あいつが上手で下手が僕での見逃し配信無料動画を1話〜最終回まで視聴できる公式サービスまとめ!荒牧慶彦主演ドラマの2021年最新再放送予定も!

あいつが上手で下手が僕で見逃し配信動画

ドラマ「あいつが上手で下手が僕で」動画を全話配信中の見逃し配信サービスは『Hulu』

「あいつが上手で下手が僕で」は日本テレビの公式見逃し動画配信サービス『Hulu』にて配信中!

今なら2週間の無料トライアルを実施中なのでタダでドラマを1話から全話視聴可能です。

ドラマ「あいつが上手で下手が僕で」の見逃し動画を配信中のサービス比較

動画配信サービス見逃し動画配信状況無料トライアル期間
Hulu◎(独占配信中)2週間
Tver
△(放送後1週間のみ)無料トライアルなし
FODプレミアム×(配信なし)2週間
Paravi×(配信なし)2週間
U-NEXT×(配信なし)31日間
dTV×(配信なし)31日間
auスマートパスプレミアム×(配信なし)30日間
Amazonプライムビデオ×(配信なし)30日間
Netflix×(配信なし)なし

あいつが上手で下手が僕ではHuluの独占配信作品です。

動画を楽しみたい方はHuluをご利用ください。

Huluってどんなサービス?
  • Huluは日本テレビの公式見逃し配信サービス
  • 日本テレビ系列のドラマやバラエティーを独占配信中
  • 人気海外ドラマも多数配信中で日本最速配信作品も
  • 現在2週間の無料トライアルを実施中

国内はもちろん、海外の人気ドラマや映画、アニメを多数配信中でドラマ好きに特に人気なサービスがHuluです。

\Huluで独占配信中/
あいつが上手で下手が僕で見逃し配信動画
今すぐ無料トライアル
あいつが上手で下手が僕でを無料で見る
▲2週間以内の解約で無料

本記事ではあいつが上手で下手が僕での見逃し動画を無料で楽しむための視聴方法をお届けしています。

ドラマのあらすじ、感想、主題歌も一緒にまとめたので、あなたのお好きな情報をお楽しみください。

ドラマ「あいつが上手で下手が僕で」動画を1話から全話無料視聴できる公式見逃しサービス

あいつが上手で下手が僕での見逃し配信動画を無料で視聴する方法

ドラマあいつが上手で下手が僕での動画を全話無料視聴できるのは『Hulu』です。

1週間以内ならTverGYAO!でも配信していますが放送後1週間で配信終了&CMが多いので、全話視聴可能なHuluを選ぶのが賢い選択です♪

▼Hulu公式サイトはこちら▼
あいつが上手で下手が僕で見逃し配信動画
今すぐ無料トライアル

Huluの無料登録・解約方法

  1. Huluにアクセス
  2. 今すぐ無料でおためしをタップ
  3. アカウントの新規登録
  4. 支払い方法の登録
  5. 2週間の無料トライアルを開始をタップ

確認メールが登録したメールアドレスにくるので、URLをクリックすれば登録完了!

※支払い情報の登録をしても無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

  1. Huluにログイン
  2. アカウントをタップ
  3. 契約を解除するをタップ
  4. 契約の解除を続けるをタップ
  5. 契約を解除するをタップ

「ご解約が終了しました」と画面に表示されればOK!

簡単5つのステップで解約完了です!

ドラマ「あいつが上手で下手が僕で」最新再放送情報!

あいつが上手で下手が僕での再放送があるのかどうか、各サイトにて最新配信状況を調べました。

日本テレビ番組表×
BS日テレ番組表×
ドラマ公式サイト×
yahoo!TVガイド×

現在、あいつが上手で下手が僕での再放送情報はありませんでした。

再放送枠は年々減っており、過去作品はどのテレビ局も最近では配信が主流になりつつあります。

日本テレビ系列の公式配信サイトのHuluであれば、無料トライアルを使って最新作〜過去作まで動画が視聴可能!

いつになるかわからない再放送を待つよりも、Huluで視聴した方が便利でお得♪

無料トライアル期間中に解約すればもちろんお金がかかることはありません!

▼Hulu公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

ドラマ「あいつが上手で下手が僕で」のあらすじと感想

ドラマ「あいつが上手で下手が僕で」のあらすじと感想をご紹介します!

MEMO

TverGYAO!で見逃し配信が終了した場合は、動画配信サービス「Hulu」の無料トライアル利用で全話無料視聴可能です!

無料トライアルの登録も解約も、それぞれ簡単5ステップで完了するのですぐに動画を見ることが出来ます♪

それなら初めて無料トライアルを登録するという人にも安心ですね!

>>>今すぐHuluの無料トライアル体験

1話:10月6日

別名遭難劇場とも言われるお笑いライブハウス「湘南劇場」はかなり寂れた劇場である。
そこには、売れっ子芸人を夢見た相方や仲間と共に必死に成り上がろうとする若き芸人たちが集まっていた。
30歳の時浦可偉(荒牧慶彦)もその一人。手先が器用なところがあってフリップ芸でピン芸人をやっていたが、ひょんなことから湘南劇場へ島流しされてやって来た。そこで知り合った島世紀(和田雅成)と「エクソダス」という名でコンビ結成する。そんな島はというと、幼なじみの鳴宮良(崎山つばさ)に誘われお笑い芸人の道に進んだものの、大切な日に大遅刻して相方の鳴宮を激怒させコンビ解散した身であった。島がたまたま湘南劇場をふらふらしていた時に、時浦と出会い新コンビを組むことになったのだ。

一方鳴宮は、島とコンビを解散してから、蛇谷明日馬(鳥越 裕貴)に声を掛けられ「らふちゅーぶ」というコンビを結成する。蛇谷は中卒でお笑い養成所に通うほどお笑い一筋だったが、後輩の雑ないじりで度々コンビ解散を繰り返していた。鳴宮がコンビ解散してフリーになったことを耳にして猛プッシュをかけたのだった。「らふちゅーぶ」がようやくコンビとして軌道に乗り始めたころ事務所から「湘南劇場を盛り上げてほしい!」と頼まれて、同じく湘南劇場へと島流しにあってしまう。

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

放送前の期待の声をご紹介します!

このドラマは芸人たちが突然寂れた劇場へ、島流しされてしまうところが面白そうです。ここからなんとかして脱出しようとしていく姿に期待したいです。芸人としてまだまだこれから頑張っていこうとする中で、ピンチになった時のみんなのリアクションなども気になります。
脱出するためにどんなことを考えて、行動していくのかポイントです。みんなで一生懸命考えていくはずです。簡単には脱出できないけど、それでももがいていくところに期待したいです。
また芸人同士のやりとりも注目です。ライバルであり仲間でもある関係だからこそ、それぞれいろんな想いがあるはずです。時にはぶつかり合いながらも助け合って、必死に芸人として頑張っていこうとする気がします。
さらに芸人たちの個性的なところも注目したいです。いろんなタイプの芸人がいるのもにぎやかな気がします。どうにか脱出するために、どんな困難にも立ち向かっていこうとするところに期待したいです。
(20代女性)


荒牧慶彦さんがボケ担当を演じるところが気になります。何事も器用にこなしていく姿や、ピン芸人として頑張っていたところも魅力です。真面目さもありながら、頭の回転が速そうなところも楽しみです。
そして鳥越裕貴さんは、どこか子供っぽさのある無邪気なところが魅力です。でもそれがマイナスになってしまい、いままでコンビを解散してきたことも気になります。どんなに解散をしたとしても、自分から芸人を辞めることはないまっすぐなところが素敵です。心の底からお笑い愛を感じられそうです。
梅津瑞樹さんはどこか周りとは違う雰囲気がありそうです。何を考えているかわからないミステリアスさが、独特で個性的な気がするので面白そうです。
(20代女性)


はじめはタイトルを「かみて・しもて」を「じょうず・へた」と読んでしまい、一瞬ボーイズラブを疑ってしまいました。ですが実際のところはお笑いコンビがテーマの作品で、若手俳優たちの演技の上でのお笑いがどれくらいのものなのか、期待してしまいます。我々に笑いを提供してくれる芸人の方々ですが、その影にはさまざまな苦悩があるのでしょう。知っているようで知らないお笑い芸人の裏側を見ることができるのは楽しみです。とはいえ、これでもうネタを涙無くしては見られないようになっては困りものだったりはします。さびれた劇場にて、今もいつか日の目を見ることを夢見て多くの方々がしのぎを削っているのでしょうね。それにしても島流しとは、どれだけのさびれ感なのか・そこからどうやって這い上がってくるのかといったドラマが楽しみです。相方という関係性はここでしかないもの、友情モノとか恋愛系とはまたちがったあれこれが見られることとなるのでしょう。
(40代女性)


残念ながら、主人公を演じる荒牧慶彦さんをはじめ、どの方々も知らない方ばかりです。つまりは俳優としてのイメージはなし、まさに若手のまだ売れていないお笑い芸人らといった位置づけで見ることができるのはちょうどよいのかもしれません。お笑いの間というのも独特なもので、これを掴むことができれば将来的にも俳優業でも生かすことができるのではないでしょうか。ドラマの中だけでなく彼らの将来的な面についても期待が持てそうです。お笑い芸人と言えばもっと顔が個性的で、それもまたウリになっているのではと思うのですがさすがは皆さん美形です。これだけのイケメンが画面いっぱいに走り回っているのを見ているだけでも癒される気はします。いろいろと大変でしょうが、これもまた青春で将来はここでの大変な日々を思い出話に笑顔でいられるでしょう。
(40代女性)


10月6日水曜日の深夜帯でスタートする「あいつが上手で下手が僕で」は、売れない芸人たちが「島流し」にされる寂れた劇場「湘南劇場」を舞台に4組のお笑いコンビと6人の芸人たちによる、芸人青春群像劇…だそうだ。2021年の春ドラマでも「芸人」を題材にしたヒューマンドラマが展開されたので、何かしら求められている部分がありそうだなと感じます。ドラマに期待することは、どこまで「笑い」のサイドに持っていけるか?という事だと思います。これは単純に「笑える」という事ではなく「芸人さんにどれだけ近づけるか?」という事だと思います。各テレビ局でたまに芸人さんたちが「コンビ結成秘話!」や「コンビ解散危機!?」等の裏話や、芸人さん個人のバックグラウンドを主題ではなく、ほろりと話される事がありますが、どの方の話を聞いてもそこには苦労や熱を感じて、いつも感動してしまいます。彼等は本気で「笑い」へ身を投じて、汗水垂らして必死に今の場所へ辿り着いた方々ばかりだと、お笑い好きの私は感じます。ですからそういったアツい方々をさらーっとドラマで演じるような事だけはしてもらいたくなく、「笑い」のサイドにがっつり入って演じて頂きたいなと、強く期待したいです。また、今回のドラマのスタッフに、映画「サマータイムマシン・ブルース」等で脚本を勤めた「上田誠」がおりますから、俄然期待をしたいと思っております。
(30代男性)


キャスト陣をみると、今人気の舞台や映画で活躍されている方々を中心に構成されており。出演作品を見ても、豪華だなあと感じます。追っかけが付くような層の演者陣ですから、普段から舞台を見にいかれている客層の方たちは、ドラマに今回出演するという事で、期待される方が多いのではないでしょうか?中でも有名な作品「刀剣乱舞」等に出演されている方が多くいらっしゃいますから、胸熱な方は必ずいらっしゃると思います。今回舞台を中心に活躍されている方が多いので、そういった「生」っぽい演出もされるのかな?とも感じますし、ミュージカルに参加されている方もいますから「歌」の要素もあるのかな?とあれこれ期待してしまいます。何にしても普段から追っかけてらっしゃるファンの方々を裏切るような演出はされないと思います…むしろ喜ばせるような演出がされるだろうと睨んでおります…。
(30代男性)

2話:10月13日

漫才コンビ〝エクソダス〟を結成した時浦(荒牧慶彦)と島(和田雅成)。2人はさっそく漫才の内容について話し合うが、時浦が一晩考えて作ってきたネタは打ち合わせとは違うマニアックなものだった。

どうしても自分たちにしかできない心に刺さるネタをやりたい時浦と、たとえベタでも、まずはキャッチーなことをやって世に出るきっかけを掴むことが大事だと考える島。時浦は周りの芸人仲間たちに自分のネタを読んでもらい意見を聞くが、鳴宮(崎山つばさ)にもネタを見せようとした瞬間、「やめとけ!」と止める島。元コンビの島と鳴宮の間には、少しギクシャクした空気が流れていた。

そんな中、明日の公演の予約リストに、人気ゴールデン番組『お笑いサドンデス』のプロデューサーの名前があることが発覚。プロデューサーの目に留まれば、テレビに出演できると各コンビが色めき立つ中、なぜか鳴宮だけは複雑な表情で島を見ていた。
翌日、客席には無表情で座るテレビのプロデューサーらしき人物の姿があった。

そして、いよいよエクソダスの出番が近づいてくるが、なぜか島がまだ劇場に来ておらず、焦る時浦。刻一刻と出番が迫る中、ステージでは鳴宮と蛇谷(鳥越裕貴)のコンビ・らふちゅーぶの漫才が始まり…。
果たして島は出番に間に合うのか!?

引用:日本テレビドラマあいつが上手で下手が僕で公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

3話:10月20日

舞台で話した〝運が悪い〟エピソードが人気番組のプロデューサーの目に留まり、鳴宮(崎山つばさ)は「芸人不幸自慢」のような企画でテレビ番組の収録に頻繁に呼ばれるように。

一方、鳴宮の相方・蛇谷(鳥越裕貴)は劇場の舞台に1人で立ち、ネタではなく〝ラッキーなエピソードトーク〟をすることで、アンラッキーキャラの鳴宮と一緒にテレビに出ようと画策していた。
遭難劇場を脱出するには、テレビに出て知名度を上げることが一番の近道。いつも劇場で漫才やコントを披露していた他の芸人たちも、今のテレビに呼ばれやすいのはエピソードでキャラ付けされた芸人だという現実を知り、トークを磨くべきだと考えるようになる。

そんな折、現多(陳内将)が楽屋で鳴宮のネタ帳を発見する。そこには、相方の蛇谷を批判する言葉の数々と、「解散したい」という文字が書かれていた。
その日の夜、劇場に帰ってくるなり、舞台でスベっている蛇谷を見て悪態をつく鳴宮。ネタ帳の一件を知っていた島は鳴宮の胸ぐらを掴み、2人は激しい口論に。激昂した鳴宮は「お前ら、とんでもない事になるからな!」と捨て台詞を残し出て行ってしまう…。
鳴宮の言葉の裏には一体どんな意味が?鳴宮と蛇谷はコンビを継続できるのか!?

引用:日本テレビドラマあいつが上手で下手が僕で公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

4話:10月27日

ある日の公演終わり、楽屋にはPCでネタを書く時浦(荒牧慶彦)と鳴宮(崎山つばさ)、鉛筆で紙にネタを書く湾野(橋本祥平)とそれをPCで文字に起こす犬飼(田中涼星)の姿があった。強いネタを作って賞レースで勝ち上がりたいと懸命にネタ作りに励む湾野。一方、そんな湾野の幼なじみで、湾野の汚い字も読めるほど湾野のことを理解している相方の犬飼。湾野は犬飼に今の自分の思いを熱弁する。

だがその最中、何度も犬飼のスマホが鳴り続け、イラつく湾野。するとそこに、酒を山ほど持った島(和田雅成)が帰ってくる。相方の時浦がネタ作りをしている間、1階の劇場でたこ焼きパーティーをやろうとしていた島が犬飼のスマホに連絡していたのだ。湾野のことも先輩の島のことも大事に思う犬飼は、どちらか決めきれず板挟み状態に。

島は湾野にもたこ焼きパーティーの準備を手伝って欲しいと声をかけるが、「ネタ作りあるんで」ときっぱり断る湾野。さらに犬飼もパーティーには参加させないと言い出した湾野に腹を立てた島は「ネタ書くんがそんなに偉いんか」と声を荒らげる。

その後、蛇谷(鳥越裕貴)、現多(陳内将)、天野(梅津瑞樹)がたこ焼きに必要なものを持参して島と合流。ネタを作っていた時浦や鳴宮ら他のメンバーも巻き込んで「ネタを書く方と書かない方、どちらが偉いか?」で激しい口論になり…。この騒動の顛末はいかに!

引用:日本テレビドラマあいつが上手で下手が僕で公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

5話:11月3日

湘南劇場の集客数は、相変わらず1日一桁台。閑古鳥が鳴く中、舞台ではこれまでコントをやってきたアマゲンの現多(陳内将)と天野(梅津瑞樹)が初めて漫才を披露していた。しかし、ネタは全くウケていない。

この劇場の最年長で崖っぷちの現多は、元々作家志望だった天野を口説き、新しい相方が見つかるまでの仮のコンビとしてアマゲンを結成。ひたすら情熱だけでお笑いをやり、売れる見込みもないまま歳だけを重ねた現多は笑いのセンスももはや〝化石〟並みに古い。そんな現多を、島(和田雅成)や犬飼(田中涼星)が「お笑いアンモナイト」「ジュラシック芸人」などと揶揄する。

その一方で2人のことを放っておけない時浦(荒牧慶彦)。初漫才の感想を聞かれ「コントより良かったかな」と答える時浦の援護射撃もあり、現多はネタを作った天野にこのまま漫才を続けていけば売れる可能性があると前向きに訴えるが、天野からはそんなことを本気で思っているのかと辛辣なリアクションが返ってくる。それでも諦めない現多は「お前と正式にコンビを組みたい」と申し込む。だが、天野は「無理です」と一蹴。天野となら売れると本気で信じる現多に、面白くないからお笑いを辞めた方がいいとまで言ってしまう天野。

その後、さすがにショックを受けた様子の現多がスーツのカタログを取り寄せ、履歴書を書いていたという目撃情報が浮上する…。現多がまさかの就職活動で芸人引退!? 天野との仮のコンビ・アマゲンの運命はいかに?

引用:日本テレビドラマあいつが上手で下手が僕で公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

 

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

6話:11月10日

ある日の本番終わり、楽屋では、らふちゅーぶの鳴宮(崎山つばさ)が相方の蛇谷(鳥越裕貴)にネタのダメ出しをしていた。冷酷に細かくダメ出しする鳴宮の前で、茶化しながらもなんだかんだ言うことを聞く蛇谷。だが、鳴宮が楽屋を出て行った瞬間、蛇谷は「俺はあいつの操り人形ちゃうぞ!」と声を荒らげる。

むしゃくしゃしている様子の蛇谷は、近くにいた時浦(荒牧慶彦)と島(和田雅成)に、一緒にサーフィンに行かないかと誘う。だが、ネタ合わせがあるからと誘いを断る時浦と島。その後、アマゲンやロングリードにも声をかけるが、漫才の勉強やネタ作りがあるからと断られ、蛇谷はひとりで劇場を出ていく。

その様子を心配そうに見ていた時浦たちは、鳴宮がなぜ相方に蛇谷を選んだのか…という話題に。現多(陳内将)が、ピンでもやっていけるぐらいポテンシャルがある鳴宮だから〝じゃない方〟の蛇谷にはもはや何も求めていないのかもしれないと語っていると、そこに蛇谷が戻ってくる。サーフィンに行くと言っていたのに肝心のサーフボードを忘れてしまい取りに戻った蛇谷を見て、呆れる芸人仲間たち。

翌日、ネタ合わせの時間になっても劇場に姿を現さない蛇谷。島から蛇谷に愛想を尽かされたのではないかと言われた鳴宮は「それはない」と否定し、2人は口論に。そんな中、サーフィンをしに行って何かあったのではないかと心配する他の芸人たちは、手分けして蛇谷を捜し始める。その頃、蛇谷はある場所にいた。あたりを見回す蛇谷の目には、見覚えのない無人島らしき浜辺が映っていて…。

引用:日本テレビドラマあいつが上手で下手が僕で公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

7話:11月17日

湘南劇場へやって来るお客さんの数は、少しずつだが、確実に増えてきていた。SNSでも「湘南劇場おもしろかった!また行きたい!」という好意的なつぶやきも見られるようになり、喜ぶ芸人たち。劇場は、負のオーラが漂っていた以前とは一変、とても和やかな空気に包まれる。だが、アマゲンの天野(梅津瑞樹)だけは、他の芸人たちのように浮き足立つこともなく冷静な様子だった。

そんな中、スマホでSNSを見ていた鳴宮(崎山つばさ)が、湘南劇場で起きた怪奇現象についてのつぶやきを見つける。その内容は「ネタの途中でセットの掛け軸が落ちた」「スピーカーから変なラップ音がした」など恐怖をあおるものばかり。さらに現多(陳内将)も、劇場に霊はつきもの、芸人たちの怨念が渦巻いていてもおかしくないと怖がらせるようなことを言い出す中、出番になったエクソダスの時浦(荒牧慶彦)と島(和田雅成)は舞台へ向かう。

そして漫才が始まってしばらく経った頃、2人の前にあったマイクが突然勝手に倒れる現象が2回も起こり、客席からは悲鳴が上がる。その数日後にはロングリードのコント中に犬のぬいぐるみが勝手に動いたりと、ポルターガイストのような現象が度々起こるように。そのせいで、せっかく増加傾向だった湘南劇場への客足はまた減ってしまう。

そんな状況の中、時浦がこれまで起きた様々な現象を分析すると、「物理現象が多い」「アマゲンの時だけ、何も起きていない」という事実が判明し、どの現象も「あんまり霊っぽくない」と語る時浦。すると、その話を聞いていた天野が急に喋り出し「いやいや、霊現象でしょ」と訴える。そして、さらにむきになった天野が発した〝ある言葉〟から、ある衝撃の事実が発覚して…!?

引用:日本テレビドラマあいつが上手で下手が僕で公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

最終回:11月24日

ある日の公演後、劇場のもぎりのスタッフ・モギ(町田マリー)が、血相を変えて楽屋に入って来る。開口一番、湘南劇場が閉館すると芸人たちに伝えるモギ。だが、鳴宮(崎山つばさ)や時浦(荒牧慶彦)たちはモギがフェイクニュースを言っているのだとからかい、全く信じていない様子。

そんな中、今度は支配人(石田剛太)がやってきて、明日で本当に閉館すると告げる。劇場を運営する会社が経理を見直した結果、湘南劇場が赤字続きだということに気づき、即閉館が決まったという。

ところが、閉館が事実だと知った瞬間、歓喜する蛇谷(鳥越裕貴)、島(和田雅成)、鳴宮、時浦たち。芸人たちの意外な反応に戸惑うモギは「悲しい、とかないの?」と聞くが、遭難劇場と揶揄される底辺の劇場を出られることに心底ホッとした様子の一同。

さらに、湘南劇場を潰すというミッション遂行のため未来からやってきた未来人の天野(梅津瑞樹)も、これで任務に背かず芸人も続けられると安堵し、天野の相方・現多(陳内将)も大喜び。噂を聞きつけた湾野(橋本祥平)と犬飼(田中涼星)は、打ち上げパーティーをしようと言い出す。そんな中、モギの心打たれる言葉をきっかけに場の空気が一変し、芸人たちは最終公演を満杯にしてやろうと奮起する。
そして翌日、湘南劇場の最終公演がついに幕を開ける!

引用:日本テレビドラマあいつが上手で下手が僕で公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

ドラマの感想はyahoo!テレビGガイドでも見れます。

ドラマ「あいつが上手で下手が僕で」の作品情報

作品名あいつが上手で下手が僕で
放送局日本テレビ系列
放送開始2021年10月6日(水)
放送時間帯24:59〜
話数全8話
原作・脚本脚本:上田誠 大歳倫弘 左子光晴 橋本尚和
公式サイト・SNS公式サイト
公式Twitter
Wikipedia

ドラマ「あいつが上手で下手が僕で」のキャスト出演者

役名キャスト出演者名
時浦海偉荒牧慶彦
島世紀和田雅成
鳴宮良崎山つばさ
蛇谷明日馬鳥越裕貴
湾野岳橋本祥平
犬飼佑田中涼星
現多英一陳内将
天野守梅津瑞樹

本ページの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況はHuluにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。