logo.gif   競技記録
第17回全国障害者スポーツ大会   会期:2017年10月28日(土)〜30日(月)

団体競技記録 - 男子バレーボール(知的)
TOP >> 男子バレーボール(知的)

Pdf_small バレーボール男子(知的)トーナメント表.pdf
@1回戦 A-1
北九州市 2 25 - 16
25 - 9
愛媛県 0
 第1セット、北九州市は、1番小笠原のジャンプサーブで愛媛のレシーブを崩し、3番一番ヶ瀬の強打で得点を重ねリードした。愛媛は、10番村中のサーブと フェイントで北九州のレシーブを崩し 追い上げを見せたが、北九州市は勢いを止めることなく25−16 で先取した。
 第2セット、北九州市は、5番吉井のサーブで連続得点し、序盤で流れを掴んだ。愛媛は、序盤に8番村上の攻撃で反撃を見せたが、北九州市は一番ヶ瀬の強打と 小笠原のジャンプサーブで得点を 重ね、25−9で連取し、セットカウント2−0で勝利した。
Pdf_small バレーボール(知的)男子A-1.pdf

ページの先頭へ

A1回戦 A-2
兵庫県 2 25 - 12
25 - 10
宮城県 0
 第1セット、兵庫は8番北山のサーブで宮城のレシーブを崩し、 10番奥のスパイク、6番青木のブロックで得点を重ねて流れを掴んだ。宮城は2番鈴木のサーブ、 8番三澤のブロックで連続で得点 し、追い上げを見せた。中盤以降は、兵庫の12番セッター前田が レフト・ライトに丁寧にトスを回し、スパイクによる得点でリードを広げ、 25−12で先取した。
 第2セット、兵庫は序盤から8番北山のサーブでリードを広げた。宮城は1番齋藤のサーブで兵庫のレシーブを崩し、12番管野のブロック、10番情野のスパイクで 連続得点し追い上げた。中盤 以降兵庫は、12番セッター前田が速攻を絡めながら巧みにトスを 回し、スパイクによる得点を重ねた。終盤も勢いは止まることなく25−10で連取し、 セットカウント2−0で勝利した。
Pdf_small バレーボール(知的)男子A-2.pdf

ページの先頭へ

B1回戦 A-3
岐阜県 2 32 - 30
25 - 23
山口県 0
 1セット目、序盤、岐阜県3番岩田、5番井の連続ブロックポイ ントで流れをつかみリードするが、山口県6番廣Pのサーブで、6 点差を追いつき、13−13とする。 その後、岐阜県1番苅谷のサーブなどで突き放し、先にセットポイントを迎えるが、山口県1番村田のサーブポイントで24−24と追いつく。お互いに粘りを発揮し、 30点を超える熱戦となったが、最後は岐阜県5番井の サービスエースで32−30となり、岐阜県が1セット目を先取す る。
 2セット目、13−13まで均衡した状態が続くが、山口県2番 南部の連続サービスエースや1番村田のスパイクで17−13と抜 け出す。その後、山口県のスパイクミスが続き、 岐阜県が3番岩田 のスパイクで24−23と逆転し、最後は山口県2番南部のスパイ クがアウトとなって岐阜県が連取して、ゲームセットとなった。
Pdf_small バレーボール(知的)男子A-3.pdf

ページの先頭へ

C準決勝 A-4
東京都 2 25 - 15
25 - 13
北九州市 0
 第1セットは、東京が6番是津のサービスエース、11番渡邊のブ ロックやAクイックで連続得点し、リードした。北九州は、1番エースの小笠原のレフトスパイクやブロックで 7−8と1点差まで 追いついた。その後、東京の11番渡邊のサービスエース、3番田 丸、4番上原のスパイクに対して、北九州は1番小笠原のスパイクで対抗したが、 東京が25−15で第1セットを先取した。第2セットは、東京が4番上原のサーブで北九州のレシーブを崩し、11番渡邊の速いAクイック、9番兼平、1番松本、 4番上原のスパイクで 得点を重ねた。それに対して、北九州は全員で粘り強くレシーブを し、トスをエースの1番小笠原に集めたが、最後は25−13で力尽き、東京が勝利した。
Pdf_small バレーボール(知的)男子A-4.pdf

ページの先頭へ

D準決勝 A-5
兵庫県 2 25 - 12
25 - 10
岐阜県 0
 1セット目、兵庫県はサーブで流れを作り、8番北山、6番青木 のスパイクで点を重ねていく。岐阜県も、1番苅谷を中心に、粘り を見せるが、 そのまま兵庫県が25−12で押し切る。
 2セット目も、1セット目と同じような展開になる。サーブで攻 める兵庫県が、終始有利に試合を進め、25−10で勝利した。
Pdf_small バレーボール(知的)男子A-5.pdf

ページの先頭へ

E交流試合 A-6
宮城県 2 25 - 9
27 - 25
愛媛県 0
 地元愛媛の大声援を受け、試合開始となった。
 第1セット、宮城県8番三澤のスパイクが愛媛の守備を崩して、 ポイントを重ね、宮城県7番早坂の連続サービスエースで、危なげなくセットを取った。
 第2セット、愛媛県は、5番亀田の連続サービスエースで中盤に逆転をする。終盤まで一進一退の攻防が続くが、最後は宮城県7番早坂のスパイクでデュースをものにした宮城県が勝利を手にした。
Pdf_small バレーボール(知的)男子A-6.pdf

ページの先頭へ

F交流試合 A-7
宮城県 2 18 - 25
25 - 23
25 - 23
山口県 1
1セット目は、山口県3番福田のサーブ、宮城県8番三澤のサーブ とスパイクが光り、お互いの持ち味が出る滑り出しとなったが、終盤山口県6番廣Pのブロックをきっかけに、 山口県1番村田のサー ブが連続で決まり一気にたたみかけ、1セット目をものにした。 2セット目はお互いレシーブで粘り、山口県2番南部のクイックが要所で決まるも、 息をふきかえした宮城県7番早坂のレフトからのスパイクが決まり、宮城県が接戦をものにした。 3セット目は勢いに乗った宮城県が、序盤6連続ポイントで一気に突き放しにかかるも、 山口県の全員で繋ぐバレーにミスが出始め、 追いつかれそうになったが、最後はチーム力の勝る宮城県が勝利した。
Pdf_small バレーボール(知的)男子A-7.pdf

ページの先頭へ

G3位決定戦 A-8
北九州市 2 25 - 21
15 - 25
26 - 24
岐阜県 1
 北九州市と岐阜県の対戦となった3位決定戦。
 第1セット、北九州は序盤に10番生野の3連続サービスエースなど でリードするが、岐阜1番苅谷の力強いスパイクなどで中盤に逆転し、その後は一進一退の好ゲームとなった。 終盤、北九州は1番小笠原にボールを集め、このセットを先取した。
 第2セット、開始直後から岐阜は3番岩田、5番井の両エースが サービスエース、スパイクに活躍し、序盤からリードする。流れを変えたい北九州は9番白石をピンチサーバーに 送り、連続4得点をあげ、反撃するものの勢いに優る岐阜がこのセットを取り、試合を振り出しに戻した。
 第3セットは、両チームが最後の力を振り絞り、白熱したゲーム展開となった。最後は、勢いに優る北九州がデュースの末、セットを取り返し勝利した。
Pdf_small バレーボール(知的)男子A-8.pdf

ページの先頭へ

H決勝戦 A-9
東京都 2 18 - 25
25 - 18
25 - 19
兵庫県 1
 第1セット、兵庫6番青木のジャンプサーブで東京の守備を乱し てリードを広げる。東京もセット中盤以降センターの速攻を仕掛け てリズムを崩そうとするが、 力及ばず兵庫が第1セットを奪った。
 第2セット序盤から東京が力強いスパイクを叩き込み、得点を重ねる。東京6番是津の巧みなトスワークとツー攻撃で 空中戦を制した東京がこのセットを奪った。
 後のない第3セット、両者の意地がぶつかり合い、お互いが1点を追い合う展開となる。終盤、東京11番渡邊のブロック、9番兼 平のスパイクを皮切りに点差を広げ、 最後は東京3番田丸のAクイックが兵庫のコートに決まり、昨年度に引き続き、東京の優勝で幕を閉じた。
Pdf_small バレーボール(知的)男子A-9.pdf

ページの先頭へ


大会競技記録トップページに戻る

愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会のページに戻る