【公式見逃し動画】ドラマ「医龍Team Medical Dragon」を1話から無料フル視聴できる配信サービス!坂口憲二/小池徹平出演作をシーズン1から広告なしで見る方法

医龍動画

ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」動画を全話配信中の見逃し配信サービスは『FODプレミアム』

「医龍-Team Medical Dragon-」はフジテレビの公式動画配信サービス『FODプレミアム』にて配信中!

今なら2週間の無料トライアルを実施中なのでタダでドラマを1話から全話視聴可能です。

ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」を配信中のサービス比較

配信サービス 配信状況 無料期間
FODプレミアム ◎(独占配信中) 2週間
Paravi × 2週間
Hulu × 2週間
U-NEXT × 31日間
dTV × 31日間
TSUTAYATV&DISCAS × 30日間

「医龍-Team Medical Dragon-」はFODプレミアムの独占配信作品です。

動画を楽しみたい方はFODプレミアムをご利用ください。

FODプレミアムってどんなサービス?
  • FODプレミアムはフジテレビの公式見逃し配信サービス
  • フジテレビ系列のドラマを独占配信中
  • 現在2週間の無料トライアルを実施中

国内の人気ドラマを多数配信中でドラマ好きに特に人気なサービスがFODプレミアムです。

\FODプレミアムで独占配信中/
今すぐ無料トライアル
医龍を無料で見る
▲2週間以内の解約で0円

本記事では「医龍-Team Medical Dragon-」の見逃し動画を無料で楽しむための視聴方法をお届けしています。

ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」動画を1話から全話無料視聴できる公式見逃しサービス

ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」の動画を全話無料視聴できるのは『FODプレミアム』です。

1週間以内ならTverでも配信していますが放送後1週間で配信終了&CMが多いので全話広告なしで視聴可能なFODプレミアムを選ぶのが賢い選択です♪

▼FODプレミアム公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル

FODの無料登録・解約方法

  1. FODプレミアムにアクセス
  2. 今すぐはじめるをクリック
  3. アカウントの作成
  4. 支払い情報の選択
  5. 登録完了

※支払い情報の登録をしても無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

  1. FODプレミアム公式サイトにアクセス
  2. マイメニューから『登録コースの確認・解約』をタップ
  3. 解約するをタップ
  4. 確認画面が表示されるので再度解約するをタップ
  5. 解約完了

簡単5つのステップで解約完了です!

▼FODプレミアム公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル

ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」のあらすじと感想

ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」のあらすじと感想をお届けします。

かつて難民キャンプで、世界レベルの救命医療チーム「チーム・メディカル・ドラゴン Team Medical Dragon」のリーダーだった朝田龍太郎。

ある些細なことがきっかけで日本の医療界を追放され、医師生命を絶たれていたが、彼の前に明真大学医学部助教授の加藤晶が現れる。

彼女は自身が教授になるために、心臓外科医にとって最高峰の技術を要する”バチスタ手術”を成功させ、論文を発表したい。

自身の手は汚さずに教授になるため、朝田を病院に招き入れる。

朝田は、最高のチームを作るため、明真大学の医局で働きながら、人選をはじめる。加藤が示す“優秀な医師”を朝田は納得せず、大学病院の”問題児”たちを選んでいく。

「優秀な看護師」と朝田も一目置き、並みの医師より優れた医療知識と腕を持つ天才看護師・里原ミキ。

病院の秩序を乱す朝田に反発するが、次第に影響を受けていく研修医・伊集院登。

吸引麻酔薬でラリっているが、麻酔の理想「7秒」で必ず落とす天才麻酔科医・荒瀬門次。

患者を思うあまり常に外科とトラブルを起こすが、患者のことを考え白衣を脱いで説得にあたったり“切らない”治療を進めたりなど優しく優秀な内科医・藤吉圭介。

朝田は大学病院を嫌い、組織を嫌い、患者を助けるためにチームだけを信じ、患者のためなら手段を選ばない。

そんな朝田に反発しながらも、次第にチームとして称え合うように。

そして、チームで患者に向き合い、大学病院の大きな病巣に対峙する。

チームは、患者を救うことができるのか、病院に風穴をあけることができるのか、そして“バチスタ手術”は成功するのか。

果たして彼こそが日本の医療を救うのか。

この作品はドラマを最初に全シーズン見てから、漫画であることを最近になって知り、携帯コミックで全巻購入して読んだのですが、本当にこの作品はマンガにも忠実だし、ドラマとして、そして、手術シーンなんかは当時、本物の医者から見ても素晴らしいと絶賛されたくらいの医療ドラマなので、最高!!以外言葉になりません。

夏木マリのちょこっとしか出てこないけど、存在感の強さ、意志の強そうなところもまたいいですね。

漫画では鬼頭先生は夏木マリほどはオーラはありませんでした(笑)凄腕。ということは同じですが…

シーズン1で集めた最高のチーム。

このチームがどうなっていくのかが本当に楽しみで、毎回ドキドキワクワクしながら見ていました!!

(30代 女性)


朝田はもちろんのことながら、私は研修医の伊集院先生と麻酔科医の荒瀬が好きです。

特に阿部サダヲが演じることによって、異端だけど、本当に優秀な麻酔科医というのがとてもよく表現されているので、最高に素晴らしいキャスティングだと思います。

ミキのオペ看も漫画との見た目とは全然違いますが、気が強い腕がいい。というところで、水川あさみがとても合っています。

ドラマ版の医龍はあのキャスティングじゃなければあそこまで人気作にはならなかったのではないか?

シーズン4まで行かなかったのではないか?!といったくらいです。

加藤先生はマンガの見た目そのままですし!

伊集院先生もです。

むしろ漫画から抜け出してきたかのように上手でした。

注目のキャストはバチスタチーム全員です。

(30代 女性)


医療ドラマというと、白い巨塔等の「病院組織の抗争」と救命病棟24時等のような「患者を救う」系に2分されると思うのですが、医龍はその両方が楽しめる作品だと思います。

大学病院特有の争いもフィクション要素含めたのしめますし、患者を救うための手術などをして医師とは?生死とは?というのも描かれていて、そのどちらもテンポよく進むので、1時間があっという間です。

また、人間模様も緻密で、主要キャラクターは変わり者が多いですが、その心理はごく普通で、それもまた共感できるような部分となり、入り込める一因かな、と思います。

手術シーンでは、毎回「手術の解説」が入り、それを見るのも楽しいです。

ドラマでこんなにも分かりやすいきちんとした解説が設けられるのは、当時では初めてなのではないかな、と思います。

ただ手術シーンを見るだけでなく、知識がつくとまでは言えないものの、こうしてやっているんだ、こういう風に人間の体はできているんだ、といったことが自ずと吸収できて、個人的にはそれも面白いポイントでした。

(30代 女性)


なんといっても、朝田役の坂口憲二さんが最高にマッチしていてかっこいいです。

あの見た目は、まさに難民キャンプといった医師としての戦地で戦ってきたワイルドさを感じられますし、他方で優しく語り掛けるときの声のトーンや目の奥の優しさはまさに朝田そのものなのだろうな、と思うほどでした。

また、これまであまりクールなイメージがなかった加藤役の稲森いずみさんも素敵でした。

野心的な部分も女性としての弱さもすごく伝わってきて、とても好印象です。そして何より、役にマッチしていたのが、荒瀬役の阿部サダヲさん。

金髪で、薬でラリっている役でしたが、これはもうサダヲさんにしかできない!と思うほど。

独特の「にゃにゃつ(7つ)」の言い方もまったく違和感がありませんでした。

奥底に秘める荒瀬の苦悩も見事で、やはり舞台で長年やってきた俳優さんは1枚も2枚も上をいくな、と思いました。

(30代 女性)


患者を救うことこそが医者としての目的、とはいえ医者だって同じ人間ですからボランティアで行っているわけでは無いのです。

そこらのサラリーマンよりも高い給与や地位・名誉こそを第一に考えるものだって多数います。

そういう人たちにとって大切なのは患者以上に教授たち、彼らの逆鱗に触れればどれだけ高い技術力を持っていようとも医局から解雇されどこの病院からも雇われず借金まみれでヒモのような生活となってしまいます。

合コンに接待にと忙しくしている者たちもいれば大学が撤退したにも関わらず戦場に滞在し続けて一人でも多くの患者を救おうと戦う、医者と言っても様々いるようです。

チームメディカルドラゴンメンバーは後者、前者との闘いが見ものです。

(40代 女性)


天才外科医でチームドラゴンを指揮したり、ある時は海辺の片田舎でヒモ生活を送ってと波乱万丈な人生を送る朝田龍太郎を演じる坂口憲二さんに注目です。

どちらの姿も様になっている、彼が第一に考えるのは患者のことであり芯がしっかりしてぶれないからこそ貧乏生活をしていてもかっこいいのでしょう。

わざわざ彼を訪ねてやってくる医師がいる、それもうなづけます。理想と現実は違う、乱れ切った大学病院で不満を感じながらも日々の生活のためにと働く者たちの心をつかみチームドラゴンはどのように成長していくのか楽しみです。

心臓外科医にとって最高峰の技術を要するというバチスタ手術は、見事成功するのでしょうか。また違った医療系ドラマです。

(40代 女性)

 

\FODプレミアムで独占配信中/
今すぐ無料トライアル
医龍を無料で見る
▲2週間以内の解約で0円

ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」の作品情報

医龍-Team Medical Dragon-はフジテレビ系列で2006年4月13日から2006年6月29日まで放送されたドラマです。

放送時間帯は毎週木曜日の22:00~でした。

公式サイト

原作:
永井明原案、乃木坂太郎による『医龍-Team Medical Dragon-』

主題歌:
AI『Believe』

ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」のキャスト出演者

  • 朝田龍太郎:坂口憲二
  • 加藤晶:稲森いずみ
  • 伊集院登:小池徹平
  • 霧島軍司:北村一輝
  • 荒瀬門次:阿部サダヲ
  • 里原ミキ:水川あさみ
  • 木原毅彦〈:池田鉄洋
  • 藤吉圭介:佐々木蔵之介
  • 鬼頭笙子:夏木マリ
  • 野口賢雄:岸部一徳

本ページの情報は2020年12月時点のものです。 最新の配信状況はFODにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。