「オールドルーキー」は再放送してる?見逃し配信を1話〜Tver以外で見れる動画サイト情報!

オールドルーキー見逃し配信動画

再放送情報を見る

ドラマ「オールドルーキー」動画を全話配信中の見逃し配信サービスは『Paravi』

「オールドルーキー」の動画はTBSの公式見逃し配信サービス『Paravi』にて配信中!

ドラマ「オールドルーキー」の見逃し動画を配信中のサービス比較

動画配信サービス 見逃し動画配信状況
Paravi ◎(独占配信中)
Tver
△(放送後1週間のみ)
FODプレミアム ×(配信なし)
Hulu ×(配信なし)
U-NEXT ×(配信なし)
dTV ×(配信なし)
auスマートパスプレミアム ×(配信なし)
Amazonプライムビデオ ×(配信なし)
Netflix ×(配信なし)

「オールドルーキー」はParaviの独占配信作品です。

動画を楽しみたい方はParaviをご利用ください。

Paraviってどんなサービス?
  • ParaviはTBSの公式見逃し配信サービス
  • TBS系列のドラマを独占配信中

国内の人気ドラマを多数配信中でドラマ好きに特に人気なサービスがParaviです。

\Paraviで独占配信中/
オールドルーキー見逃し配信無料動画
オールドルーキーを見る

本記事では「オールドルーキー」の見逃し動画を楽しむための視聴方法をお届けしています。

ドラマのあらすじ、感想、主題歌も一緒にまとめたので、あなたのお好きな情報をお楽しみください。

Contents

ドラマ「オールドルーキー」最新再放送情報!

オールドルーキーの再放送があるのかどうか、各サイトにて最新配信状況を調べました。

TBS番組表 ×
TBSチャンネル1番組表 ×
ドラマ公式サイト ×
yahoo!TVガイド ×

現在、オールドルーキーの再放送情報はありませんでした。

スペシャル番組の放送もすでに終了していました。

オールドルーキー全話プレイバック!

日曜劇場「オールドルーキー」全話プレイバック!…2022年9月4日 (日) ごご 2時00分〜

再放送枠は年々減っており、過去作品はどのテレビ局も最近では配信が主流になりつつあります。

TBS系列の公式配信サイトのParaviであれば、最新作〜過去作まで動画が視聴可能!

いつになるかわからない再放送を待つよりも、Paraviで視聴した方が便利♪

▼Paravi公式サイトはこちら▼
オールドルーキーを視聴する

ドラマ「オールドルーキー」動画を1話から全話視聴できる公式見逃し配信サービス

ドラマ「オールドルーキー」の動画を全話視聴できるのは『Paravi』です。

1週間以内ならTverGYAO!TBSFREEでも配信していますが放送後1週間で配信終了&CMが多いので、全話視聴可能なParaviを選ぶのが賢い選択です♪

▼Paravi公式サイトはこちら▼
オールドルーキーを視聴する

ドラマ「オールドルーキー」のあらすじと感想・みどころ

ドラマオールドルーキーのあらすじと感想にみどころをご紹介します!

MEMO

TverGYAO!で見逃し配信が終了した場合は、動画配信サービス「Paravi」で全話視聴可能です!

登録も解約も、それぞれ簡単5ステップで完了するのですぐに動画を見ることが出来ます♪

それなら初めて登録するという人にも安心ですね!

みどころ

近年の日曜劇場はどこか似たような作風が続いていました、マンネリを打破すべく前クールの「マイファミリー」から変革を始めた印象があるんですが、今作の「オールドルーキー」もチャレンジを感じます。綾野剛さんがここまで弱々しい人物を演じたことがあったでしょうか?常に自分の演技にムチを打つ姿は今作でも健在。
「相棒」を卒業して初のドラマとなる反町隆史さんがやはり凄いってことを思い知ります。誤解を恐れずに言うと反町さんは、演技が凄いとかじゃないんです。観てる人を一切、嫌悪させない、王道のポップさを持っている方なのです。
その王道ポップな反町さんがドラマの風通しがよくしています。
反町隆史さんの偉大さにも気づけるドラマではないでしょうか?

(著:ニブンノゴ!宮地ケンスケ)

1話:6月26日

主人公・新町亮太郎(綾野剛)は、プロサッカー選手。

日本代表に選ばれるまでの実力者で、大切なシーンでゴールも決めている。

ところが、その後スポーツ選手を悩ませる怪我の影響で、なかなか状況がよくなかった。

結果を残せず、その後はJ3に異動するが、37歳の時に引退を余儀なくされる。

性格は底抜けにあかるいのだが、内心37歳で社会人デビューをしたので、他にできることがないという自分に焦りを感じ始める。

新町亮太郎は、スポーツのマネジメントしている会社・ビクトリーに入り、そこで現役選手の代理人やマネージメントと担当することになった。

今までの表舞台からは去り、裏方にうつった。

今まで自分はサッカーをこよなく愛していたので、どういう形でか関わっていきたいと思っていた。

ただ、現状は娘たちには伝えきれていない。

いつか『引退後37歳からは自分のセカンドキャリアなんだ』と娘に胸を張って説明できるように、明るくポジティブ精神と鋭いインスピレーションを元に突き進むのだが…

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

 

放送前の期待の声をご紹介します!

現役を引退した元日本代表を主人公にしたドラマということで、今までにないスポーツドラマとして楽しく見られそうです。
サッカーに限らず現役時代は注目されてちやほやされていたスポーツ選手たちも引退した後のセカンドキャリアはあまり知られることがないため、彼らの深い悩みやつらい思いを存分に表現をしてほしいです。
スポーツマネジメントというテーマもあまりなじみのない分野でもありますが「スポーツ選手を経験したその後」という彼らの生き方についても問題提起をしてくれそうですね。
脚本の福田靖さんも数々の名作ドラマを生み出してきており、今放送中の「未来への10カウント」のように青春群像劇や人間ドラマも見ごたえがあるので、今回のドラマも主人公の再生ストーリーとして心を打たれるような脚本を期待しています。
主人公を演じるのが綾野剛さんということもあり、とてもかっこいいながらも、どこか悲哀を感じるような演技に惹きこまれそうです。

(20代女性)


主人公の綾野剛さんはいろんなドラマで主演を務めてきており、実力ある俳優さんの一人なのでとても楽しみです。
「アバランチ」の羽生のようにワイルドな魅力はもちろんですが「コウノトリ」の優しい産婦人科医のような穏やかな役柄もハマってしまうところがすごいなと思います。
今回の役どころも引退後の自分のキャリアに悩みながら自分らしい生き方を模索するところを等身大で演じてほしいと思います。
岡崎紗絵さんは最近いろんなドラマに出演されており、さわやかで笑顔がはじけるビジュアルが印象的です。
社長秘書という「飲み会の女神」という会社の中での癒される存在としてドラマの中でも笑顔いっぱいで盛り上げてほしいなと思います。
同じく会社の同僚の増田貴久さんはジャニーズなのにいい意味で普通、な演技が魅力的なので、今回のドラマでもナチュラルな存在感を演出してほしいなと思います。

(20代女性)


このドラマでは、引退したサッカー選手の第二の人生を描く作品ということで、とても楽しみにしています。
以前から、同じTBSで放送されているプロ野球の戦力外通告の番組が好きで、よく見ているのですが、野球しかしてこなかった人が、戦力外通告を受けてしまって、苦悩しつつも、家族や友人に支えられながら再起に向けて奮闘する姿は、とても見ていて感動を覚えます。
まさに、このドラマは、それのサッカー選手版をドラマ化してくれたものだと思っています。
同じTBSだからこそ、できるドラマ化ですし、戦力外通告では描ききれなかったよりリアルな現状というものを、ドラマで表現してくれるのではないかと期待しています。
日曜劇場のドラマは毎回見ていますが、いずれもレベルが高く、過去の作品と比較されがちですが、今回の作品も間違いなく、過去の作品と肩を並べるドラマになることを今から確信しています。
主人公を演じる綾野剛さんも、運動神経が良さそうなので、サッカーシーンなども楽しみです。

(40代男性)


注目しているのは、主人公の新町亮太郎の長女・泉実役として出演する稲垣来泉ちゃんです。
来泉ちゃんは、現在放送中のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で、主人公の比嘉暢子の子ども時代を演じていて、明るく活力のある演技は、とても存在感あり、見てるほうにも元気をくれるような演技をしてくれていました。
ですので、このオールドルーキーでも存在感のある演技を見せてくれると確信しています。
今回のドラマでは、父親がサッカー選手であることを誇りに思っていましたが、突然父親が引退してしまったことに不満を持っているという設定のようなので、親子関係の改善も、このドラマの中での重要なポイントとなると思います。
彼女の明るい笑顔をまたこのドラマでも見たいと思います。

(40代男性)


綾野剛さん演じる主人公の新町さんは、苦労人のサッカー選手でしたが、37歳で突然引退して会社員としてデビューする「オールドルーキー」という設定です。
誰でも半生を賭したキャリアを捨てて新たな人生を始めることにはとても不安があると思いますが、一方でこれまでのしがらみもなく、自分の内面を見てもらうしかない、という開き直りや、認めてもらえた時には、自分がしょっている看板ではなく、自分自身が認められたという嬉しさもあると思います。
そんな、多くの社会人が感じていることをサッカー選手という少し特殊な半生を歩んできた青年をモチーフに描く、というのは日曜劇場ならではではないでしょうか。
また、これまでのサッカー選手の世界から飛び出した先の会社ではいろいろな素晴らしい面々との出会いが待っているようですので、こちらも楽しみです。
週明けの月曜日からお仕事頑張ろうと力の湧いてくる様なドラマなのだろうと、今から期待しています。

(50代女性)


綾野剛さんの演技にはどこか影があり、今回の新町さんの役にもとても合うのではないかと思います。
「何かを背負っている」ことを染み出す様に感じさせてくれる演技だな、と思います。
次に高橋克実さん、見ているだけで包み込まれそうな温かい笑顔で、新町さんが勤めるスポーツマネジメント会社の社長を演じて下さるとのこと、バリキャリな会社ではなく、チームワークの良いあったかい会社だなと、今からイメージできます。
実績ある、実力派の子役お二人の演技にも期待です。
更に、女神であり小悪魔との触れ込みの社長秘書を演じる岡崎紗絵さんの魅力あふれる演技や、善人ですが元気のない出演者達にどの様な影響を与えていくのか、興味深いです。

(50代女性)

2話:『オールドルーキー』7/3(日) #2 天才スケボー少女を獲得せよ!! 導き出した“彼女の本音”とは…【TBS】

亮太郎(綾野剛)は高柳社長(反町隆史)から、塔子(芳根京子)と組んで9歳のスケートボード選手・牧村ひかりの獲得を任される。ひかりは、全国大会で優勝したものの、まだ無名な小学生。今のうちにマネージメント契約を結んで、青田買いすれば、大きな利益を生む可能性が高い。
早速、ひかりの父親でコーチの悠一(桂宮治)を練習場に訪ねるが、悠一は取り付く島もない。
その上、世界最大手のスポーツマネージメント会社も獲得に動き出す。
窮地に追い込まれた亮太郎たちは、どうするべきか悩んでいた。そんな中、泉実(稲垣来泉)は相変わらずサッカーを辞めた亮太郎を受け入れることができない。亮太郎もいまだにサッカーへの未練がまだ残っている自分に気付き、やるせない気持ちになる。
同じ頃、梅屋敷(増田貴久)は選手のスランプに悩んでいた。担当しているプロゴルファーの高槻(竹財輝之助)が、極度のスランプに陥り、成績が下降していたのだ。しかし高柳からはなんとか回復させるようにプレッシャーをかけられて、打つ手がなく、困り果てていた。

引用:TBSドラマオールドルーキー公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

3話:『オールドルーキー』7/17(日) #3 まさかの敗北に大クレーム!! 傷ついた選手のために今やるべきこととは…【TBS】

塔子(芳根京子)が入社当時からマネージメントを担当している秀島修平(田中樹)は、マラソン界の絶対的エース。
市原国際マラソンでも「日本記録更新での優勝」を宣言するビッグマウスなアスリート。
しかし、満を持して臨んだレースでまさかの惨敗。メディアや世間から袋叩きにあう。
秀島はレースで敗北したのを塔子のせいにして、担当を新町(綾野剛)に変えるように高柳(反町隆史)にオーダーする。
高柳は、新町に無事サポートできたら正社員にすることを約束するが…。
ただ、新町は、娘の明紗(泉谷星奈)から「いつサッカー選手に戻るの」と聞かれて、改めてサッカーへの未練を実感していた。

一方、塔子は担当を変えられたことにショックを受けていた。塔子にとって一番思い入れある選手だったので、なかなか受け入れられない。
そんな中、新体制で始めた練習である事件が起こる。
そして、その日を境に秀島は音信不通に。前途多難な日本のエース復活プロジェクトを新町は成功させることはできるのか…。

引用:TBSドラマオールドルーキー公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

4話:『オールドルーキー』7/24(日) #4 捨てきれない現役復帰の想い…奇跡のカムバックへ…【TBS】

新町(綾野剛)は、未だに現役への未練が捨てられず毎日ランニングをしていた。その未練は日に日に募っていた。
そんな新町の姿を見ていた妻の果奈子(榮倉奈々)は、ある行動に出る。
そんな中、「ビクトリー」では梅屋敷(増田貴久)が横浜DeNAベイスターズ2軍選手の北芝謙二郎(板垣瑞生)に、マネージメント契約が間もなく終了することを告げていた。
北芝はベイスターズに入団して6年目を迎えたが、ずっと2軍のまま。まだ24歳だが、待っていたのは今季限りでの戦力外通告だった。
あっさりと北芝を見限ろうとする梅屋敷にいたたまれなくなった新町は、北芝の最後のマネージメントを名乗り出る。
そして、彼と接するうちに、新町はある決意を固める。それは、自身の現役復帰。
家族の理解も得て、新町は動き出す。
そんな中、Jリーグの1チームだけ加入テストを受けさせてくれるという話が持ち上がり、新町はラストチャンスに挑むべく向かう。果たして・・・?

引用:TBSドラマオールドルーキー公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

5話:『オールドルーキー』7/31(日) #5 未来のスターアスリートを発掘!! 守るべきはアスリートか? 会社か?【TBS】

城(中川大志)は無名のフェンシング選手・三咲麻有(當真あみ)にスター性を感じ、「ビクトリー」にスカウトする。
城にとって初めてのスカウト。さらに、新町(綾野剛)とも初タッグを組むことになり、気合いが入っていた。
しかし、三咲は極度の人見知り。たくさんの人にフェンシングを知ってもらいたい気持ちはあるが、そのためにテレビに出演したり、グラビアの撮影をするのは嫌だと言い、新町たちは思うようにマネージメントができずにいた。
そんな中、ある化粧品会社から、三咲を新商品のイメージキャラクターに起用したいと申し出がある。
願ってもないチャンスだ。高柳社長(反町隆史)も新町や城とともに打ち合わせに参加するが、CMの絵コンテを見た三咲は撮影を頑なに拒否し・・・。

同じ頃、新町はサッカー日本代表候補で人気Jリーガーの伊垣尚人(神尾楓珠)からとある連絡を受けていた。

引用:TBSドラマオールドルーキー公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

6話:『オールドルーキー』8/7(日) #6 ケガしたバスケ選手を救え!! 思い出す過去の辛い思い出…【TBS】

正社員になった新町(綾野剛)が初めて担当するのは、バスケットボール選手の新垣和人(浅利陽介)。ベテランの新垣は、家族のために、所属するBリーグの千葉ジェッツから琉球ゴールデンキングスへの移籍を希望。新垣の実力から移籍はほぼ確実だったはずが、新垣が練習中にまさかの大ケガ。キングスとの交渉は暗礁に乗り上げ、契約切れとなるジェッツに戻ることもできなくなった。
一転して、引退の危機に追い込まれた新垣。社長の高柳(反町隆史)もマネージメント解消を考え始める。
しかし、新町だけは、どうしても諦められない。かつて自身も現役時代に大ケガを経験していたからだ。新町は高柳に「自分が新垣の戻る場所をみつける」と言い切る。
そんな矢先、新町は新垣から衝撃的な報告を受ける…。

引用:TBSドラマオールドルーキー公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

7話:『オールドルーキー』8/14(日) #7 世界と戦うためのサポートとは!? まっすぐな想いでぶつかれ!!【TBS】

車いすテニス選手の吉木修二(福山翔大)が「ビクトリー」にやって来た。
パリパラリンピックの日本代表候補である吉木は、国際大会で勝つために世界を転戦したいので、スポンサーを探してほしいと言う。
勉強を兼ねて車いすテニスの試合を見に行った新町(綾野剛)、塔子(芳根京子)、梅屋敷(増田貴久)は、その迫力に圧倒される。さらに、競技用の車いすを無償提供している会社では、吉木との強い信頼関係を目の当たりにし、感動する。
パラアスリートと契約する意義を、いつになく熱く高柳(反町隆史)に訴える梅屋敷。その背景には梅屋敷の秘めた想いがあった。熱意が伝わり、吉木との契約が決まり、「ビクトリー」初めてのパラアスリートのマネージメントをすることに。
ところがその矢先、吉木が別の会社の車いすに乗り換えたいと言い出し・・・。

引用:TBSドラマオールドルーキー公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

8話:『オールドルーキー』8/21(日) #8 プロバレーボール選手の海外移籍問題!! 新町家に異変が!?【TBS】

塔子(芳根京子)が担当するバレーボール選手・古川舞(田辺桃子)に、イタリアの強豪・トリエステから誘いがかかった。
世界で活躍するまたとないチャンスだが、舞は移籍を断ると言う。
高柳(反町隆史)は何としても彼女を説得するように言うが、塔子は躊躇する。古川との付き合いから、彼女が断るのには何か大きな理由があるはずだと考えていたからだ。しかし、高柳はかほり(岡崎紗絵)を担当につけて、説得に乗り出す。
そして、塔子とかほりは新町(綾野剛)と共に練習場へ。舞はチームの練習後もアシスタントコーチの宮野紘也(大谷亮平)から個人練習を受けるほど熱心な選手で、3人は彼女のチームへの愛着を実感する。
そんな中、高柳がとった強硬手段により、塔子と舞の間にある変化が生まれる・・・。

一方、レシピ本が人気の果奈子(榮倉奈々)に地方での講演依頼が舞い込み、新町は慣れない家事に奮闘していた・・・。

引用:TBSドラマオールドルーキー公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

9話:『オールドルーキー』8/28(日) #9 ドーピング問題で引退危機…人生をかけて選手を守れ!!【TBS】

新町(綾野剛)が担当する水泳選手・麻生健次郎(渡辺翔太)が、ドーピング違反で4年間の資格停止を言い渡された。
本人は潔白を主張しているが、処分を覆すのは現実的には難しい。しかも、麻生の年齢を考えると4年間の資格停止は引退を意味するもので、到底受け入れ難い。
そんな中、トップスイマーのドーピングスキャンダルは瞬く間に日本中に広がり、ビクトリーにも大きく影響してくる。
高柳(反町隆史)は、早々に麻生の契約解除を決断するが、新町はそれに反発。
そして、高柳に内緒で、麻生を助けるために行動を起こすーー。

高柳はそんな新町の行動に憤りを感じ・・・。

引用:TBSドラマオールドルーキー公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

最終回:『オールドルーキー』9/4(日) 最終回 「ビクトリー」に波紋が!二度と交わらないそれぞれの信念…新町最後の挑戦へ―【TBS】

新町(綾野剛)は解雇され「ビクトリー」を去った。そして、高柳(反町隆史)と今後スポーツマネージメントには関わらないことを約束する。

妻の果奈子(榮倉奈々)や娘たちにも理解してもらい再び新町の仕事探しが始まるが、塔子(芳根京子)たちはやりきれない思いでいた。
そんな中、「ビクトリー」所属のJリーガー・伊垣(神尾楓珠)の海外チームへの移籍交渉が暗礁に乗り上げる。さらに、塔子と城(中川大志)もあることがきっかけでビクトリーを自ら退職。

「ビクトリー」を退職し全く関係ない仕事をしていた新町だったが、伊垣はそんな新町をなお頼ってきた。伊垣の熱意に負け、新町はスポーツマネージメント最後の仕事として、伊垣の代理人をやらせてほしいと高柳に願い出る。
しかし、経験がない新町では前途多難。そんな時に衝撃的な事件が起こる――。

引用:TBSドラマオールドルーキー公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

ドラマの感想はyahoo!テレビGガイドでも見れます。

ドラマ「オールドルーキー」の作品情報

作品名 オールドルーキー
放送局 TBS系列
放送開始 2022年6月26日
放送時間帯 21:00
話数 全10話
原作・脚本 脚本:福田靖
主題歌 King Gnu「雨燦々」
公式MVを見る
公式サイト・SNS 公式サイト
公式Twitter
公式Instagram
Wikipedia

ドラマ「オールドルーキー」のキャスト出演者

役名 キャスト出演者名
新町亮太郎 綾野剛
深沢塔子 芳根京子
城拓也 中川大志
真崎かほり 岡崎紗絵
梅屋敷聡太 増田貴久(NEWS)
糸山留美 生田絵梨花
新町 泉実 稲垣来泉
新町明紗 泉谷星奈
葛飾五郎 高橋克実
高柳雅史 反町隆史
新町果奈子 榮倉奈々

本ページの情報は2022年9月時点のものです。 最新の配信状況はParaviにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。