【無料配信】井上尚弥VSポール・バトラーの視聴方法まとめ!地上波テレビ放送はあるのか調査!

井上尚弥VSポール・バトラー配信無料

MEMO

井上尚弥VSポール・バトラーの配信は2022年12月13日にdTVでリアルタイムで独占配信されることが決定しています!

ライブ当日は回線が込み合うことが予想されますので、事前の登録がおすすめです。

※井上尚弥VSポール・バトラーはまだ配信が始まっていませんが、この記事は井上尚弥VSポール・バトラーの試合のリアルタイム配信に関する予想記事になります。

井上尚弥VSポール・バトラーの試合を無料でリアルタイム配信する動画サービスはある?

井上尚弥VSポール・バトラーの試合をリアルタイム配信で無料視聴できる動画配信サービスはdTV!

今ならdTVの無料トライアルの登録で0円で視聴することが可能です!

しかも今なら31日間の無料トライアルを実施中なので試合だけでなく見放題のコンテンツはタダでフル視聴可能です。

井上尚弥VSポール・バトラーを配信するサービス比較

動画配信サービス 動画配信の有無 無料トライアル期間
dTV
リアルタイム
独占配信
31日間
Tver
×(配信なし) なし
FODプレミアム ×(配信なし) 2週間
Hulu ×(配信なし) 2週間
U-NEXT ×(配信なし) 31日間
auスマートパスプレミアム ×(配信なし) 30日間
Paravi ×(配信なし)
Amazonプライムビデオ ×(配信なし) 30日間
Netflix ×(配信なし) なし

井上尚弥VSポール・バトラーを無料リアルタイム配信で視聴できるのはdTVだけ!

動画をリアルタイム配信で楽しみたい方はdTVをご利用ください。

dTVってどんなサービス?
  • 現在31日間の無料トライアルを実施中!
  • dTVはドラマだけでなく話題の人気韓国エンタメも配信中!
  • 人気のあの国内ドラマも配信あり!

井上尚弥VSポール・バトラーのみならず国内外の人気ドラマも多数配信中で現在人気なサービスがdTVです!

\dTVで独占配信/
今すぐ無料トライアル
井上尚弥VSポール・バトラーをdTVで見る
▲31日間以内の解約で無料

この記事では「井上尚弥VSポール・バトラー」のリアルタイム配信を無料で視聴する方法をご紹介しています。

テレビやスマホで見る方法や、他にも最新の試合情報なども一緒にまとめたのであなたのお好きな情報をお楽しみください。

井上尚弥VSポール・バトラーのリアルタイム配信を無料フル視聴できる公式見逃しサービス

「井上尚弥VSポール・バトラー」の動画を無料でリアルタイム配信視聴できるサービスはdTV!

TverGYAOでのライブ映像配信はないので、井上尚弥VSポール・バトラー映像を見たい人はdTVを選ぶのが賢い選択です♪

しかも今ならdTVは31日間の無料トライアルを実施中!ボクシングファンの方は、このチャンスを見逃さないでくださいね!

▼dTV公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル

dTVの無料登録・解約方法

  1. dTVにアクセス
  2. IDを新規作成
  3. お客様情報の入力
  4. 支払い情報の選択
  5. 登録完了

※支払い情報の登録をしても無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

  1. dTVにアクセス
  2. 個人設定をタップ
  3. 各種サービス入会・退会をタップ
  4. 退会をタップ
  5. 退会するをタップ

簡単5つのステップで解約完了です!

井上尚弥VSポール・バトラーの配信動画をスマホ・テレビで視聴する方法

「井上尚弥VSポール・バトラー」のリアルタイム配信動画をスマホやテレビなどのデバイスで視聴することはできるのでしょうか?

せっかくなら大きな画面のテレビで試合を見たいですよね!試合当日にどうしても予定があり、出先でスマホでリアルタイム視聴したいという人も必見です。

スマホでの視聴方法

スマホでライブ配信動画を見る方法を説明していきます。

  1. dTVの無料トライアルに登録
  2. ライブ当日にスマホでdTVにアクセス

たったこれだけでスマホ1台で試合をリアルタイム配信で視聴ができます!

試合当日は回線が混雑して無料登録に時間がかかることが予想されます。

当日に焦って登録し、大事な試合を見逃すことのないよう事前に登録しておくと良いですね♪

テレビでの視聴方法

テレビでリアルタイム配信動画を見る方法を説明していきます。

  1. スマホ、タブレット、パソコンからdTVの無料トライアルに登録
  2. dTV対応のテレビで視聴

テレビからの無料トライアルの登録はできませんので、スマホ・タブレット・パソコンのいずれかから登録しましょう。

dTVに対応しているテレビの機種はdTV公式サイトでご確認くださいね。

テレビ以外の対応デバイスは以下の通りです。

テレビ以外の対応デバイス
  • Google Chromecast
  • Apple TV
  • Nexus Player
  • Amazon Fire TV
  • Amazon Fire TV Stick
  • ココロビジョンプレーヤー
  • ひかりTVチューナー
  • popIn Aladdin
  • epson EF-100シリーズ
  • Anker Nebula Capsule II
  • ドコモテレビターミナル
  • ドコモテレビターミナル02

対応デバイスを持っていない方は、Google ChromecastやAmazon Fire TV Stickなど手軽に導入できる機器の購入を検討しても良さそうです。

いずれかを購入すれば、スマホやパソコンと連動させてテレビで簡単に試合を視聴することができますし、今回だけでなく今後も長く使用できますのでおすすめです。

井上尚弥VSポール・バトラーはユーチューブ・デイリーモーション・Pandoraで無料動画配信アリ?

井上尚弥VSポール・バトラーが公式サイト以外の動画配信サイトでも配信されているのか確認しました。

残念ながら、各種動画配信サイトでは井上尚弥VSポール・バトラーの配信はありませんでした。

公式と表記されていない動画に関しては、全て違法にアップロードされているものになりますので注意してください。

注意

動画共有サイトに投稿されている動画は、違法動画ということだけでなくPCやスマホがウイルスに感染する可能性があります。

実際に個人情報が流出してしまうなどの被害に遭ったという声も聞かれています。

動画配信サイトdTVなら煩わしい広告やCMなどは一切なく、安全な高品質な動画を楽しむことが出来ます。

せっかく試合を視聴するのであれば、31日間無料トライアルのあるdTVがダントツでおすすめです!

youtube
デイリーモーション
Pandora

井上尚弥VSポール・バトラー最新地上波放送情報!

井上尚弥VSポール・バトラーの地上波放送があるのかどうか、各サイトにて最新配信状況を調べました。

井上尚弥VSポール・バトラー公式サイト ×
yahoo!TVガイド ×

現在、井上尚弥VSポール・バトラーの地上波情報はありませんでした。

最近では、ボクシングの試合は地上波放送されることはなく、動画配信サイトでの配信がメインに。

dTVであれば、無料トライアルを使って過去の井上尚弥VSポール・バトラーの試合がリアルタイム配信で無料視聴可能!

無料トライアル期間中に解約すればもちろんお金がかかることはありません!

▼dTV公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

井上尚弥VSポール・バトラーのみどころと期待の声

井上尚弥VSポール・バトラーの試合に関するみどころとファンの期待の声をご紹介します!

年の瀬が迫った2022年12月13日、日本東京の有明アリーナにて『井上尚弥VSポール・バトラー』対戦が決まっている。

井上尚弥というと、WBA・WBC・IBF・WBO世界バンダム級の4団体王座統一がかかったプレイヤー。

現在は日本人で初となる世界主要3団体統一王者の彼だが、まさに日本中の期待が彼の腕にかかっている注目の一戦。

WBO世界バンタム級王者であるポール・バトラーとの闘いに闘志を燃やしているという。

2022年9月末の特別オンラインイベントで出席者からの質問に答えた井上尚弥は『自分はボクシングも練習も大好きなので、練習を怠けたいという気持ちになることはない』と。

4団体制覇に向け今も大好きな練習に励み、モチベーションも最高潮に向かっているだろう。

ホームの日本開催とあり、スピードを得意とする右手のパンチで日本人初の世界4団体王座統一をしてもらいたい。

2022年12月13日はdTVで彼の王座統一を応援しよう!

世界的権威があるアメリカ『ザ・リング』誌が発表するパウンド・フォー・パウンドで名だたる名王者を退けて、日本人初の第1位に選出された我が国が世界に誇る『モンスター』こと井上尚弥。現在、WBA・WBC・IBFの3団体のベルトを保有していてバンタム級で3団体統一王者は彼が初の快挙。そして4本目(WBOのベルトを取って名実ともにバンタム級最強をするため)のベルトを懸けて、12月13日に東京・有明アリーナでWBOバンタム級王者ポールバトラーとの4団体統一戦は今年のボクシング界を象徴するエポックメーキングな試合になると思います。今年の6月に行われたVSノニト・ドネア2も前評判ではドネアに苦戦するのではないかとの声がありましたが、蓋を開けてみれば2Rに2回もダウンを奪う圧倒的KO勝ち。それ以来の試合が日本で行われるのはボクシングファンとして嬉しいです。

(30代男性)


井上尚弥VSポール・バトラー選手の試合が開催されることが決まりました。日時は12月13日(火)、会場は東京有明アリーナです。今回の試合は、井上選手の4団体統一戦がかかった大事な試合です。井上選手が勝利すれば日本人初の快挙です。無観客開催という言葉は今のところ出ていません。有観客での試合である可能性が高いです。声を出して応援できるかは残念ながらまだ未定です。当日会場に足を運べるファンの方はぜひ会場で歴史が変わる瞬間を見守ってはどうでしょうか。当日予定が合わない方も、今回は配信で観戦することが可能です。独占配信をするサイトはdTVとひかりTVです。サイトと契約していていない方は当日焦らないように事前準備を忘れずに。2022年も衝撃的な事件が多々起きました。2022年は井上選手の快挙で締めくくりたいですね。

(40代女性)


井上尚弥への期待はバトラーに圧勝して、次の階級への弾みに出来るかどうかに期待している。パンチをほぼ貰わずに綺麗な顔で勝利できるか?また、先の解答と矛盾しているが、バトラーへの期待は井上尚弥をどこまで苦しめられるかに期待している。仮にバトラーが負けた場合においても試合がもつれて判定まで行けばある意味バトラーの勝利に思う。試合の展開としてはWBSSの決勝のように井上尚弥を苦しめる展開になれば仮にバトラーが負けても勝負には勝ったと思う。ファンとしては井上尚弥の圧勝を期待しているがドネア戦のような少し苦戦を強いられるような所もみたいと思う。単純に井上尚弥の試合は終わるのが早過ぎるので長いラウンドを戦い、長い時間井上尚弥の試合を見ていたいと思っている。(ほとんどのファンは短時間でのKOを望んでいると思うが)

(40代男性)

今年の6月に行われたVSノニト・ドネア2でドネア相手に赤子の手をひねるがごとく完膚なきまで圧倒する完璧なパフォーマンスで魅せてくれた我らが井上尚弥。来年以降には1階級上のスーパーバンタム級に転向することは確定していて、現在のバンタム級は4団体(4本のベルト)の統一して有終の美を飾る舞台としては最高のシチュエーションだと思います。今回対戦するWBOバンタム級王者のポール・バトラーは、日本でもおなじみの口だけクズ野郎王者だったカシメロの度重なる試合キャンセルで棚からぼた餅的に王者になった感が否めない王者です。試合予想はもちろん井上尚弥の序盤ラウンドでのKO勝ちが疑えないほど実力差は明白です。バトラー本人も自身の勝てる確率が1ミリもないのわかっていると思いますが、モンスターと拳を交えた・高額なファイトマネーを手に入れられるなどの理由からこのマッチメイクに応じたと思いますので少しでも王者の意地を見せて欲しいです。

(30代男性)


私は日本人ですので、井上選手に優勝してもらいたいと考えます。実力は両者互角でどちらが優勝してもおかしくない状況です。今回の試合会場が日本なので、まず井上選手が有利です。会場は室内とはいえ、日本の冬は低い気温に加え湿度が低く乾燥する厳しい気候です。ポール選手の出身地であるイギリスも場所によっては寒さが厳しいですが、雪が降るため湿度は高いと考えます。そのため、来日後試合開始までのコンディション調整が井上選手より大変です。時差もあるので、時差ボケ対策も必要です。井上選手は日本人です。日本の冬の気候にも慣れていますし、時差ボケ問題も気にしなくてよいでしょう。試合会場で観戦する観客も日本人が圧倒的に多いです。昨今の事情で当日声を出して応援できるかまだ未定ですが、同じ日本人がたくさん会場にいるというのは井上選手にはとても心強いのではないでしょうか。

(40代女性)


井上尚弥の長いラウンドでの試合を見たいが恐らく実際は5ラウンド以内でのTKO勝利で井上尚弥が勝利すると予想している。
技術的な事などは既に言わずもがななので、多くは語らないが、バトラー側から見た時にラッキーパンチでも井上尚弥に勝利すれば一気スターへとかけ上がれるためバトラーのモチベーションはめちゃくちゃ高いものと予想し、下馬評も井上尚弥が有力だと思うので負けて当然くらいに軽い気持ちで試合に臨めれば以外に良い試合をする可能性もあるため、決して油断しないで戦ってもらいたい。
対戦相手にある一定のリスペクトがある井上尚弥に慢心は無いものと思うが、バトラー自身も井上尚弥にはスキが全くないと対戦相手からも最大の評価をされている事からもほぼ負ける事は無いものと思う。
偉そうな感じだが、がお互い全力を出し切って良い試合を見せてもらいたい。

(40代男性)

リアルタイム配信の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

井上尚弥VSポール・バトラーの試合情報一覧

試合名 井上尚弥VSポール・バトラー
会場 有明アリーナ
日時 2022年12月13日(火)
配信時間 ※配信時間は未定のためわかり次第追記いたします。
見逃し配信期間 未定
対戦カード メイン:世界WBA・WBC・IBF・WBO統一戦12R井上尚弥(大橋)VSポール・バトラー(イギリス)
第1試合:
公式サイト・SNS 公式サイト
公式Twitter

本ページの情報は2022年11月時点のものです。 最新の配信状況はdTVにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。