【公式見逃し動画】ドラマ「教場(前編・後編)」を無料視聴する方法!キムタク・川口春奈・工藤阿須加ら豪華キャスト情報も!

教場動画

ドラマ「教場」動画を全話配信中の見逃し配信サービスは『FODプレミアム』

「教場」はフジテレビの公式動画配信サービス『FODプレミアム』にて配信中!

今なら2週間の無料トライアルを実施中なのでタダでドラマを1話から全話視聴可能です。

ドラマ「教場」を配信中のサービス比較

配信サービス 配信状況 無料期間
FODプレミアム ◎(独占配信中) 2週間
Paravi × 2週間
Hulu × 2週間
U-NEXT × 31日間
dTV × 31日間
TSUTAYATV&DISCAS × 30日間

「教場」はFODプレミアムの独占配信作品です。

動画を楽しみたい方はFODプレミアムをご利用ください。

FODプレミアムってどんなサービス?
  • FODプレミアムはフジテレビの公式見逃し配信サービス
  • フジテレビ系列のドラマを独占配信中
  • 現在2週間の無料トライアルを実施中

国内の人気ドラマを多数配信中でドラマ好きに特に人気なサービスがFODプレミアムです。

\FODプレミアムで独占配信中/
今すぐ無料トライアル
教場を無料で見る
▲2週間以内の解約で0円

本記事では「教場」の見逃し動画を無料で楽しむための視聴方法をお届けしています。

ドラマのあらすじ、感想、主題歌、視聴率も一緒にまとめたのであなたのお好きな情報をお楽しみください。

ドラマ「教場」動画を1話から全話無料視聴できる公式見逃しサービス

ドラマ「教場」の動画を全話無料視聴できるのは『FODプレミアム』です。

1週間以内ならTverでも配信していますが放送後1週間で配信終了&CMが多いので全話視聴可能なFODプレミアムを選ぶのが賢い選択です♪

▼FODプレミアム公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル

FODの無料登録・解約方法

  1. FODプレミアムにアクセス
  2. 今すぐはじめるをクリック
  3. アカウントの作成
  4. 支払い情報の選択
  5. 登録完了

※支払い情報の登録をしても無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

  1. FODプレミアム公式サイトにアクセス
  2. マイメニューから『登録コースの確認・解約』をタップ
  3. 解約するをタップ
  4. 確認画面が表示されるので再度解約するをタップ
  5. 解約完了

簡単5つのステップで解約完了です!

ドラマ「教場」のあらすじと感想

このドラマ「教場」は、警察学校を舞台に繰り広げられます。

卒業まで生き残るには、厳しすぎる訓練を受ける生徒たち…

言わば卒業までの生き残りを賭けたサバイバルゲームのようです。

冷酷無比な教官、風間公親(かざまきみちか)を演じるのは、数多くのドラマで活躍してきたベテラン俳優の木村拓哉。

彼が演じる風間と、警察学校の生徒たちによる駆け引きには絶対に注目です。

警察学校の訓練はルールに非常に厳しく、ほんの少しでも問題行動を起こせばその場で退学届けを突き付けられるという、非常な教官・風間が管理する、閉塞感のある極限状態です。

起床は朝の6時。

起きた瞬間から激しいトレーニングが始まります。

携帯電話はもちろん没収され、24時間監視されているような厳しい監視体制に置かれる生徒たち。

誰かがミスをした場合は連帯責任。

外出したいときには許可が必要。

なぜ風間がそんなにも非常で行き過ぎた管理をして、厳しい訓練をするのか?そして30人もいた生徒たちの中で、誰が最後まで生き残って卒業ができるのか…

生徒たちのなかで秘密や思惑が渦巻き、極限状態の環境で多くの事件が起こっていきます。

「警察学校とは適性のない人間をふるい落とす場である」という考えを持っている風間。

彼に、生徒たちの思惑で引き起こされる、複雑な事件の真相を解決していくことができるのか、そして生徒たちは厳しく奇妙な訓練を突破できるのか、テレビから目が離せない作品です。

すごい極限状態のなかで、木村拓哉が演じる風間と、生徒たちの駆け引きがめちゃくちゃ面白いドラマです!

警察学校って、実際にどんな訓練をしていて、どんな環境なのかよく知りませんが、このドラマの設定は絶対に異常!とも思えるほど厳しすぎるし、命令とか訓練が理不尽すぎる!

木村拓哉さんが演じているから、うわー鬼だな!と思えるのですが、よくよく考えたら相当ヤバいです。

生徒たちの事情や、この警察学校へ入った経緯は人それぞれ。

ひとによって様々な事情を抱える彼らが、ひとつの空間に集められて、ひどい監視体制のなかで訓練している様子は、ハラハラドキドキが止まりません。

生徒たちの思惑や事件に、ひとりで立ち向かっている風間にも注目のドラマだと思います!

(20代 女性)


注目のキャストは木村拓哉さんです。

彼は冷酷非情な教官である風間を演じていますが、本当に、演技が上手でベテランの彼がこの役柄を演じることで、彼の良さが引き出されて、しかも最近の木村拓哉さんの渋さが相まって最高の役柄になっていると感じます。

生徒たちは若い人が多いのですが、彼らもまた木村拓哉さんの演技に影響を受けているのか、緊張感のある何とも言えない良さが引き出されていると思います。

ドラマの宣伝写真を見るだけで、その緊張感が伝わりますよね!

教官の風間が、ひとりで30人もの生徒たちに訓練をさせていて、彼らが引き起こす事件の真相をひとりで紐解いていくシーンは、今から見るのがとても楽しみになるドラマになっています。

(20代 女性)


風間公親を演じる木村拓哉さんが今までにない役柄に挑む教場は冒頭からストーリーに引き込まれました。

警察学校という閉鎖的な空間の中で、風間の持つクラスの緊張感が張り詰めた生徒たちの表情が印象的です。

それぞれが内面に抱える邪心や嘘、隠し事などを鋭く見抜き、生徒に警察官としての資質があるのかを試すように試練を与えていく様子が、恐くもあり、一人ひとりの課題を察知する風間の深い洞察力を感じます。

そんな反面、一度失敗しても見込みのある訓練生には別に課題を出し、それをクリアしていく課程で自分に向き合い、自らが気づきを得るようにチャンスを与える優しさも持ち合わせています。

訓練が終わる頃にはそれぞれの生徒に警察官としての自覚が芽生えるとともに、風間がどうしてこの様な訓練をさせたのか、感じ取ることが出来る生徒に成長している様子が見ていて頼もしく感じました。

(50代 女性)


ドラマは毎回、生徒一人ひとりにスポットをあてそのキャストのもつ内面に切り込んでいきますが、特に明るく他の生徒からも慕われる楠本しのぶを演じる大島優子さんと風間演じる木村拓哉さんのシーンが印象的でした。

しのぶは風間から警察官を志した動機を尋ねられた時、子供の頃からの憧れだったと答えますが、実は交際していた男性をひき逃げした犯人を逮捕する事が目的でした。

忍は同じ訓練生として仲良くしていた岸川沙織がひき逃げの犯人と思い込み、表面的には仲良く振る舞い、実は裏で脅迫状を送りつけていました。

しのぶの本当の思いを風間は見抜き、風間から問い詰められたことで岸川が犯人である事が自分の思い込みだったと気づきます。

風間が岸川に脅迫状を送った人物がしのぶだと気づいたきっかけはミントオイルの匂いでした。

しのぶが日頃から使っているミントオイルに風間は気づいていたのです。

風間の洞察力の深さを感じた場面でした。

(50代 女性)


朝6時からの訓練、携帯電話も取り上げられて外界との接触はシャットアウトされていてという教場、本当にこんな場所があるのでしょうか。

ちょっとした教師の態度ですぐに体罰だと訴えられる小学校や中学校の現場とは大違い、時代に逆行した時代錯誤も甚だしい場です。

何しろちょっとのミスが自身の・そして仲間たち全員の命を危険にさらすこともある緊迫の現場で働く警察官ですから、これくらいのことをしなければならないのかもしれません。

そこでふるい落とされたものが可哀そうとは言い切れません。

なぜなら適性が無いのに警察官になってしまった場合に苦労するのは自分、命を落とすことを思えばまだ若いのですから今の段階で違う道に軌道修正出来るのは良い事です。

(40代 女性)


いつまでもアイドル・キムタクとしての地位を持ち続ける木村拓哉さんがまさかの白髪に、そして冷酷無比な教官役をというのは面白く注目すべきところです。

髪の毛が白くなってもかっこいい、眉間のシワとかあろうともかっこいいものはかっこいいのです。適性が無いものはふるい落とす、そんな教官の心の根底にはきっと愛があるものと思いたいです。

究極の状況で生徒らもサバイバルゲームを生き抜こうと必死です。

それに対抗し30人もの相手を育て上げるのはかなり大変なことです。

怖い教官ですが彼の方に感情移入してしまいました。

単にドキュメンタリーというのではなく複雑に絡み合った真相を解明していく謎解き要素があるのも面白い、違ったキムタクも楽しめます。

(40代 女性)

ドラマ「教場」の作品情報(原作・主題歌・視聴率)

「教場」はフジテレビ系列にて2020年1月4日(土)と2020年1月5日(日)に二夜連続放送されたドラマです。

公式サイト
公式Twitter
公式インスタグラム

原作

長岡 弘樹『教場』

主題歌

Mr.Children『HANABI』

視聴率

1話:15.3%

2話:15.0%

ドラマ「教場」のキャスト出演者

  • 風間公親:木村拓哉
  • 宮坂定:工藤阿須加
  • 菱沼羽津希:川口春奈
  • 平田和道:林遣都
  • 岸川沙織:葵わかな
  • 南原哲久:井之脇海
  • 樫村卓実:西畑大吾
  • 楠本しのぶ:大島優子
  • 都築耀太:味方良介
  • 日下部准:三浦翔平
  • 枝元佑奈:富田望生
  • 石山広平:村井良大
  • 服部京子:佐藤仁美
  • 須賀太一:和田正人
  • 植松貞行:筧 利夫
  • 小野春江:高橋ひとみ
  • 四方田秀雄:小日向文世
  • 尾崎賢治:石田 明
  • 平田国明:光石 研
  • 日下部准:三浦翔平

本ページの情報は2020年10月時点のものです。 最新の配信状況はFODにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。