
 最後に、全日程終了後、会場に応援に来ていた「野村高校バレーボール部」の生徒が競技会場やトイレ等の掃除を自主的に行ってくれたので、本当に気持ちよく会場を後にすることができました。

(伊予市)
開会式.jpg  体育館ロビー.jpg  ふるまい[1].jpg

(鬼北町)
p1020874[1].jpg  p1010777[1].jpg  p1010819[1].jpg

このページの先頭へ