ドラマ『リーガルハイ』を動画配信で1話から無料視聴する方法は?シーズン1&シーズン2まとめて全話視聴!

リーガルハイ動画配信

ドラマ『リーガルハイ』動画を全話配信中の見逃し配信サービスは『TSUTAYATV&DISCAS』

圧倒的なコンテンツが揃う老舗TSUTAYA!

ですが、ドラマ『リーガルハイ』は残念ながら動画配信はないようです。

動画配信はないのですが、さすがTSUTAYです。

TSUTAYAの宅配レンタルで無料視聴できますので、その方法をご紹介していきますね。

今なら30日間の無料おためしを実施中なのでタダでドラマを1話から全話視聴可能です。

TSUTAYATV&DISCASのサービスを利用してみて、気に入らなければ無料おためし中に解約すれば料金は一切かかりません♪

動画配信と宅配DVDレンタルと両方楽しめて、家族みんなでも1人でも今以上におうち時間が充実すること間違いなし!

ドラマ『リーガルハイ』を配信中のサービス比較

配信サービス 配信状況 無料期間
TSUTAYATV&DISCAS ×(レンタル可) 30日間
FODプレミアム × 2週間
Paravi × 2週間
Hulu × 2週間
dTV × 31日間
U-NEXT × 31日間

ドラマ『リーガルハイ』はTSUTAYAの宅配レンタルでお楽しみいただけますよ。

動画を楽しみたい方はTSUTAYATV&DISCASをご利用ください。

TSUTAYATV&DISCASってどんなサービス?
  • TSUTAYATV&DISCASは大手国内レンタルショップTSUTAYAグループで安心安全
  • 動画配信サービスと宅配DVDレンタルと同時に両方利用可能
  • レンタルショップにDVDを借りに行く手間も時間も節約
  • 他の国内配信サイトにはないジャニーズ出演作品もレンタル可能
  • 現在30日間の無料お試しを実施中
  • 無料お試し期間でもポイントがもれなくもらえてお得

国内ドラマから映画やアニメまで幅広いジャンルを豊富に取り揃えるサービスで人気のTSUTAYATV&DISCAS。

宅配DVDレンタルも一緒に楽しめるので、動画配信が一切ないジャニーズタレントが出演するドラマや映画を見ることが可能!

自分1人でレンタルショップに行くことはもちろん、子連れでレンタルショップに行くのもあまりにも面倒だし時間の無駄…。

子供と一緒におうち時間を楽しむなら、子供向けアニメや映画、特撮などキッズコンテンツのDVDをレンタルしても♪

レンタルショップにわざわざ行かずとも、TSUTAYATV&DISCASでおうちがそのままTSUTAYAになっちゃいます!

\TSUTAYATV&DISCASで独占配信中/
今すぐ無料トライアル
ドラマ『リーガルハイ』を無料で見る
▲30日間以内の解約で0円

本記事ではドラマ『リーガルハイ』の見逃し動画を無料で楽しむための視聴方法をお届けしています。

ドラマのあらすじ、感想、主題歌、視聴率も一緒にまとめたのであなたのお好きな情報をお楽しみください。

ドラマ『リーガルハイ』動画を1話から全話無料視聴できる公式見逃しサービス

ドラマ『リーガルハイ』の動画を全話無料視聴できるのは『TSUTAYATV&DISCAS』です。

1週間以内ならTverでも配信していますが、放送後1週間で配信終了&CMが多いので全話視聴可能なTSUTAYATV&DISCASを選ぶのが賢い選択です♪

配信期間やCMを気にすることなく、ゆっくり動画を楽しむなら公式見逃しサービスが1番おすすめ!

▼TSUTAYATV&DISCAS公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル

TSUTAYATV&DISCASの無料登録・解約方法

  1. TSUTAYATV&DISCASにアクセス
  2. まずは30日間無料お試し!をタップ
  3. お客様情報と支払い情報を登録
  4. この内容で申し込むをタップ
  5. 「登録が完了しました」と出たら登録完了

無料トライアルの解約日を忘れないように、スマホのスケジュールに登録しておくと便利!

※支払い情報の登録をしても無料おためし中に解約すれば料金はかかりません。

  1. TSUTAYATV&DISCASにログインし右上のマイメニューをタップ
  2. 登録情報の確認をタップ
  3. プラン変更をタップ
  4. メニュー一覧のサービス解除申請をタップ
  5. 確認事項にチェックを入れる
  6. 申請を完了するをタップ

簡単6つのステップで解約完了です!

※無料おためし中に解約すれば料金はかかりません。

ドラマ『リーガルハイ』のあらすじと感想(ネタバレあり)

ドラマ『リーガルハイ』のあらすじと感想をご紹介していきます。

古美門(堺雅人)、ちょっとわがままな性格ながらも、これまで裁判で負けたことがない凄腕弁護士です。

正義感の塊のような黛真知子は、自分が初めて担当した事件の裁判で、まさかの敗訴。

しかも、その内容は、殺人の容疑者にしたてられたその無罪を訴えるという内容だったのです。

自白を強要されそして訴えられたのに、それを覆すことが出来ませんでした。

さすがに上司から「担当をはずれるように」と言われてしまう始末ですが、何としても勝訴を勝ち取るため控訴審に出ると主張して諦めないのでした。

そんな矢先に、三木の秘書である沢地君江から人格破綻者の弁護士の古美門研介を「力になってくれるかもしれないから」と紹介されます。

真逆の性格の2人…

実は、古美門は元々三木と一緒に働いていたのですが、ある事件がきっかけで決別した間柄だったのです。

性格は何ありですが、弁護士としての腕は超一流で無敗記録で、現在は大手企業から高額報酬で顧問を依頼するというリッチな弁護士。

黛真知子は「自分とは合わない」と当初は拒否していたものの、紆余曲折の末タッグを組むこととなります。

古美門研介は黛真知子とタッグを組み、更に持ち前の腕前を発揮していきます。

そして、見事世間を味方につけて人権団体を焚きつけ、更には、目撃証言までもひっくり返していくのです。

そして、見事控訴審にまでも持ち込んでいきます。

ところが、これは何と犬猿の仲だった三木が描いたシナリオだったのです。

果たして古美門研介は黛真知子のその先は…

古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)のタッグがとにかく面白いです。

人格的にほぼ破綻している古美門のわがままっぷりが滑稽で、真面目で正義感溢れる黛は、毎回古美門のやり方に軽蔑し怒りすら覚えている黛の様子がたまらなく笑えます。

助っ人として古美門の手伝いにくる加賀蘭丸(田口淳之介)は、ほぼ違法なやり方で情報を集取してくるし、古美門法律事務所で事務員として働く服部(里見浩太朗)は謎な雰囲気を持ちながらも、料理や子守唄などあらゆることで古美門をサポートし、この人間模様が滑稽で、心温まります。

毎回、文句を言い合い、喧嘩をし合いながらも、この蘭丸と服部に助けてもらいながら、凸凹コンビの古美門と黛があらゆる手段を使って弁護に取り組んでいく姿が見ものです。

(30代女性)


何と言っても古美門研介を演じる堺雅人の演技は、言葉が出ないほど才能があります。

シリアスで無口な役、正義感強くて物怖じしない役、いろいろな役柄をこなしていく堺雅人ですが、リーガルハイでの役は、卑怯で社会性の欠けた、詐欺や嘘なども平気で使うやり方で、弁護を進めていきます。

お金の亡者でもあり、どこから見ても人間として破綻しているのですが、なぜか憎めないそのキャラクター。

その二面性を堺雅人がとても上手に表現しています。

とても長いセリフをコミカルに話しながらも、格好良く裁判所で戦う姿、時には裁判中でも、所構わず大声を出して騒いだり、演技たっぷりのお涙頂戴スピーチを語ったり、なんとも滑稽なシーンを面白く演じています。

(30代女性)


リーガルドラマなので裁判シーンはあるものの、コメディーなので法律的なセリフだけではなく、屁理屈や毒舌が含まれているから面白いです。

ほぼ毎回、堺雅人さんによる古美門の長いセリフを、同じテンションの高さで言えるのが圧巻です。

そのパワーで相手の弁護士を言い負かして、古美門のペースに持ち込み、最後には裁判の勝ちを取ってしまうのは、後でスカッと感じたというのが感想ですね。

古美門自体、超わがままで気分屋だから、その姿を見ている黛は振り回されたり、呆れたり、怒ったりと喜怒哀楽が多い役です。

でも人間味が欠けている古美門だからこそ、黛の役割は大きく、徐々に成長する彼女が必要になってくるので、人間的に成長する古美門を見るのも楽しいです。

(40代女性)


このドラマの見どころでもある、堺雅人さんによる古美門の長いセリフを噛まずに言えるのは、見るたびに凄いなの一言に付きます。

しかも相手に言い負かしてやろうという感情を持ちながら言うので、同じテンションの高さでポンポンとセリフを出すには、何度も練習をしたんだろうなと思い、相当な努力家ということが伺えます。

また黛真知子を演じている新垣結衣さんも、最初は若手の弁護士という役柄なので、最初は新鮮さがあります。

熱血のあまりに古美門に振り回されたり、ドジを踏むこともありますが、コメディとして成り立つのでそれはそれでOKです。

しかし、回が増すごとに弁護士としてのキャリアも上がるので、最後には古美門の右腕として凛々しさが出てくるのが魅力的です。

(40代女性)


このドラマは、堺雅人さん演じる古美門がとても良い演技をしてくれていて、見ていて痛快な気分になりました。

特に、堺雅人さんが見せてくれる法廷での、ものすごく長いセリフをワンカットで収録しているところは、とても見応えがありました。

そして、彼は滑舌が良いので、セリフがすんなりと入ってきて、ちょっとした快感を感じながら、演技を見られました。

そして、新垣さん演じる黛さんも良いですよね。

彼女のキャラはとても真面目なキャラですが、彼女が、徐々に古美門の凄さを認めていくプロセスが見ていて、とても心地が良いです。

なんといっても、最終的には、古美門が凄腕弁護士であるだけではなく、実は人情味もあふれている人物であるのが最大の魅力です。

(50代男性)


このドラマで、最も注目したのは古美門を演じる堺雅人さんです。

彼の、法廷での長いセリフはある種名物になりましたが、ここで培われたん演技力が、後の半沢直樹と言うドラマのブレイクにつながったのではないでしょうか。

そして、彼はキレッキレの弁護士という要素だけではなく、ちょっとコミカルな雰囲気も演じているところがこのドラマの魅力につながっていると思いました。特に、黛を演じる新垣結衣さんとの掛け合いが最高でした。

当然、新垣結衣さんも注目キャストです。真面目な一面と、おちゃらけた一面の両方を見せてくれて、楽しくドラマを視聴できました。

そして、里見良太郎さんの演技も面白かったです。

なんでもこなしてしまう、執事という設定が面白くこんな執事がいたら良いなと思わせてくれました。

(50代男性)

ドラマ『リーガルハイ』の作品情報(原作・主題歌・視聴率)

ドラマ『リーガルハイ』はフジテレビ系列にて2012年4月17日から放送を開始された作品です。

放送時間帯は毎週火曜日の21:00~です。

原作

古沢良太によるオリジナルストーリー

主題歌

RIP SLYME『SLY』

ドラマ『リーガルハイ』のキャスト出演者

  • 古美門研介:堺雅人
  • 黛真知子:新垣結衣
  • 羽生晴樹:岡田将生
  • 安藤貴和:小雪
  • 加賀蘭丸;田口淳之介
  • 本田ジェー:黒木華
  • 磯貝邦光:古舘寛治
  • 三木長一郎:生瀬勝久
  • 沢地君江:小池栄子
  • 井手孝雄:矢野聖人
  • 服部:里見浩太朗

本ページの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はTSUTAYATV&DISCASにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。