この初恋はフィクションですはどこで見れる?見逃し配信動画を1話~最終回まで見れるサイトをご紹介!

この初恋はフィクションです見逃し配信動画

ドラマ「この初恋はフィクションです」動画を全話配信中の見逃し配信サービスは『Paravi』

ドラマ「この初恋はフィクションです」の動画はTBSの公式見逃し配信サービス『Paravi』にて配信中!

ドラマ「この初恋はフィクションです」の見逃し動画を配信中のサービス比較

動画配信サービス 見逃し動画配信状況
Paravi ◎(独占配信中)
Tver
△(放送後1週間のみ)
FODプレミアム ×(配信なし)
Hulu ×(配信なし)
U-NEXT ×(配信なし)
dTV ×(配信なし)
TSUTAYATV&DISCAS ×(配信なし)
auスマートパスプレミアム ×(配信なし)
Amazonプライムビデオ ×(配信なし)
Netflix ×(配信なし)

ドラマ「この初恋はフィクションです」はParaviの独占配信作品です。

動画を楽しみたい方はParaviをご利用ください。

Paraviってどんなサービス?
  • ParaviはTBSの公式見逃し配信サービス
  • TBS系列のドラマを独占配信中

国内の人気ドラマを多数配信中でドラマ好きに特に人気なサービスがParaviです。

本記事ではドラマ「この初恋はフィクションです」はどこで見れるのか、見逃し動画を楽しむための視聴方法をお届けしています。

ドラマのあらすじ、感想、主題歌も一緒にまとめたので、あなたのお好きな情報をお楽しみください。

ドラマ「この初恋はフィクションです」動画を1話から全話視聴できる公式見逃し配信サービス

ドラマ「この初恋はフィクションです」の動画を全話視聴できるのは『Paravi』です。

1週間以内ならTverGYAO!TBSFREEでも配信していますが放送後1週間で配信終了&CMが多いので、全話視聴可能なParaviを選ぶのが賢い選択です♪

▼Paravi公式サイトはこちら▼この初恋はフィクションです今すぐ「この初恋はフィクションです」を視聴する

 

ドラマ「この初恋はフィクションです」最新再放送情報!

ドラマ「この初恋はフィクションです」の再放送があるのかどうか、各サイトにて最新配信状況を調べました。

TBS番組表 ×
TBSチャンネル1番組表 ×
ドラマ公式サイト ×
yahoo!TVガイド ×

現在、ドラマ「この初恋はフィクションです」の再放送情報はありませんでした。

再放送枠は年々減っており、過去作品はどのテレビ局も最近では配信が主流になりつつあります。

TBS系列の公式配信サイトのParaviであれば、最新作〜過去作まで動画が視聴可能!

いつになるかわからない再放送を待つよりも、Paraviで視聴した方が便利でお得♪

▼Paravi公式サイトはこちら▼
今すぐ「この初恋はフィクションです」を視聴する

ドラマ「この初恋はフィクションです」のあらすじと感想

ドラマ「この初恋はフィクションです」のあらすじと感想をご紹介します!

MEMO

TverGYAO!で見逃し配信が終了した場合は、動画配信サービス「Paravi」で全話視聴可能です!

登録も解約も、それぞれ簡単5ステップで完了するのですぐに動画を見ることが出来ます♪

それなら初めて登録するという人にも安心ですね!

1週:10月11日~10月14日

主人公の倉科泉は桜彩館高校2年生。

成績は学年トップだが、恋愛に関しては一切ダメ。

ある時、泉の暮らすにイケメンが転校してくると噂が流れる。

転校生は黒板に『祖父江広樹』という名前が書かれただけで、その後一度も登校をしてこない。

女性生徒の間ではアイドルなのか?などと様々に美化された噂話が広がるばかりだった。

ある日、泉は担任に家が近いからという理由で祖父江広樹に宿題を届けるようにいわれてしまう。

祖父江広樹の自宅に行くと母親が出迎えてくれ「息子と友達になってほしい」と。

そこで泉と祖父江広樹はLINEのやりとりを始めるが、泉はそのことを周囲の人たちに秘密にしていた。

ところが、そのことを仲良しの友田阿知に知られてしまい…

泉に好意を抱いていた野島啓介も会ったこともない祖父江広樹をライバルとして意識するように…

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

 

放送前の期待の声をご紹介します!

脚本が徳尾浩司ということで見ようと決めているドラマです。

徳尾浩司さんの『おっさんずラブ』とか『私の家政婦ナギさん』どちらも見ましたが、BLもナギさんのように女同士の友情や淡く不器用なロマンスも、彼はどんな内容もピュアに書きあげてくれる方だと思います。

そして登場人物がそこに色を付けてくれるというか、そんな風にドラマができているなって思いました。

だから今回のドラマ「この初恋はフィクションです」も脚本は面白くピュアな感じだと思っているし、キャストもまだ発表されていないけど高校生だから若くニューカマーな人物なのかもしれません。

学園ものだからそれはそれでオーディションを勝ち抜いた新人かもしれないし、フレッシュな内容にマッチする人物だろうとその発表も今か今かと楽しみにしている毎日です。

今時の内容で見えない相手とLINEでやりとりをする、その見えない相手に対して嫉妬する男子高校生が登場します。

今時の若者はという大人からしてみたらなんという純粋な心なんだろうというところだと思います。

主人公の泉はLINEの相手といい感じになるのか、どんなLINEのやりとりでときめくのかとかも楽しみの部分です。

(20代女性)


主人公は高校2年生の泉です。

まだこの泉役が誰なのかが分かりませんが、私のイメージ的にはちょっとどんくさくて地味なのに顔立ちが整っている女優さんだとイメージしています。

勉強は学年1位の成績優秀、しかも同じクラスの野島啓介(坂東龍汰)が泉のことを好きという設定だからそうなのかなって予想をしています。

恋愛には疎い設定なので、美人なのにおいおいって突っ込みどころもいっぱい出てきそうで、ヒロインの演技力はそこをナチュラルにしてくれるのかどうかでドラマがしらけてきたり面白くなったり真っ二つに評価が分かれると思います。

後は、転校生の祖父江広樹も誰がキャスティングされるのか発表されていません。

もしかして最後の最後まで顔は出さないまま?とか勝ってに想像していますが、LINEのやりとりだからそれもあるかもしれないなとか。

とにかく、ドラマの放送が10月からなのでまだ発表まで日にち稼ぎされそうで、わくわくどきどきしています。

(20代女性)


企画と原案が秋元康んとラブコメ脚本家の徳尾浩司のドラマです。

このコラボレーションは私には最高です。

秋元康さんというと人気で視聴者が推理合戦をしていた『あなたの番です』も企画と原案を担当されていました。

それい脚本家の徳尾浩司さんは『おっさんずラブ』を担当されていて、そのどちらにも俳優田中圭さんが出演されています。

きっと秋元康さんと徳尾浩司さんは共通する感覚があるんだろうと思っているのです。

だからこそ、今回は私が今まで見てきた彼等の作品の中で舞台が桜彩館高校で一番若い方が主人公をつとめられますが、きっと親世代の私も楽しめる内容になっているのだろうと期待を寄せています。

また、高校生だから、まだ子供だからというのではなく、その子供の発送や素直な心から私たち大人が学ぶことも盛り込まれていそうです。

私も以前は持っていたはずの純粋な気持ち、ノスタルジックな感覚も取り戻せたらいいなと思います。

(40代女性)


桜彩館高校が舞台ですので、クラスメイト、転校生も年齢がいっていたとしても20代半ばくらいでしょう。

まだドラマの主人公は発表されていない中で、ちょっと気になる登場人物がいます。

それは、 窪塚愛流さんです。

あの窪塚洋介さんの息子さんですね。

お父さんゆずりでスラリと細くてモデルとして活躍されていて、俳優業も活動を始めているみたいです。

窪塚洋介さんは見たことがあるのですが、細くて小顔でした。

窪塚愛流さんは若くてまだそれ以上に線が細い気がします。

そういう自分を舞台上でどのように大きく表現をするのか、かけだしの俳優だけど目にとまる演技や表情をするのかという部分に期待をしています。

(40代女性)


ドラマのタイトル「この初恋はフィクションです」というのにえ?と驚きました。

初恋がフィクションってどういうこと?って思いました。

秋元康さんの原案だから、推理とか予想外の展開が繰り広げられるのかもしれません。

高校生の初恋という題材だから、私はピュアな心をいかにもラブコメちっくな感じだったらいいなと期待していますが。

今時というかそのドキドキの相手とは会ったこともなく、生の声も聞いたことがないLINE上でのやりとりだけだから、このドキドキは信じないってことなのか。

でも、それがフィクションだとしても、その泉の姿を見てやきもちをやいてあたふたする男子高校生もいて、リアルなのか単なる勘違いというかアンリアルの恋愛なのか。

バーチャルから始まる恋は今時の設定だし、リモートが推奨されている中でこういう事もこれからあるんだろうなって思います。

なかなか理解できないかもしれませんが、見えないからこそ妄想が広がるという女子高校生泉揺れる心理も楽しく見られそうです。

(30代女性)


今注目しているキャストは、2人いて、1人目は坂井真紀さんです。

私は主人公たちの親世代ですから、大部分は親目線になってくると思うからです。

そういう時に、彼女はヒロインの母親役なので、娘との接し方や会話の内容に興味があります。

友達感覚というのもよく聞きますが、正直私はそれはいいのかと思う時もあって、諭す時の方法とかヒントが見つかると嬉しいです。

もう1人は矢田亜希子さんです。

矢田亜希子さんは若い頃ドラマで大活躍されていて、今は転校生祖父江くんの母親役で登場されます。

こちらも坂井真紀さんと同じ理由で子供との接し方に注目をしたいですし、いつまでも可憐なイメージを失わない一人の女性としても早くその姿が見たいなってドキドキしています。

(30代女性)

2週:10月18日~10月21日

祖父江宅から出てきた泉(飯沼愛)は、萌子(三浦涼菜)とまさかの鉢合わせ。
泉は萌子に、正直にプリントを届けていることを打ち明け、さらに皆には秘密にして欲しいとお願いする。
ある日、泉は祖父江から生徒手帳で使用する写真を長谷部(飯塚悟志)に届けて欲しいとお願いされる。ついに、祖父江の顔が見られるかもとドキドキする泉。
一方、学校では紗羽(武山瑠香)と凛(赤穂華)の追試が間近に迫っていた。

LINEのやりとりが続き、祖父江との距離がなんとなく縮まった気がして、どこか嬉しい気持ちの泉。すると、泉が祖父江の家へ行っていることを紗羽の前で萌子に突然暴露されてしまう。
険悪ムードになった女子たちに野島(坂東龍汰)と田野(窪塚愛流)も頭を悩ませる。
あまりのショックだった泉は、ひょんなことから祖父江にこのことを相談するのだが・・・?

引用:TBSドラマこの初恋はフィクションです公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

3週:10月25日~10月28日

追試も無事終わり、いよいよ遊園地へ遊びに行く日がやってきた…が、時間通り待ち合わせ場所にきたのは泉(飯沼愛)と萌子(三浦涼菜)だけ。
遊園地での様子を実況して欲しいという祖父江に、慣れない中写真やメッセージを一生懸命LINEする泉。
同じ頃、野島(坂東龍汰)はこの遊園地で泉に告白を決意。
思い切って野島が泉を誘うと、2人きりになることに成功!
そんな2人を見て、凛(赤穂華)は自分の気持ちがモヤモヤしていることに気づく。

一方、学校では三者面談の日にちが迫っていた。祥子(坂井真紀)からのプレッシャーもあり医大一択の泉だったが、
それが本当に自分のやりたいことなのか悩んでも答えが出ず…。ついに始まる三者面談、泉の出した結論とは…!

引用:TBSドラマこの初恋はフィクションです公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

4週:11月1日~11月4日

いつも忙しそうにしている祥子(坂井真紀)に、進路で悩んでいることを打ち明けられない泉(飯沼愛)。
結果、泉は三者面談の席で医大に行かないと告げることに。
すると、それが原因で親子喧嘩に発展し、泉はついに家を飛び出してしまう。
家に帰らないつもりで祥子に送ったはずのLINEを、祖父江に誤送信してしまっており…。
さらに、学校では自分の気持ちに気づいた凛(赤穂華)から話があると呼ばれるが、
予想外のことを言われ、驚きを隠せない。果たしてその内容とは…!

引用:TBSドラマこの初恋はフィクションです公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

5週:11月8日~11月11日

凛(赤穂華)からの告白に背中を押された野島(坂東龍汰)は、ついに泉(飯沼愛)へ告白を決意!
同じ頃、演劇をやりたいという自分の思いに気づいた泉は、学校で演劇部の公演メンバー募集の張り紙を見つける。
久しぶりのお芝居に、泉は充実した日々を送っていたーー。
祖父江からいっこうに来ない返信が気になっていたけど、演劇部に誘われた話をLINEする泉。
それがキッカケで泉と祖父江のLINEが思わぬ展開になってしまい…。
そして野島がついに泉に告白。でも泉は「少し考えさせて欲しい」と返事をする。
果たして、泉の出した答えとは…!?

引用:TBSドラマこの初恋はフィクションです公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

6週:11月15日~11月18日

新学期に男子生徒が落としたお守りと同じものを持っていた蓮見(渋谷風花)。
泉(飯沼愛)はお守りの持ち主が分かるかもしれないと話し掛けるが、素っ気ない態度を取られてしまう。
一方の野島(坂東龍汰)は、麻里(矢田亜希子)が泉に渡した祖父江からの手紙のことが気になっているけど泉に直接聞くことができない。
泉は、そんな野島の気持ちには気づかず、祖父江と手紙でのやり取りを続けていた。
どうしてもお守りの持ち主が気になる泉は蓮見にお守りを見せることに。
お守りを見た蓮見は興奮気味に“マスダくん”のものだと言う。
色々調べていくうち、泉は“マスダ”という名前に“ある可能性”があることを思いつく。
そして泉はついにお守りの持ち主を探し当てるのだが、果たしてその正体は・・・!?

引用:TBSドラマこの初恋はフィクションです公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

7週:11月22日~11月25日

祖父江から来た長い手紙で、ついに泉(飯沼愛)は祖父江の過去や現在のことを知る。
そして、祖父江が学校に来やすくなるために何かできることはないかと、長谷部(飯塚悟志)に相談する。
祖父江が学校に来られるキッカケを探すため、ノジ(坂東龍汰)や紗羽(武山瑠香)たちクラスの仲良しメンバーに祖父江の過去を話すことにした泉。お守りのことを教えてくれた蓮見(渋谷風花)にもそのことを話すと、蓮見は祖父江に会ってどうしても伝えたいことがあると言い出し…。
そんな中、ついに泉が出演する演劇部の公演の日がやってくる。なぜか緊張しっぱなしのノジがトイレに駆け込もうと会場を出ると、そこに祖父江らしき人を見かけ…。
そしてその出会いがキッカケで、ノジはある決断をするのだった!

引用:TBSドラマこの初恋はフィクションです公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

8週:11月29日~12月2日

祖父江から「会ってくれませんか?」と連絡をもらった泉(飯沼愛)は、意識するあまり返事をできないでいた。
けど、紗羽(武山瑠香)や来玖(窪塚愛流)に背中を押してもらい、泉はついに会う決心をする!
約束の直前、泉はあまりの緊張で知恵熱を出して倒れてしまう。
それからというもの、会いたい気持ちはあってもすれ違いが続いてしまい…。
学校では、文化祭の準備が始まった。「冒険」をテーマに掲げる泉たちのクラスの出し物は、「演劇」に決定。
泉は、学校にこなくてもやれることがあるんじゃないかと、祖父江を台本作りに誘う。
そんな中、泉を睨みつける謎の一年生・早乙女圭吾(山時聡真)の姿が…。
最初は物陰から泉を睨みつけているだけだったが、その行為はどんどんエスカレートしていき…!!

引用:TBSドラマこの初恋はフィクションです公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

9週:12月6日~12月9日

祖父江(鈴鹿央士)を恨む早乙女(山時聡真)に、思い切って何があったのかを聞く泉(飯沼愛)。
2人の過去の因縁を聞かされるが、そこに誤解があるように思う泉は、祖父江と早乙女を引き合わせることに。
一方、学校では文化祭の準備が着々と進んでいた。すると、祖父江から待ち合わせをして一緒に学校に行こうと言われ嬉しくなる泉。
その矢先、祖父江の元に届いたある一通のメール。
それが原因で、祖父江にはある悩みの種ができてしまい、再び学校から足が遠のいてしまうのだった。
そんな中、ノジ(坂東龍汰)はカフェでバッタリと祖父江に遭遇!
劇のセリフの言い回しに悩んでいたノジは祖父江の的確なアドバイスをもらい、喜ぶ。
そんなノジの姿を見た祖父江は、ひとり放課後の学校へと向かう。
そして、祖父江は泉にそのメールの話をする決意をするのだが…!?

引用:TBSドラマこの初恋はフィクションです公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

最終週:12月13日~12月16日

ついにやってきた文化祭当日。
祖父江(鈴鹿央士)が来るか不安で仕方ない泉(飯沼愛)だったが、長谷部(飯塚悟志)から祖父江が欠席と知らされ動揺してしまう。
さらに来玖(窪塚愛流)もまだ来ておらず、電話もLINEも繋がらないという状況にクラスの皆の焦りは増すばかり・・・
その頃、インターンシップのオリエン会場にいた祖父江の元に、ノジ(坂東龍汰)から着信が。あまりに鳴り続けるビデオ通話が気になり、出てみるのだったーー。
そして文化祭も無事終わり、遊園チーズのメンバーで打ち上げがスタート! 遅れて行った泉の後ろから、現れたのは…!?

泉がずっと待ち望み続けた祖父江との高校生活は、果たして…?

引用:TBSドラマこの初恋はフィクションです公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

ドラマの感想はyahoo!テレビGガイドでも見れます。

ドラマ「この初恋はフィクションです」の作品情報

作品名 この初恋はフィクションです
放送局 TBS系列
放送開始 2021年10月11日~
放送時間帯 0:40〜
話数 全10話予定 ※情報公開後追記します。
原作・脚本 企画・原案:秋元康、脚本:徳尾浩司
主題歌 ヘッドフォンの中の世界「僕の生きがい」
公式サイト・SNS 公式サイト
公式Twitter
Wikipedia

ドラマ「この初恋はフィクションです」のキャスト出演者

役名 キャスト出演者名
倉科 泉 飯沼愛
野島 啓介 坂東龍汰
田野 来玖 窪塚愛流
谷田 紗羽 武山瑠香
三ノ輪 萌子 三浦涼菜
浜井 凛 赤穂華
長谷部 秀一 飯塚悟志(東京03)
祖父江 広樹 鈴鹿央士
祖父江 麻里 矢田亜希子
倉科 祥子 坂井真紀

本ページの情報は2022年1月時点のものです。 最新の配信状況はParaviにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。