このページの本文へ移動

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体

開催時期:2017年9月30日(土)~10月10日(火) 開催まであと

4

  • トップページ
  • お知らせ
  • 愛媛医療センター附属看護学校で選手団SV養成講座を行いました!(聴覚障がい 手話)

印刷用のページを表示

このページを印刷

通常ページへ戻る

愛媛医療センター附属看護学校で選手団SV養成講座を行いました!(聴覚障がい 手話)

お知らせ公開日:2017年8月31日

えひめ大会まで
約2か月を切りました!

まだまだ日差しが強い8月31日、
愛媛医療センター附属看護学校
選手団SV(サポートボランティア)養成
行いました!

この日は、始業日!
ということで、夏休み明けの
1年生の皆さんと、約4か月ぶりにお会いしました♪
今回の内容は、手話」です!

IMG_2502.JPG IMG_2527.JPG
   〈耳が聞こえないとは?〉    〈「こんにちは」はどうやってする?〉

講師は、情報支援ボランティアにも
たくさんご協力いただいている森川美惠子さんです!
みんなで実際に、手を、口を、しっかり動かして手話を学んでいただきました!

IMG_2509.JPG IMG_2504.JPG
〈看護師として聞こえない人とどう向き合う?〉〈楽しく学んでいただきました♪〉

えひめ大会での愛媛医療センター附属看護学校の
担当競技はフットベースボールなので、
大会中は直接聴覚障がいの方と触れ合う機会は少ないかと
思いますが、大会終了後も見据え、看護師の道に進んでからも
役に立ててもらいたいです!
大会が終わっても、障がい者のこと、障がい者が暮らしやすい社会創りについて
考えられる看護師になってくださいね!

このページの先頭へ