IPPONグランプリの見逃し動画をフルで見れるサイトはどこ?Tver以外で配信してる?

IPPONグランプリ見逃し配信動画

「IPPONグランプリ」動画を配信中の見逃し配信サービスは『FODプレミアム』

「IPPONグランプリ」はフジテレビの公式動画配信サービス『FODプレミアム』にて配信中!

今なら2週間の無料トライアルを実施中で、ポイントを使ってIPPONグランプリが視聴可能です。

「IPPONグランプリ」を配信中のサービス比較

配信サービス配信状況無料期間
FODプレミアム◎(独占配信中)2週間
Paravi×(配信なし)
Hulu×(配信なし)2週間
U-NEXT×(配信なし)31日間
dTV×(配信なし)31日間
auスマートパスプレミアム×(配信なし)30日間
Amazonプライムビデオ×(配信なし)30日間
Netflix×(配信なし)なし

「IPPONグランプリ」はFODプレミアムの独占配信作品です。

動画を楽しみたい方はFODプレミアムをご利用ください。

FODプレミアムってどんなサービス?
  • FODプレミアムはフジテレビの公式見逃し配信サービス
  • フジテレビ系列のバラエティやドラマを独占配信中
  • 現在2週間の無料トライアルを実施中

国内の人気バラエティやドラマを多数配信中!お笑い好きに特に人気なサービスがFODプレミアムです。

\FODプレミアムで独占配信中/
IPPONグランプリ見逃し配信動画
今すぐ無料トライアル
IPPONグランプリをお得に見る
▲2週間以内の解約で登録・解約・月額料金はナシ!
※無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます!

本記事では「IPPONグランプリ」の見逃し動画をお得に楽しむための視聴方法をお届けしています。

ファンの期待の声などもまとめたので、あなたのお好きな情報をお楽しみください。

「IPPONグランプリ」動画を無料視聴できる公式見逃しサービスは?

「IPPONグランプリ」の動画をお得に視聴できるのは『FODプレミアム』です。

無料トライアルを実施中で、ポイントを使用して「IPPONグランプリ」の過去作の動画を楽しむことができます!

MEMO

現在FODプレミアムにて放送中のIPPONグランプリ

  • 第1回2009年12月27日放送
  • 第2回2010年3月30日放送
  • 第3回2010年10月5日放送
  • 第4回2011年1月4日放送
  • 第5回2011年6月11日放送
  • 第6回2011年10月22日放送
  • 第7回2012年4月7日放送
  • 第8回2012年11月17日放送
  • 第9回2013年5月25日放送
  • 第10回2013年11月23日放送
  • 第12回2014年11月8日放送
  • 第13回2015年5月23日放送
  • 第14回2015年11月14日放送
  • 第16回2016年11月19日放送
  • 第17回2017年5月13日放送

▼FODプレミアム公式サイトはこちら▼
IPPONグランプリ見逃し配信動画
今すぐ無料トライアル
※無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます!

FODの無料登録・解約方法

  1. FODプレミアムにアクセス
  2. 今すぐはじめるをクリック
  3. アカウントの作成
  4. 支払い情報の選択
  5. 登録完了

※支払い情報の登録をしても無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

  1. FODプレミアム公式サイトにアクセス
  2. マイメニューから『登録コースの確認・解約』をタップ
  3. 解約するをタップ
  4. 確認画面が表示されるので再度解約するをタップ
  5. 解約完了

簡単5つのステップで解約完了です!

「IPPONグランプリ」最新再放送情報!

IPPONグランプリの再放送があるのかどうか、各サイトにて最新配信状況を調べました。

フジテレビ番組表×
フジテレビONE/TWO/NEXT番組表×
IPPONグランプリ公式サイト×
Tver×
yahoo!TVガイド×

現在、IPPONグランプリの再放送情報はありませんでした。

再放送枠は年々減っており、過去作品はどのテレビ局も最近では配信が主流になりつつあります。

フジテレビ系列の公式配信サイトのFODプレミアムであれば、無料トライアルを使って見逃した動画が視聴可能!

いつになるかわからない再放送を待つよりも、FODプレミアムで視聴した方が便利でお得♪

無料トライアル中の解約で登録・解約・月額料金はかかりませんよ。

▼FODプレミアム公式サイトはこちら▼
IPPONグランプリ見逃し配信動画
今すぐ無料トライアル
※無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます!

「IPPONグランプリ」のみどころと感想!

「IPPONグランプリ」の過去作の感想と優勝しそうな芸能人を大胆予想!

お好きなところから読んでくださいね♪

お笑い再燃の中大喜利のチャンピオンを決める番組というと!

IPPONグランプリ!!

あのお笑いの聖地お台場『お台場笑おう会』から招待をされた芸人だけが参加の権利を有している祭典。

招待された芸人10人は、AブロックとBブロック其々5人づつにわかれて大喜利を披露する。

お互いが採点をし合うという独特なルールで、一人2つのボタンを持ち5人が2つのボタン全てを押され満点を獲得すれば『IPPON』を獲得となる。

ブロックの中から一番点数を多く獲得した芸人が決勝進出。

決勝では手に汗にぎるドキドキ緊張が高まる中、注目のバトルが展開される。

もともと招待メンバーで構成されたハイレベルの大喜利だったが、更に決勝へと駒を進めた優秀芸人が披露する内容とは?

招待された参加者もかなりの実力者たちで、飯尾 和樹、千原ジュニア(千原兄弟)、山内 健司(かまいたち)など。

そして、更にこの大会を仕切るのはお笑いの大御所松本人志。

ルールは明確でシンプル。

果たして大喜利王者に輝くの一体誰なのだろうか!?

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

 

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

放送前の期待の声をご紹介します!

お笑い好きアラサー女子です!もうこれまでもIPPONグランプリは大好きで毎回欠かさず見ています!ホリケンさんのファンでホリケンさんがきっかけでお笑いにハマった女子です(笑)見どころがいつも多くて目が離せないです!お笑いに興味ない女子にも一度見てもらいたいです。絶対ハマると思います!これからも応援します♪

(30代女性)


バカリズムさん含め、今後様々な芸人さんの回答が楽しみです。
また、今後初出演される芸人の回答も楽しみですし、もっと新しいお題形式が出てくることも楽しみです。
番組内でランダムでブロックの組み合わせが決まるというのが、テレビで確認出来たらよりリアリティが出てくるのかなと思います。
芸人さんの新しい発想に出会えることが楽しみですし、もっと新しい感じの対戦形式を作ってもらえたら見応えもより増えて、
楽しくなるのではないかと思います。
個人的には金属バットさんの出演とかないかなと楽しみにしております。
ダウンタウンの松本さんの回答にも楽しみがありますし、出来ればダウンタウンの浜田さんの出演もあればより面白くなるではないかと思います。
また、芸人のファン投票で選出された組み合わせでの大喜利とか見てみたいなと思ったりします。
(20代男性)


過去のIPPONグランプリは、様々な芸人さんが優勝していますが0点の回答含め見どころは沢山ありました。
私にはできない発想をされるネプチューンの堀内健さんなど、芸人さんのお題に関する様々な角度からの回答は面白いものばかりでいつも楽しんで拝見させてもらっていました。
また、観覧席にいる芸能人の回答もユニークだなと思わせるものばかりでした。
ブロックごとの芸人さんの組み合わせが変わったら、これまた違った感じになったのかなと想像が膨らむばかりです。
ダウンタウンの松本さんの回答も面白くて、様々な見どころがある番組だと思います。
私自身もお題に対しての回答を考えるのも一つの楽しみでした。
バカリズムさんの多岐にわたる角度からの回答には感心させられてばかりでした。
番組の出演回数は少ないですが、桂三度さんや板尾創路さんの回答も面白かったです。
(20代男性)


年に2回程度しか放送しない番組なので、今度の放送も楽しみにしています。
他局でもたまに「フットンダ」といった、似たような大勢の芸人による大喜利スタイルの番組を放送していますが、すっかりウケ狙いのギャグ路線になってしまっているそちらと比較して、このIPPONグランプリの方は笑いながらも納得してしまう名回答が多く、見ていてとても面白いです。
今回はスーパーサブとしてR-1グランプリを制したお見送り芸人しんいち氏が登場するので、その出番が楽しみです。
そのR-1ではギター芸を披露し、それもなかなかでしたが、ギターなしの大喜利だけのスタイルでどこまで面白いことを言えるのかに注目しています。
あのようなリズムネタと呼ばれる芸は確かに面白いながら、いわゆる一時期の最大瞬間風速で、どれもすぐに廃れてしまう傾向があります。
彼もここで笑いをとることができれば、その実力は本物でしょう。
(30代男性)

全てを見ている訳ではないので最近の回だけになりますが、このIPPONグランプリでは絶対王者とも言える、バカリズム氏が一番活躍したと思っている第23回が印象に残っています。
当回はロバートの秋山竜次氏、千原ジュニア氏もかなり面白い回答が多く、誰が優勝するか分からない展開でしたが、その中でも1つ抜けた回答を出し続けたバカリズム氏の大喜利のセンスには脱帽でした。
優勝こそ笑い飯の西田幸治氏にもっていかれましたが、オードリーの若林正恭氏が面白い回答を連発した第24回もつい最近のように思い出します。
その回には博多大吉氏も出場しており、とぼけたような回答ながら、なかなかするどいものが多かったのも印象に残っています。
また、今回の放送にも出場する麒麟の川島明氏はこの大喜利においてかなりセンスがいいと思っているので、同氏が出場した回はいずれも面白かったと記憶しています。
(30代男性)

番組が続くにつれてクオリティーはいっさい下がっていないですが、人間なので慣れ的な現象がどうしても起きてしまうと思います。
芸人さん達も勿論そういった空気は感じてしまっていると思います。
お笑いは、世の中の動きに対してもとても敏感で視聴者もそういった影響をくしくもテレビやインターネット情報などを通じてガンガン受けます。ネタなので、そういった新しい良くない、面白くない出来事に関してはモロに影響が有るんだろうなと思います。
逆に言えば、これから流行ってしまう要素がたまたま入ってしまっていたらめちゃくちゃ面白くて良いと思います。
いつでもそんなふうにいけたらいいなって言う期待もあるんですが、たまたま、めちゃくちゃ面白いのに、社会的な影響を受け面白くないと言う判断がされてしまったような発言が回り回ってめちゃくちゃ面白いと考え直されるのも面白いと思います。
(40代男性)


芸人だけでなく、人気のある役者さんだったりめちゃくちゃキレイな女優さんが面白い、お笑いって生活に必要だよねってカッコいい、映画とか、ドラマとか雑誌ではかっこよくて決めてるポーズやセリフなんかを言って日本の見ている人達をあーやっぱりかっこよくて隙がないなーなんて思われている人達がお笑いの番組に出てきて一笑してもらえる映像を視聴者に送れる事によって日本中があっそんなもんなんだって思える気がして凄くリラックスした気分で一緒に時間を過ごす事が出来ていると思うのでお笑いってまだまだ先があるよなって見ている視聴者もやっている芸人も感じる事が出来ているなと思います。
芸人が感じていることと視聴者が感じていることがもう少し擦り寄せられたらもっと面白いけど、擦り寄せ方間違えたら何か違う方向に行きそうなので、このままがいいのかなと思います。
(40代男性)

本ページの情報は2022年5月時点のものです。 最新の配信状況はFODにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。