このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

多くのご声援ありがとうございました!愛顔(えがお)つなぐえひめ国体は閉会しました!

印刷用のページを表示

このページを印刷

通常ページへ戻る

愛ある愛媛のがんばレシピ ~勝利への一皿~ 「つくったれぽーと」vol.4

お知らせ公開日:2017年6月23日

久しぶりに「つくったれぽーと」第4弾が届きました!

作ってくれたのは、今治明徳短期大学 調理師専修科 1年課程の学生さん です。

6月20日(火)の専門別調理の調理実習で、レシピ集掲載のメニューを作ってくれました♪

1年課程のみなさんは、入学して3か月。今回はグループセルフ実習として

「男子チーム」と「女子チーム」に分かれ、レシピ集の中から、カロリーやたんぱく質・脂質にも考慮しながら自分たちの興味あるもの、食べたい物を選んで作ってくれたそうです。

<男子チーム>IMG_3524.jpg

牛肉ときのこの混ぜご飯(41ページ)

せんざんき(45ページ)

玉ねぎとエビのふんわりお焼き(54ページ)

わかめスープ(24ページ)

しょうゆ餅(62ページ)

<女子チーム>IMG_3533.jpg

おもぶりご飯(22ページ)

豚肉のミルフィーユ(44ページ)

きゅうりとのりの梅肉和え(36ページ)

なすの南蛮漬け(50ページ)

のっぺい汁(16ページ)

フルーツポンチ(61ページ)

単品メニューとセットメニューをうまく組み合わせて献立を考えていますね♪

「男子チーム」はボリュームもあり満足!

「女子チーム」はヘルシーだけどバランスのとれた献立!

さすが、未来の調理師さんたいです!!!

「レシピ集の作り方もわかりやすく、たくさんの郷土料理や愛媛の食材を使ったレシピがあり、その中から選ぶのが大変でしたが、とても勉強になりました」というお言葉を頂きました。

学生のみなさんからは、Image-1.jpg

「普段の実習では、男女に分かれないので、楽しかった!」

「グループでの共同作業なので、コミュニケーションやチームワークの大切さを知った」

「調理技術だけでなく献立を手際よく作る段取り力がついた」

「楽しく調理実習ができて、お腹もいっぱいになりました」

という感想をいただいてます。

DSCN1223.JPG

えひめ国体開催まで、あと100日を切りました!

レシピ集の活用を通して、選手の気持ちを体験し、一緒にえひめ国体・えひめ大会を盛り上げましょう。

みなさんからの「つくったれぽーと」、まだまだお待ちしてま~す。

このページの先頭へ