エルピス希望あるいは災いの無料見逃し配信情報と再放送予定!Tver以外で見れる動画サイトまとめ!

エルピス希望あるいは災い見逃し配信

ドラマ「エルピス希望あるいは災い」動画を全話配信中の見逃し配信サービスは『U-NEXT』

「エルピス希望あるいは災い」の動画は『U-NEXT』にて現在見逃し動画を配信中!

今なら無料トライアルを実施中なのでタダでドラマを1話から全話視聴可能です。

ドラマ「エルピス希望あるいは災い」の見逃し動画を配信中のサービス比較

配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT ◎(配信中) 31日間
FODプレミアム × なし
Paravi × なし
Hulu × 2週間
dTV × 31日間
Abemaプレミアム × 2週間
auスマートパスプレミアム × 30日間
Amazonプライムビデオ × 30日間
Netflix × なし

「エルピス希望あるいは災い」はU-NEXTの配信作品です。

動画を楽しみたい方はU-NEXTをご利用ください。

U-NEXTってどんなサービス?
  • 無料トライアルで600ポイントゲット
  • 国内ドラマはもちろんそれ以外の海外ドラマ、映画、アニメも楽しめる
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も見放題
  • 4アカウント同時視聴可能で家族や友達とアカウントをシェア出来る
  • 現在31日間の無料トライアルを実施中

国内外のドラマや映画、アニメなどを多数配信中で、漫画や雑誌も一緒に楽しめるマルチな配信サービスがU-NEXTです。

本記事では「エルピス希望あるいは災い」の見逃し動画を無料で楽しむための視聴方法をお届けしています。

ドラマのあらすじ、感想、主題歌も一緒にまとめたので、あなたのお好きな情報をお楽しみください。

ドラマ「エルピス希望あるいは災い」動画を1話から全話無料視聴できる公式見逃し配信サービス

エルピス見逃し配信無料動画

ドラマ「エルピス希望あるいは災い」の動画を全話無料視聴できるのは『U-NEXT』です。

1週間以内ならTverGYAO!でも配信していますが放送後1週間で配信終了&CMが多いので、全話視聴可能なU-NEXTを選ぶのが賢い選択です♪

▼U-NEXT公式サイトはこちら▼
エルピス見逃し配信動画
今すぐ無料トライアル

U-NEXTの無料登録・解約方法

  1. U-NEXTにアクセス
  2. 今すぐ観るをタップ
  3. アカウント情報の登録
  4. 支払い方法の登録
  5. 登録完了

無料トライアルの解約日を忘れないように、スマホのスケジュールに登録しておくと便利!

※支払い情報の登録をしても無料おためし中に解約すれば料金はかかりません。

  1. U-NEXTにログイン
  2. 左上の横棒3本マークをタップして設定・サポートをタップ
  3. 契約内容の確認・変更をタップ
  4. 解約はこちらをタップ
  5. 同意するにチェックし解約するをタップ
  6. 月額サービス部分に「現在ご利用中のサービスはありません。」と出てきたら解約が完了

簡単6つのステップで解約完了です!

※無料おためし中に解約すれば料金はかかりません。

ドラマ「エルピス希望あるいは災い」最新再放送情報!

エルピス希望あるいは災いの再放送があるのかどうか、各サイトにて最新配信状況を調べました。

フジテレビ番組表 ×
ドラマ公式サイト ×
yahoo!TVガイド ×

現在、エルピス希望あるいは災いの再放送情報は以下の通りでした。

  • エルピス8話再放送…2022年12月18日(日) 26:55~27:55再放送終了

再放送に関する最新の情報は、ドラマ公式サイトにも掲載されていますのでチェックしてみてくださいね!

再放送枠は年々減っており、過去作品はどのテレビ局も最近では配信が主流になりつつあります。

動画配信サイトのU-NEXTであれば、無料トライアルを使って最新作〜過去作まで動画が視聴可能!

いつになるかわからない再放送を待つよりも、U-NEXTで視聴した方が便利でお得♪

無料トライアル期間中に解約すればもちろんお金がかかることはありません!

▼U-NEXT公式サイトはこちら▼
エルピス見逃し配信動画
今すぐ無料トライアル
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

ドラマ「エルピス希望あるいは災い」のあらすじと感想

「エルピス希望あるいは災い」のあらすじと感想をご紹介します!

MEMO

TverGYAO!で見逃し配信が終了した場合は、動画配信サービス「U-NEXT」で視聴可能です!

無料トライアルで「エルピス希望あるいは災い」を無料で見ることが出来ます♪

お得に動画をお楽しみください。

>>>今すぐU-NEXTの無料トライアル体験

1話:10月24日

主人公の浅川恵那(長澤まさみ)は、テレビ局のアナウンサー。

入社した当時は若々しく美貌も相まって世間からもてはやされてきた。

好感度も高く『100年に一人の逸材』なんてヨイショされ、夜のニュース番組のサブまでつかみ取った。

すっかり新人の座から抜け出しキャリアも積んできたところ、激務のせいで疲労によって疲弊してしまった。

さらに追い打ちをかけるように、プライベートでも路上キスを週刊誌にキャッチされてしまう。

そのことで夜のニュース番組も降板をし、今では深夜放送の情報番組『フライデーボンボン』という芸能コーナーを担当することに。

そんな中、芸能ニュース担当の新米ディレクター・岸本拓朗(眞栄田郷敦)から10代の女性が被害者という連続殺人事件の話を聞かされ真相を追っていくことになる。

大洋テレビ報道局エース記者の斎藤正一(鈴木亮平)は、岸本拓朗の新入社員時代に縁があり今回の連続殺人事件について相談を受ける。

斎藤正一は政界の中枢ともつながりのある官邸キャップでもあり、浅川恵那と岸本拓朗にとっては大きな後ろ盾なのだったが…

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

放送前の期待の声をご紹介します!

何やら意味深く重々しいタイトルからも分かるように現代社会の光と闇を描いた作品のようです。
報道とバラエティ、同じテレビでありながら別々の特色を持つジャンルに出来上がった深い溝に絡めとられる主人公を演じる長澤まさみさんは連続ドラマ出演が4年ぶりというのも話題です。
また、眞栄田郷敦さんに鈴木亮平さんと安定感のある顔ぶれが交差する物語のようで、さらに楽しみです。
今回、脚本を務める渡辺あやさんは映画「ジョゼと虎と魚たち」で脚本デビューを果たし、その抒情的な表現や繊細なタッチにも定評があります。
朝の連続ドラマ「カーネーション」が記憶に新しいところですが、意外にも本作で初めて民放連続ドラマを手掛けるという点にも注目です。
また、同じく製作陣で気になるのが音楽を担当される大友良英さん。
言わずとしてた「あまちゃん」で一気にその名を轟かせましたが、古くからのファンにとっては大変マニアックな音楽趣味に傾倒していることで有名です。
今回、都市の喧噪やスキャンダルといったいわば“光と影”の妙を音楽でも十分に表現してくれそうな予感がしてなりません。

(40代男性)


個人的に鈴木亮平さんが出演される作品は映画、テレビドラマ問わず“ハズレなし”の感想を抱くことが定説となっています。
よく言われる表現ですが「カメレオン俳優」の名に相応しく、変幻自在なことは有名ですが、役作りのために身体づくりから始めるという意識の高さはカメレオン以上の執念です。
その苦労を感じさせないおおらかな存在感もまた人気の秘訣だと思います。
また、どんなジャンルにもしっくりくるという意味では今回のような社会派のドラマで誠意のある役どころもピッタリです。
しかも、主人公を支える報道局のエースという華々しい役回りなので、人間力あふれる熱く冷静なキャラクターを再現するには、これ以上の適任はないでしょう。
シリアスながら人間の本質に迫った作品の多いカンテレドラマに、どのように溶け込むか楽しみです。

(40代男性)


なんといっても、朝ドラ「カーネーション」などで有名な渡辺あやさんの脚本とのことで、とても期待しています。
社会派エンターテインメントでドラマの題名からも希望、災いという言葉が入っているので、今までにないような今の現実に沿った考えさせられる物語になるのではないかと思います。
実在した事件を元にしているようなので、よりリアリティが感じられる物語から何か訴えられるものを目撃するような感覚になるのではないかと思います。
私はオリジナルドラマが大好きで、原作がないドラマは展開が掴めずに毎話ドキドキしながら見ています。
このドラマも着地が分からないからこそ面白い、グッと集中して惹き込まれるようなドラマになりそうです。
また、プロデューサーが数々の人気ドラマを生み出している佐野亜裕美さんなのも楽しみです。
素晴らしい演者さん、スタッフさんが集結しているので、ここから何が生まれるのか楽しみに放送を待ちたいと思います。

(30代女性)


主演の長澤まさみさんは連続ドラマが4年半ぶりとのことなので、主人公のアナウンサー浅川恵那がどんなキャラクターになるのかが非常に楽しみです。
華やかなアナウンサーから転落するアナウンサーとのことで、見たことのないような役の生き様を鮮明に見ることができると思いワクワクしています。
長澤さんが演じる役は愛着が持てたり現実の世界にもいるように感じる、とても人間味があるキャラクターを繊細に演じられる印象なので、今回の役である落ちぶれていくアナウンサーがどのような人間になるのか楽しみです。
長澤さん演じるアナウンサーと眞栄田郷敦さん演じる若手ディレクター、鈴木亮平さん演じる記者の3人がどんなかけあいをして、どう正義と向き合っていくのか楽しみです。

(30代女性)


映画「モテキ」以来の、大根監督と長澤まさみさんのタッグが、見れるということでとても楽しみな作品です。
脚本もこれまで、さまざまなドラマや映画の脚本を手掛けてきた渡辺あやさんが担当されるということで、血の通った脚本となると思うし、芯の通ったドラマになるのではないかと期待しています。
そして、このドラマは冤罪を題材にした社会派エンターテイメントドラマということで、重厚な内容となり、見応えのある作品になるのではないかと思います。
ドラマで描かれる冤罪も、実際にあった事件を元にされているということなので、よりリアリティのあるストーリーとなり、ストーリーに引き込まれてしまうい、毎週ハマってしまうような気がします。
また、タイトルからも希望と災いが描かれる内容になると思うので、ジェットコースター的な浮き沈みのあるストーリー展開で、飽きさせることなく、最終回まで突っ走ってくれるドラマになるのではないかと思います。

(40代男性)


主演の長澤まさみさんが演じる浅川恵那が気になります。
容姿端麗な女性アナウンサーのエースだったものの、週刊誌によるスキャンダルで落ちぶれてしまうという設定は、リアリティもあるし、長澤まさみさんがピッタリの配役という気がします。
長澤まさみさんは、いつもとても自然体の演技をされるので、今回も役柄が憑依したかのような演技を見せてくれると思います。
また、浅川の先輩社員齋藤正一を演じる鈴木亮平さんの演技にも注目しています。
このドラマのカギを握っている人物だと勝手に想像してしまっています。
鈴木さんは、明るいキャラクターもシリアスなキャラクターも両方演じ分けられる俳優なので、今回のドラマでも人間の二面性を演じ分けてくれると期待しています。

(40代男性)

2話:10月31日

12年前の連続殺人事件を彷彿とさせる事件が発生!
模倣犯か、それとも罪なき人を死刑囚に仕立て上げた真犯人の仕業か!?
冤罪の可能性に奮い立つ恵那(長澤まさみ)が、ついに始動!
「真犯人は野放しになっている」——、拓朗(眞栄田郷敦)の言葉がまるで何かの合図だったかのように、行方不明になっていた中学2年生の女子生徒が遺体で発見される。首には、かつて世間を騒がせた連続殺人事件の被害者と同じく絞められた痕があり、遺体発見現場も同じ神奈川県八頭尾山の山中。これは偶然か、それとも——。
当時犯人として逮捕・起訴された、松本良夫死刑囚(片岡正二郎)の冤罪を訴えていた拓朗の言葉に、わずかな可能性を見た恵那(長澤まさみ)は、番組で過去の事件を調査報道したいと考える。しかし、プロデューサーの村井(岡部たかし)に取り合ってもらえるはずもなく、恵那はひとまず、一人で事件を洗い直すことに。そして、当時14歳で、逮捕当日に松本の家で保護されたヘアメイクのチェリーこと大山さくら(三浦透子)が書きためた裁判記録をもとに、松本が殺人を犯したとされる日の足取りを確認すると、検察側のある主張に違和感を覚える。
一方、事の重大さに気づき、一度は真相究明から手を引いた拓朗だったが、恵那が本格的に動き出したことを知り、自分も手伝いたいと申し出る。中途半端な覚悟に呆れつつも、とりあえず戦力として拓朗の力を借りることにした恵那。するとその矢先、担当弁護士の木村卓(六角精児)を通して面会を申し込んでいた松本死刑囚本人から、恵那宛てに手紙が届く。さらに、思いもよらない人物から1本の電話がかかってきて…。

引用:関西テレビドラマエルピス公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

3話:11月7日

拓朗(眞栄田郷敦)がファインプレー!?
新聞記者からの情報提供で捜査関係者にたどり着いた恵那(長澤まさみ)は、12年前の取り調べに、ある疑惑を抱き…
恵那(長澤まさみ)は、一刻も早く松本良夫死刑囚(片岡正二郎)の冤罪(えんざい)を証明しなければと焦りを募らせる。そんななか、弁護士の木村(六角精児)から新聞記者の笹岡まゆみ(池津祥子)を紹介された恵那と拓朗(眞栄田郷敦)は、新聞社が保有する当時の事件資料を手に入れることに成功。まゆみは政治部の記者だが、聞けば、一連の殺人事件の現場となった八頭尾山に思い入れがあり、事件について個人的に調べたところ、真犯人による犯行の可能性に行きついたという。
強力な助っ人の登場に勢いづいた恵那は、早速、資料をもとに12年前に事件の捜査に関わった八飛署の刑事・平川勉を訪ねる。しかし平川は、すでに最高裁で判決が下されていることを理由に、「犯人は松本で間違いない」の一点張り。実際に取り調べを行った刑事にも話を聞こうとするが、すでに退職して所在は不明だった。
ところが2週間後、拓朗が思わぬ方法で居場所を突き止め、恵那は松本の自供を引き出したとされる山下守元警部にインタビューを敢行。核心をつく質問に、どこか歯切れの悪い返答をする山下の様子を見て、恵那は当時の取り調べに、ある疑念を抱く。そして、撮影した映像を拓朗と編集していると、編集室のドア越しに、斎藤(鈴木亮平)が中の様子をうかがっていて…。

引用:関西テレビドラマエルピス公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

4話:11月14日

恵那(長澤まさみ)が独断で仕掛けた作戦が大成功!?視聴者の反響は?局幹部らの反応は?
さらに、重大な目撃証言の真相を探るべく当事者に取材を試みる。
一方、特集OAで思いも寄らぬ“余波”が…
恵那(長澤まさみ)の画策により、被害者遺族ら事件関係者にインタビューした映像が『フライデーボンボン』で放送された。拓朗(眞栄田郷敦)すら知らなかった恵那の“奇襲”に、村井(岡部たかし)たちスタッフはぼうぜん。オンエア後、放送不適切と判断されたVTRを独断で流した恵那は、名越(近藤公園)から厳しい叱責(しっせき)を受ける。一方で、特集への反響は想像以上に大きなものとなっていく…。
恵那たちが次に着目したのは、犯人逮捕の決め手にもなった重大な目撃証言。事件当時、目撃者の西澤正は、「男が慌てたように山道から駆け降りてきて、自転車で立ち去る様子を見た」と証言したが、恵那らが申し込んだ取材にはかたくなに応じようとせず、拓朗は西澤の言葉にどこかうさんくささを感じる。そして、証言がうそなら再審もあり得るはずだと息巻くが、そこには“開かずの扉”と呼ばれる司法の高い壁が…。
そんな矢先、恵那は弁護士の木村(六角精児)から、松本死刑囚(片岡正二郎)に関する衝撃の事実を聞かされる。

引用:関西テレビドラマエルピス公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

5話:11月21日

揺らぐ目撃証言と近づく真実!拓朗(眞栄田郷敦)の直感と執念が警察の威信を揺るがし、風向きを変える呼び水に!?
恵那(長澤まさみ)と斎藤(鈴木亮平)は再び近づく雰囲気も、双方の思惑は…?
松本死刑囚(片岡正二郎)の再審請求が棄却され、責任を感じたチェリー(三浦透子)が自殺を図る。しばらくすると、拓朗(眞栄田郷敦)たちも特集の続編を制作することを禁じられ、あらがえない大きな力に脅威を感じた恵那(長澤まさみ)は、制作中止の理由も問わぬまま、上層部の決定を静かに受け入れる。だが、世間の反響が大きく視聴率も良かっただけに、拓朗はどうしても納得できない。
行き場のない正義感をまとった拓朗は、単独で、事件の目撃証言をした西澤(世志男)の身辺を調べ始める。すると、西澤がかつて、事件のあった八頭尾山のふもとの町に住んでいたことが判明。さらに現地で聞き込みを続けると、西澤の息子・健太の親友だという男が現れ、西澤の新たな顔が浮かび上がってくる。そこに、いちるの望みをかけた拓朗は、男を介して、ある人物に接触を試みることに…。
一方の恵那は、元恋人の斎藤(鈴木亮平)と再び良好な関係を築き始めていた。その矢先、同期で報道部の滝川雄大(三浦貴大)から、斎藤が警察に多大な影響力を持つ、とある大物政治家と親密な関係であることを聞かされて…。

引用:関西テレビドラマエルピス公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

6話:11月28日

目撃証言の虚偽を暴いた拓朗(眞栄田郷敦)一世一代のスクープは、再審への足掛かりになるはずが、予想外の事態を巻き起こし…。
恵那(長澤まさみ)は古巣の番組へ凱旋出演!?
西澤正が「松本死刑囚(片岡正二郎)を見た」というのはうそだった—。逮捕の決め手となった目撃証言が覆されたことで、再審は現実味を帯び、恵那(長澤まさみ)は再び奮い立つ。さらに、拓朗(眞栄田)がつかんだこの事実は、かつて報道局に在籍していた村井(岡部たかし)の魂にも火をつけ、事が事だけに報道部に任せるべきだという恵那や名越(近藤公園)の言葉をよそに、村井は『フライデーボンボン』で大々的に報じると宣言する。
オンエア後、日本の司法を揺るがす新事実に世間の反応はすさまじく、あらゆるメディアが動き出し、情報提供者である西澤の元妻・吉村由美子も不安を隠せない。さらに、恵那たちの考えがいかに甘かったかを思い知らされる、取り返しのつかない事態が起きてしまう。
社内では緊急幹部会が行われ、この大事な局面に、恵那が局の看板番組である『ニュース8』に“事件を追っていた記者”として出演することが決まる。本来なら古巣への凱旋出演を喜ぶところだが、恵那の中には、斎藤(鈴木亮平)が副総理大臣の大門(山路和弘)とつながっていると知ったときから、ある疑念が。その不安を払拭するべく、恵那は出番を待つばかりであった…。

引用:関西テレビドラマエルピス公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

7話:12月5日

再審への突破口となるか!?飛び込んできた奇跡的なニュースに期待が高まる恵那(長澤まさみ)!
つながる点と点——。その先に、ある人物の存在が浮かび上がる!
副総理大臣の大門(山路和弘)が八飛市出身だと気づいた恵那(長澤まさみ)は、新聞記者のまゆみ(池津祥子)に大門の身辺調査を依頼。かつての斎藤(鈴木亮平)の言動から、警察に対し絶大な力を持っていた大門が、事件に何らかの形で関与しているのではないかと考えたのだ。
一方、経理部へ異動した拓朗(眞栄田郷敦)もまた、引き続き事件を追っていた。しかし、新たな手掛かりは何も得られず、調査は八方ふさがり。このままでは松本死刑囚(片岡正二郎)を救い出すどころか、事件は風化してしまう——。落ち込む拓朗が村井(岡部たかし)に愚痴をこぼしていると、そこへ、とんでもないニュースが飛び込んでくる——!
やがて、まゆみの協力により大門に関わる重要人物のリストを手に入れた恵那は、ある仮説を立証すべく、多忙な自分に代わってその人物たちを調べてほしいと拓朗にリストを託す。局の看板アナウンサーに返り咲き、もはや自分とは違う世界の住人となった恵那の態度に、不満とどこか寂しさを感じる拓朗。するとその矢先、拓朗の元に意外な人物から電話がかかってきて…。

引用:関西テレビドラマエルピス公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

8話:12月12日

向けられた疑惑の目!地元有力者の息子・本城彰という男は何者か?
聞き込みを重ねた拓朗(眞栄田郷敦)は、女子中学生の死に隠された超重要証言にたどり着き、またしても事件の真相に近づこうとしていた。
しかし、恵那(長澤まさみ)の反応は妙に鈍く、二人の間にはひたすら気まずさが漂っていた…。
かつて迷い込んだ商店街で、暗がりのなか、えたいの知れない雰囲気と危険をはらんだ瞳で恵那(長澤まさみ)を惑わせた男——。その人物こそが、大門副総理(山路和弘)の有力な支援者である「本城建託」社長の長男・本城彰だという。あの男には何かある——。そう直感した恵那に頼まれ、拓朗(眞栄田郷敦)が調べると、彰に対する地元の評判は上々。だが一方で、その存在があまり知られていないことも分かった。八頭尾山で3人目の女子生徒が殺されてから、再び犠牲者が出るまでの12年間、彰は海外を転々としていたという。
連続猟奇殺人の犯人について、ある“仮説”を立てた拓朗は、再び八飛市で聞き込みを行い、最後に殺された中村優香と親しかった高岡ひかるにたどり着く。ひかるは、亡くなった優香をどこか快く思っていない様子だったが、拓朗がある質問をすると、当時のことをぽつりぽつりと話し始めた…。さらに、ひかるの携帯電話に残されていた写真が、拓朗をさらに突き動かすことになる。
事件の真相に近づこうと突き進み、興奮気味に報告をしてきた拓朗に対して、恵那の反応は妙に鈍かった。強いいら立ちを隠せない拓朗はついに、恵那に“本心“を問い詰めたが、返ってきた言葉は…。

引用:関西テレビドラマエルピス公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

9話:12月19日

拓朗(眞栄田郷敦)反撃のカギは村井(岡部たかし)!?
側近の告発で、真犯人逮捕を阻止しようと水面下で暗躍する副総理・大門(山路和弘)の息の根を止める!?
DNA鑑定の結果をもってしても、本城彰が真犯人である事実は公にすることが許されず、行き場のない憤りを抱えた拓朗(眞栄田郷敦)は、さらに、刑事の平川を脅迫した疑いで会社を解雇されてしまう。この一件で、背後に真実を闇に葬ろうとする巨大な力を感じた恵那(長澤まさみ)は、無力な自分になすすべもなく、再び心身のバランスを崩していく——。
一方、大門副総理(山路和弘)の娘婿で秘書の大門亨に接触を図った村井(岡部たかし)は、拓朗にジャーナリストを名乗らせ、亨と引き合わせる。村井によると、亨は真面目で正義感が強く、決して政治家の秘書に向いているとはいえない男。実際、過去には村井の力を借りて大門の告発を試みたこともあるという。結局、最後は権力と忖度に屈したという当時の話を聞いた拓朗は、志こそ違えど、村井も今の自分と同じように、目の前にある真実を握りつぶされたことがあると知り、驚く。
そして、自分はこのまま終わらせるわけにはいかないと、本城逮捕の最大の壁である大門を排除する作戦に打って出る。亨もまた、いずれ大門の右腕となるであろう斎藤(鈴木亮平)の存在が決め手となり、ある覚悟を決めていて…。

引用:関西テレビドラマエルピス公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

最終回:12月26日

巨大な力の前になすすべもない拓朗(眞栄田郷敦)と、一度は希望を失い、諦めることを選んだ恵那(長澤まさみ)。それぞれが出した答えは…。
闇に葬られた“真実”が白日の下にさらされる日は来るのか!?
大門亨が死んだ。大門副総理(山路和弘)の娘である妻と離婚し、事務所も退職し身ひとつになった亨が命を懸けて、大門に対するレイプ事件“もみ消し”疑惑を告発しようとしていたことを知る拓朗(眞栄田郷敦)は、その死の意味を理解し、言葉を失う。
一方の村井(岡部たかし)は、亨の正義を踏みにじり、自らの保身のため、身内の死をもってすべてに終止符を打とうとする大門のやり方、さらに、権力という名の悪から目をそらし、平然と報道を続けるマスコミのあり方に怒りを爆発させる。
『ニュース8』のスタジオに殴り込んできた村井のただならぬ様子を見た恵那(長澤まさみ)は、その真意を知りたいと、拓朗の元を訪ねる。しかし、亨を死に追いやったことに責任を感じ、かつての村井の忠告の意味を嫌というほど思い知らされた拓朗は、恵那の言葉に虚無感といら立ちを覚え、今度こそ、この一件から手を引くと宣言する。深い失意と恐怖に襲われる拓朗の言葉に、恵那が出した答えは…!?

引用:関西テレビドラマエルピス公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

ドラマの感想はyahoo!テレビGガイドでも見れます。

ドラマ「エルピス希望あるいは災い」の作品情報

作品名 エルピス希望あるいは災い
放送局 フジテレビ系列
放送開始 2022年10月~
放送時間帯 22:00
話数 全10話
原作・脚本 脚本:渡辺あや
主題歌 「Mirage」Mirage Collective
公式MVを見る
公式サイト・SNS 公式サイト
公式instagram
公式Twitter
Wikipedia

ドラマ「エルピス希望あるいは災い」のキャスト出演者

役名 キャスト出演者名
浅川恵那 長澤まさみ
岸本拓朗 眞栄田郷敦
斎藤正一 鈴木亮平
大山さくら 三浦透子
滝川雄大 三浦貴大
村井喬一 岡部たかし
岸本陸子 筒井真理子
名越公平 近藤公園
海老田天丼 梶原善
松本良夫 片岡正二郎
大門雄二 山路和弘
佐々岡真由美 池津祥子
木村卓 六角精児

本ページの情報は2022年12月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。