このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

多くのご声援ありがとうございました!愛顔(えがお)つなぐえひめ国体は閉会しました!

印刷用のページを表示

このページを印刷

通常ページへ戻る

障スポレポーターが行く!!~サウンドテーブルテニス編vol.2~

障スポレポーターが行く!!公開日:2017年8月2日

 みなさん、こんにちは!
 障スポレポーターのワタナベです!

 「障スポレポーターが行く!!」シリーズをスタートして、1年以上が経ちました。
 第1回目が『サウンドテーブルテニス(STT)』の紹介だったのですが、今回久しぶりにSTTの練習会の取材に行ってきましたので、その様子をレポートしますね♪
 (前回の記事はコチラ!→http://www.ehimekokutai2017.jp/news/2016/06/008672.php

 ラリーをしながらラケットの使い方やフォームの確認をしました。

   P7192276.JPG   P7192293.JPG

 どういう打ち方をしたらボールがどこに転がるか、どうやって自分の位置を把握して動くかなどを考えながらの練習です。
 ラリーの速さには今回も驚かされました!!

 練習の合間に参加されていた方にお話を伺うことができましたので、ご紹介します~♪
 石川良子選手です!

   P7192277.JPG   P7192281.JPG

 石川さんはSTT歴約5年。月に4~5回は練習会に参加していて、普段は自主練習をしているそうですよ!
 ボールの音を消して放つスローサーブが得意だそうで、このスローサーブをどこに打っていかに点をとられないようにするかを考えながら練習しているとのこと。
 たくさんの人に応援してもらっているので、えひめ大会では一生懸命頑張りたい!と愛顔(えがお)で話してくださいました。

 鶴岡勝郎さんです!

   P7192299.JPG   P7192287.JPG

 鶴岡さんは愛媛県卓球協会の副会長をされています。2014年に開催された「長崎がんばらんば大会」から障スポ大会の卓球・STTに携わるようになったとのこと。
 STTは卓球と異なる点が多く、ルールも複雑で、新しいジャンルの競技に取り組んでいるような感覚だそうです。
 周りからは上手くいって当たり前と思われているのでプレッシャーはあるけれど、精一杯頑張りたい!と熱く語ってくださいました。

 ところで、STTのボールの中にはどんなものが入っているか見たことはありますか?
 中身はこれです!

P7192297.JPG
 金属の球が4つ入っていて、ボールが転がると音がします。(練習中にボールにヒビが入ったので、中身を見せてくださいました。ワタナベは見るのは初めて!)

 それでは、また次回お会いしましょう♪

 ≪これまでの『障スポレポーターが行く!!』シリーズはコチラ!!≫
 http://www.ehimekokutai2017.jp/taikai/news/reporter/

 

このページの先頭へ