このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

開催時期:2017年9月30日(土)~10月10日(火) 開催まであと

7

競技別リハーサル大会

競技別リハーサル大会とは、競技会運営能力の向上や国体開催の気運醸成を図ることを目的として、平成28年度から国体開催までの間、各会場地において、行われる大会です。

ジャパンビーチバレーボールツアー2016伊予市大会

平成28年9月3日(土曜日)~4日(日曜日)

開催地
伊予市
会場
五色姫海浜公園

見どころ

大会の概要

 ジャパンビーチバレーボールツアーは、国内トップ選手も参加する、国内最高レベルの競技会で、競技人口拡大とビーチバレーボールの地方普及を目的として開催されています。  
 日本ランキング上位8チームと、当日の予選を勝ち上がった4チームの計12チームで本戦が行われ、頂点を目指して熱戦が繰り広げられます。

本県選手の紹介  

 本県からは、アテネ・北京オリンピック日本代表の楠原千秋選手、2016U-21(21歳以下)及びユニバーシアード日本代表の村上礼華選手たちが参戦します。

その他  

 トップレベルの選手のプレーが観戦できる絶好の機会ですので、是非会場に足を運んでいただき、生のビーチバレーボールをお楽しみください。

トピックス

おもてなしの内容 等

 上灘のじゃこてんや中山栗のパイなど、伊予市産の食材を使った料理やドリンクを無料で提供する「ふるまいコーナー」を用意しています。

歓迎装飾

 市内小中学校の児童・生徒が作製した手書きの応援のぼりや横断幕、市民が作成した装飾パネル等を設置し、選手や観客の皆さんを温かくお迎えします。

ビーチバレー_カラー.png

大会結果

競技の結果

男子試合結果

女子試合結果

本県チーム・選手の結果  

男子  白鳥勝浩(トヨタ自動車)・庄司憲右(愛媛県競技力向上対策本部) 3位
男子  濱口康司(B-LINKS)・副島慶太(KYUBA)ペア    13位
女子  楠原千秋(伊予市役所)村上綾香(松山東雲大学)ペア      5位  
女子  出口 花(福知山成美高校)・坪内紫苑(松山東雲大学)ペア    13位  
 
※アンダーライン:本県選手

会場の様子 等  

 9月3日(土)・4日(日)にジャパンビーチバレーボールツアー2016(第8戦)伊予市大会が、えひめ国体ビーチバレーボール競技リハーサル大会として五色姫海浜公園で開催されました。  
 JVAビーチバレーボール選手Sクラス登録者のみが参加できる、国内トップレベルの大会で、ポイントランキング上位8チームと、予選を勝ち抜いた4チームが4つのプールに分かれて1回戦総当りのリーグ戦を行い、プールを勝ち上がった4チームが準決勝・決勝へと進みます。
 2日間にわたる熱い戦いが繰り広げられ、各チームの応援にも熱が入り、会場は大いに盛り上がりました。
 また、会場内には、市内小中学校の児童・生徒の皆さんが作製してくれた手書きの「応援のぼり旗」や「花プランター」が設置され、選手や来場者を温かくお迎えしました。
 海浜公園内に設けたおもてなしコーナーでは、3日に上灘漁協女性部の「ラブじゃこてん」、4日に住民自治されだにの「中山栗の渋皮煮パイ」・唐川びわ葉茶生産研究会の「びわ葉茶Tパック」が無料でふるまわれ、大盛況でした。

EOS 6D_4372.jpg  eos7d 097.jpg  eos7d 119.jpg

このページの先頭へ