レンアイ漫画家の見逃し配信動画を無料で1話から最終回まで全話視聴する方法をお届け!ドラマ公式配信サイトや再放送情報も!

レンアイ漫画家見逃し動画

https://youtu.be/ttwDEXHtfWM

ドラマ「レンアイ漫画家」動画を全話配信中の見逃し配信サービスは『FODプレミアム』

「レンアイ漫画家」の動画はフジテレビの公式見逃し配信サービス『FODプレミアム』にて配信中!

今なら2週間の無料トライアルを実施中なのでタダでドラマを1話から全話視聴可能です。

ドラマ「レンアイ漫画家」を配信中のサービス比較

配信サービス配信状況無料期間
FODプレミアム◎(独占配信中)2週間
Paravi×2週間
Hulu×2週間
U-NEXT×31日間
dTV×31日間

「レンアイ漫画家」はFODプレミアムの独占配信作品です。

動画を楽しみたい方はFODプレミアムをご利用ください。

FODプレミアムってどんなサービス?
  • FODプレミアムはフジテレビの公式見逃し配信サービス
  • フジテレビ系列のドラマを独占配信中
  • 現在2週間の無料トライアルを実施中

国内の人気ドラマを多数配信中でドラマ好きに特に人気なサービスがFODプレミアムです。

\FODプレミアムで独占配信中/
今すぐ無料トライアル
レンアイ漫画家を無料で見る
▲2週間以内の解約で0円

本記事では「レンアイ漫画家」の見逃し動画を無料で楽しむための視聴方法をお届けしています。

ドラマ「レンアイ漫画家」動画を1話から全話無料視聴できる公式見逃し配信サービス

ドラマ「レンアイ漫画家」の動画を全話無料視聴できるのは『FODプレミアム』です。

1週間以内ならTverでも配信していますが放送後1週間で配信終了&CMが多いので全話視聴可能なFODプレミアムを選ぶのが賢い選択です♪

▼FODプレミアム公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル

FODの無料登録・解約方法

  1. FODプレミアムにアクセス
  2. 今すぐはじめるをクリック
  3. アカウントの作成
  4. 支払い情報の選択
  5. 登録完了

※支払い情報の登録をしても無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

  1. FODプレミアム公式サイトにアクセス
  2. マイメニューから『登録コースの確認・解約』をタップ
  3. 解約するをタップ
  4. 確認画面が表示されるので再度解約するをタップ
  5. 解約完了

簡単5つのステップで解約完了です!

ドラマ「レンアイ漫画家」最新再放送情報!

レンアイ漫画家の再放送があるのかどうか、各サイトにて最新配信状況を調べました。

フジテレビ番組表×
フジテレビONE/TWO/NEXT番組表×
ドラマ公式サイト×
Tver×
yahoo!TVガイド×

現在、レンアイ漫画家の再放送情報はありませんでした。

再放送枠は年々減っており、過去作品はどのテレビ局も最近では配信が主流になりつつあります。

フジテレビ系列の公式配信サイトのFODプレミアムであれば、無料トライアルを使って最新作〜過去作まで動画が視聴可能!

いつになるかわからない再放送を待つよりも、FODプレミアムで視聴した方が便利でお得♪

無料トライアル期間中に解約すればもちろんお金がかかることはありません!

▼FODプレミアム公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル

ドラマ「レンアイ漫画家」のあらすじと感想

「レンアイ漫画家」のあらすじと感想を紹介します。

お好きなところから読んでくださいね♪

1話:4月8日

主人公・刈部清一郎(鈴木亮平)は天才漫画家。

だけど、人付き合いが苦手なうえ、外出することもほとんどないという変わり者だった。

その上、彼は少女漫画を描いているのにアシスタントもつけず、ペンネームも女性名で顔出しは一切無し。

ヒットを飛ばし続けている天才漫画家だけど、その正体はベールに包まれているのだった。

一方、久遠あいこ(吉岡里帆)はアラサー女子。

夢どころか彼氏や仕事もないというどん底の状況だった。

そんなあいこにも初恋相手がいて、その初恋の葬儀でその兄・清一郎と出会うのだった。

そこで清一郎はあいこに「俺のためにレンアイしろ」ととんでもない依頼をする。

もちろん清一郎の少女漫画のネタを作るためだったが、あいこは言われるがままに不器用な疑似恋愛を繰り返していくこととなる。

愛を知らない恋愛漫画家・刈部清一郎と愛を見つけたい迷える女子・久遠あいこのラブコメのはじまりです!

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

放送前の期待の声をご紹介します!

私は元々少女漫画は読まなかったのですが、このドラマは今までにない面白い設定なのかなと思って期待しています。

というのも、以前友人がこの原作をもっていたのでちらっと読んでみた事があり、予想外に面白と思いそれがドラマ化されたらどんな風になるのかという興味ももっています。

とにかく設定ははちゃめちゃなんです。

恋愛の始まりもあり得ない訳のわからないものなんですが、こういう正体不明の漫画家が出す指定恋愛がどんな風に描かれていくのか楽しみです。

本気の恋愛じゃないところからスタートしますが、あいこが清一郎から言われた通の恋愛を通してその相手に惹かれていく部分は漫画でもとっても面白く興味深かったです。

さくさく気持ちよくみられるドラマだと思うので、毎週木曜日の楽しみが一つ増えました。
(40代女性)


ヒロインのあいこは今、人気絶好調の吉岡里帆さんです。

元々吉岡さんのファンだったので、特にどんな演技で恋愛を演じていくのか興味があります。

それに、漫画で描かれていたあいこの少々お節介な部分は、持前通りではないかとピッタリのキャスティングだったなと思っています。

主人公の清一郎役の鈴木亮平さんも、ブレイク中の俳優さんです。

「俺物語」では強烈なキャラを演じていました。

「テセウスの船」でも主演ではなかったけれど、彼の存在感は十分でいるだけで安定感が出るという感じでした。

今回は女性のペンネームを持つ正体不明の漫画家という役柄で彼の私のイメージとは違っていますので、彼の演技力の見せ場になりそうでそこも楽しみです。
(40代女性)


恋愛ドラマは大好きなジャンルなので好きなジャンルのドラマというだけでもとても楽しみですしコメディー要素も強いということで大いに笑わせて貰える期待もしています。

恋愛ものを描く漫画家にスポットを当てるドラマはこれまで見た事がないので面白い斬り口だと感じています。

恋愛漫画家がどのような漫画を描くのかも楽しみですし、漫画家自体がどのような恋を繰り広げていくのかも興味が湧きます。

漫画で描く恋と現実の恋とギャップが生じるのか、漫画のままの恋愛になっていくのかどう進行していくのかワクワクしています。

不器用だらけの恋とありましたが、私自身も恋愛に関しては相当不器用ですので共感する部分も多くとても親近感を覚えながら思わず登場人物と自分を重ね合わせながら鑑賞できるのではないかとも想像しています。

また、主人公のその漫画家が女性名を名乗り招待を隠している点も面白いと思いましたし、その正体がばれてしまう日が来るのかどうか、もしばれてしまったら世間はどのような反応をして漫画家の人生はどう変わっていくのかも楽しみです。
(50代男性)


主役の鈴木亮平さんと吉岡里帆さんに注目をしています。

鈴木さんは同じくTBSの日曜劇場のテセウスの船以来、ドラマで見る事になるのですがテセウスも含めてとてもしっかりとした誠実な役が似合うというイメージですので、このドラマで演じるキャラクターとのギャップがかなりあるのではないかと思いますし、コメディードラマでの鈴木さんがどのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

一方の吉岡さんを連続ドラマで見るのは久しぶりですので以前よりも少し大人の魅力が備わってきた吉岡さんを期待していますし、鈴木さん同様にこれまであまりコメディードラマでの出演のイメージがないだけに、吉岡さんに関してもだらしない面白いキャラクターをどう演じてくれるのか注目をしてます。
(50代男性)


元々原作が漫画というそうですが、今回はどんな風にドラマ化されているのか楽しみです。

きっと人気の漫画なのでドラマ化なんだろうとも思いますし。

そして、少女漫画の漫画家なのに恋愛下手で不器用な雰囲気も全快で、この主人公はどんな風に恋愛をしていくのか、あいことの関係がどんな風に進展していくのか気になります、

あいこもアラサーで仕事なし、彼氏なし、言われたままにホイホイ恋愛をするなんて、この二人は一体?と謎の部分もありもどころだと思います。

きっと笑いや突っ込みどころあり、時には切なくなる部分もあるのかなと期待しています。

まだキャストは全員発表されていないようですが、きっと登場人物はそう多くないと思いますし、割と単純なのかなとも。

ミステリー作品だとずっと見続けていないと流れがつかめないですが、時々時間通りに帰宅できなくて途中から見たとしても話しが分かりそうですし、気軽にみられるドラマになりそうです。

今から木曜の22時が楽しみになりました。
(40代女性)


今回注目なのは、鈴木亮平さです。

私の印象で鈴木さんはシリアスな真面目な役が多いように感じています。

でも、今回王道ラブコメを始めて挑むということで、違う一面や演技を見せてくれるのかと期待が膨らみます。

少女漫画の漫画家で自宅にひきこもっているというゆるっとふわっと、デレデレした姿が見れたりするのかなとワクワクします。

鈴木さん自体クールなイメージはあるけど、笑顔がすごく可愛らしいので、恋愛においてのデレを見せられたらファンになる人が多いのではないかと思います。

クールなだけでないコミカルな鈴木亮平さんに大注目したいです。

また、ヒロインの吉田里帆さんも恋愛ドラマのイメージがあるので、吉田さんらしい演技で見せてくれるのではないかと期待が膨らみます。
(40代女性)

2話:4月15日

https://youtu.be/u-qvpc4Iu_I

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)に早瀬剛(竜星涼)と別れるよう指示。清一郎が描く漫画のための恋愛ミッションとはいえ、早瀬に本気になりかけているあいこには受け入れがたい。  清一郎とあいこが押し問答をしていると、レン(岩田琉聖)が来て学校に行きたいと話す。行きたいなら行けと言う清一郎に、レンは子供には転校の手続きが出来ないと訴えた。清一郎に意見するレンに、あいこは二人の関係の変化を感じる。すると、レンは清一郎とは対等になったとあいこに告げた。清一郎は仕方なくレンから手続きに必要な書類を受け取るが、この手のことが不得手なため、あいこに押し付ける。

その夜、あいこは二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店で向後達也(片岡愛之助)と会い、レンの転校手続きを代行した慰労をされる。そんなあいこのスマホに早瀬からメッセージが…。向後はあいこと早瀬が良い関係になっていると思うが、実は逆。清一郎から「別れろ」と指示されたと話すと、向後は大賛成で設定通りに進めるよう頼む。

翌日、転校初日のレンを迎えに来たものの、やっぱり断ろうとしたあいこだが、清一郎に二日酔いだとばれ、言い負かされてしまう。そして、早瀬と別れる件についても、ミッションは明日までだと聞く耳を持たない清一郎。仕方なくあいこはレンを連れて学校に行く。すると、そこに強烈な個性を放つ女性漫画家・金條可憐(木南晴夏)がやってきて……。

引用:フジテレビドラマレンアイ漫画家公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

3話:4月23日

https://youtu.be/Hf_1P6Ppq0U

刈部清一郎(鈴木亮平)は久遠あいこ(吉岡里帆)に課す新たなミッションを思いつく。テーマは教師との“禁断の恋”。清一郎はレン(岩田琉聖)の担任、大倉シンゴ(稲葉友)を対象にしろと言うのだ。向後達也(片岡愛之助)も乗り気で、あいこの話を聞こうともしない。そんな時、レンが刈部邸に友達を連れて来たため騒動に。あいこはミッションを断って家を後にする。

あいこが帰ると、住人たちが、アパートに倒壊の危険性があるため早急に立ち退かなければならなくなったと話している。お金も仕事も家も無しに…。あいこがカフェで愚痴っていると、二階堂藤悟(眞栄田郷敦)が自宅の部屋が空いていると提案。あいこはそれは出来ないと断るが、友人はみな頼れそうになく、頼れる家族もいない。おまけに就職活動した会社からの不採用通知も届いた。

翌日、あいこは再び清一郎を訪ね、前回のミッションも漫画の役に立っていると報酬を求める。だが、報酬は全て完遂したらという契約だったと言われてしまう。すると、あいこは、次は契約を“出会い”“デート成功”などミッション別にして、ミッション毎の報酬を提案。断るのかと思いきや、清一郎はあっさり承諾した。早速、清一郎は三者面談ミッションを指示、教師との禁断の恋プロジェクトが始動する!?
あいこは、向後のアドバイスでギャル風な出で立ちで三者面談に挑むことに。大倉の優しさや誠実さに惹かれるあいこ。そんなおり大倉から食事に誘われ…。

引用:フジテレビドラマレンアイ漫画家公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

4話:4月29日

https://youtu.be/d9F77_qt_YI

久遠あいこ(吉岡里帆)を居候させることを決めてしまった刈部清一郎(鈴木亮平)だが、向後達也(片岡愛之助)の忠告に、不安を募らせる。数々のルールは決めたもののすでにレン(岩田琉聖)も同居しているため、人付き合いの苦手な清一郎に耐えられるかと向後は心配していた。案の定、生活リズムが乱され、狼狽する清一郎。一方、あいこは刈部邸での生活費を一部分担するにあたり、どれも高級品ばかりだと気づいて戸惑っていた。このままでは支払えない…。背に腹はかえられぬ。清一郎に課せられたミッション“友情から恋愛に変わる過程”を実行するしかないのか…?

二階堂藤悟(眞栄田郷敦)に恋愛ミッションを出来レースのバイトで受けてくれないかと頼むあいこ。だが、前に話したときは乗り気だったのに、なぜか断られてしまう。刈部邸に戻ったあいこは正直に事情を話し、ミッションの変更を頼む。すると、清一郎は“格差レンアイ”を思いついた。社会的地位のある男前の独身貴族とレンアイしろと言うのだ。

カフェで新たなミッションについて向後と話し合った帰り道、何者かにつけられている気配を感じるあいこ。刈部邸に着くと金條可憐(木南晴夏)が麻央(星乃あんな)と訪ねて来ていた!刈部に挨拶したいという可憐。漫画家の刈部まりあの邸宅だろうと執拗に疑う可憐をあいこは何とか交わそうとするが…。

引用:フジテレビドラマレンアイ漫画家公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

5話:5月6日

https://youtu.be/auKYb82VK_o

刈部清一郎(鈴木亮平)の家に居候する久遠あいこ(吉岡里帆)が朝食の準備をしていると、インターフォンが鳴る。 レン(岩田琉聖)が応対しようとするが、あまりにしつこい連打に、あいこが制した。あいこは、最近一人で歩いている時に誰かにつけられているような気配を感じていたのだ。あいこが意を決してモニターを覗くと、そこには向後達也(片岡愛之助)が立っている。安堵するあいこだったが、ストーカーを不安がっていた様子を、清一郎にバカにされてしまう。

あいこが玄関を開けると、そこには向後と共に威圧感のある女性がいた…。あいこの姉、緒方るりこ(観月ありさ)だった。るりこはあいこに会うためにアパートに行ったら取り壊されていたため、そこで出くわした男から情報を聞き出し、ここまで連れてきてもらったという。

リビングに通されたるりこは、いきなりあいこに清一郎と結婚する意思があるのか確認し始めた。「同じ屋根の下で同棲、イコール結婚」という厳格な考えを持つるりこ。幼いころから母親代わりとなって面倒を見てきてくれたるりこに心配をかけまいと、あいこが返答に窮していると、向後が清一郎ともども廊下から呼び出した。清一郎のことをあいこの恋人だと思い込んでいるるりこに対し、向後が二人に提案したのは、清一郎とあいこの疑似恋愛。それも、すべては『銀河天使』のネタのため、だという。向後のまさかの提案に呆れる清一郎だったが…。

引用:フジテレビドラマレンアイ漫画家公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

6話:5月13日

https://youtu.be/4ZqNfz5zyyk

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)を慰めるためにハグしたのだが、その瞬間を思い出しては困惑していた。二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店では、あいこもついハグの瞬間を思い浮かべていた。そのハグを目撃してしまった二階堂と伊藤由奈(小西桜子)もなんだか複雑な思いに…。一方、レン(岩田琉聖)は父の遺品にあった女子高生の絵を清一郎に見せる。レンは清一郎が描いた女子高生があいこではないかと思ったのだ。しかし、清一郎は否定する。

あいこが店を出ようとすると、由奈が体調を崩す。あいこは心配する二階堂の様子で二人の関係に気づいた。そして、自分が店番をするので由奈を病院に連れて行くよう二階堂を促す。店に戻った二階堂は、由奈が2,3日の入院が必要と診断されたので、その間、店の手伝いをして欲しいとあいこに頼む。あいこから話を聞いたレンは夕食を一緒に食べられないと寂しがるが、清一郎は…。

『銀天』の最新ネームにハグ・シーンが描かれているのを見て、そのリアルさに、実際にあいことハグしたのではないかと疑っていた向後達也(片岡愛之助)。二階堂の店を尋ねると、そこに早瀬剛(竜星涼)や金條可憐(木南晴夏)もやってきた。早瀬と可憐がいつの間にか繋がっていると知り、焦る向後。そんなおり、出前の注文が入り、あいこが出ることに。珈琲一杯という奇妙な注文。なんとそれは清一郎からで…。

引用:フジテレビドラマレンアイ漫画家公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

7話:5月20日

https://youtu.be/Gcc5OY0FVhk

刈部清一郎(鈴木亮平)は悔やんでいた。仕事部屋に金條可憐(木南晴夏)と入ったレン(岩田琉聖)に思わず「出て行け!」と怒鳴ってしまったこと。さらに、久遠あいこ(吉岡里帆)に「これは家族の問題だ」と、突き放したことも。レンが、写真に写る女子高生を母親ではないかと疑っており、清一郎は動揺してまったのだ。そして、何より気がかりだったのは、突然かかってきた電話だった。美波と名乗るその女が、訪ねてくると告げていた。

朝、清一郎はあいこに謝る。また、レンに学校帰りにあいこのバイト先で夕食を食べて来るよう伝える。家を出て行かなくて良いと知り、喜ぶレン。
バイトに向かったあいこは、昨日の二階堂藤悟(眞栄田郷敦)からの突然のキスに戸惑いを隠せずにいた。何事もなかったように大人対応しようと決意するあいこだったが、二階堂の様子は明らかにギクシャクで…。

一方、向後達也(片岡愛之助)は編集長から『銀河天使』の日本漫画大賞ノミネートを命令された。賞レースを毛嫌いしている清一郎。向後は困窮する。
夕方、刈部宅のインターフォンが鳴る。身構える清一郎だが、可憐だった。刈部まりあの正体を知ったという可憐は、一方的に『銀天』への熱い思いを語り、「私がまりあ先生をお守りします!」」と言い出す。そこへ新たな来訪者が。居留守を使おうと焦る清一郎にトラブルを察した可憐は、自分が応対すると玄関へ。そこには花束を抱えた美波がいた…。

引用:フジテレビドラマレンアイ漫画家公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

8話:5月27日

https://youtu.be/xM4Ne5THQ_E

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)の告白に激しく動揺していた。なぜ彼女が自分に恋愛感情を抱いたのか理解できず、悶々としてしまう。あいこも、普段通りに振る舞おうとするが、とうてい平静ではいられなかった。

一方、向後達也(片岡愛之助)は『銀河天使』を日本漫画大賞にノミネートした事を、いつ清一郎に伝えようか悩んでいた。向後の様子を見ていた二階堂藤悟(眞栄田郷敦)は、清一郎が『銀河天使』の作者だと気付く。また、二階堂は別れたばかりの元カノ伊藤由奈(小西桜子)とは、気まずい雰囲気のままだったが、由奈は店を辞めず働き続けるという。

刈部家へ向かった向後はレン(岩田琉聖)を見つけた。その隣には清一郎の古くからの友人という秋山美波(内田理央)の姿が…。レンと一緒に再び家にやってきた美波に目を見開く清一郎。レンが自分の部屋に行ったところで、美波がレンに母親だと伝えてないことを確認する。事情を知らない向後は、緊迫した空気の二人に戸惑うも、あいこにリビングから連れ出される。
美波は離婚してから一度もレンに会いたがらなかったではないか、と問い詰める清一郎。美波は、それは父親の純が望まなかったからだと言い訳し、今ならレンと暮らせる気がする、清一郎と三人なら、と言い出す。あいこから事情を聞いた向後は、清一郎の危機を察知、美波を追い返す作戦に出るというが…。

引用:フジテレビドラマレンアイ漫画家公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

9話:6月3日

https://youtu.be/HkNlODyCUSg

刈部清一郎(鈴木亮平)と久遠あいこ(吉岡里帆)のキスを目撃してしまった早瀬剛(竜星涼)は衝撃を隠せないでいた。二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店で、向後達也(片岡愛之助)と金條可憐(木南晴夏)に報告する早瀬。あの二人がキス、それも清一郎から、ということに驚く一同。レン(岩田琉聖)も聞いていた。

刈部家の食卓では清一郎とあいこが互いを意識しすぎて、ぎこちない。そんな二人に「お付き合いしてるんですか」と単刀直入に聞くレン。慌てて誤魔化す二人。清一郎はレンに説明しようと思うが、そもそも「付き合う」とはどういう意味なのか、堂々巡りの思考に陥ってしまう。結局、清一郎がなんとかできたことは、あいこに今描いている原稿を書き上げたら「食事に行かないか」と尋ねることだった。

一方、編集部に戻った向後は、SNSで『銀天』をエゴサしていると『銀天』が炎上騒ぎになっていた!「悲報、刈部まりあはおっさん」など、清一郎の画像つきで拡散されている。動揺する向後。炎上騒動を知った可憐と早瀬は刈部家へ行き、あいこに事情を話す。  その頃、向後は山田編集長(林和義)と炎上への対策を検討していた。そこへ『銀天』が日本漫画大賞を獲得したと連絡が入る。清一郎に黙って応募してしまった上、この炎上騒動、賞は辞退するしかないという向後だったが、編集長から「炎上を逆手にとれ」と言われてしまい…。

引用:フジテレビドラマレンアイ漫画家公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

10話:6月10日

ついに、付き合うことになった刈部清一郎(鈴木亮平)と久遠あいこ(吉岡里帆)。レンアイは自分とは無関係と思っていた清一郎は、仕事部屋にあいこを入れてしまう心の変化に戸惑う。だが、幸せを感じていた。
朝食で、レン(岩田琉聖)から再就職の面接先を聞かれたあいこは編集プロダクションだと答える。清一郎と向後達也(片岡愛之助)を見ていて興味を持ったのだ。さらにレンが清一郎の仕事の手伝いは終わったのかと聞くと、その契約は終了したという。
そんな中、金條可憐(木南晴夏)と早瀬剛(竜星涼)が訪ねて来る。可憐は日本漫画大賞受賞のお祝いと、二人のレンアイが始まった記念だと花束を渡す。また、早瀬は、あいこのストーカーを卒業したようだった。
可憐たちが帰ると、清一郎はあいこに面接後の予定を尋ねた。午前中にネームを上げるので、保留となっていた食事に行こう、と。すると、あいこは遊園地デートを逆提案。あたふたする清一郎と嬉しそうなあいこ。そんな二人の様子をレンも微笑ましく見ていた。
向後は読者アンケートで『銀河天使』が追い詰められていることが気になっていた。最近の『銀天』のクオリティにも不安が…。
一方、あいことデートする清一郎。至福の二人。だが、清一郎はネームを仕上げられずにいた。「まっとうな幸せは才能をダメにする」という呪いと直面する清一郎。そして、初めて原稿を落としてしまう…。

引用:フジテレビドラマレンアイ漫画家公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

 

最終回:6月17日

https://youtu.be/g7XiKNteRV0

「まともな幸せは作家をダメにするのか…?」久遠あいこ(吉岡里帆)と初めてのレンアイを始めたものの、全く漫画を描き進めることができなくなってしまい、苦悶に苛まれ、倒れてしまった刈部清一郎(鈴木亮平)。責任を感じたあいこはついに刈部家を後にする…。
あいこを失った失意と喪失感の中、ペンを握った漫画家・刈部まりあこと清一郎は、振り絞るように原稿を描き上げた。ギリギリ印刷所の入稿が間に合い、2回続けて原稿を落とすことは免れる。入魂の神回となった令和編ラストを仕上げることができ、憑き物が落ちたようになった清一郎は、向後達也(片岡愛之助)に、再開未定の『銀天』休載を正式に申し出たのだった。
それから1年が経過…。未だにあいこの居所は行方知れずだった。レン(岩田琉聖)との二人暮らしもすっかり板についた清一郎だが、その姿は全くの別人に…。キラッキラのリア充パリピ化した清一郎のあまりの豹変ぶりに驚きを隠せない向後や金條可憐(木南晴夏)だったが、なぜ、どうやって変身したのか、その真相は謎に包まれていた…。

引用:フジテレビドラマレンアイ漫画家公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の無料視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

ドラマ「レンアイ漫画家」の作品情報

「レンアイ漫画家」はフジテレビ系列にて 2021年4月から放送されるドラマです。

放送時間帯は毎週木曜日の22:00~です。

公式サイト
公式Twitter
公式インスタグラム
Wikipedia

原作:山崎紗也夏『レンアイ漫画家』

主題歌:佐藤千亜妃『カタワレ』

ドラマ「レンアイ漫画家」の放送日

第1話 2021年4月8日(木)よる10時〜(初回15分拡大)
第2話 2021年4月15日(木)よる10時〜
第3話 2021年4月22日(木)よる10時〜
第4話 2021年4月29日(木)よる10時〜
第5話 2021年5月6日(木)よる10時〜
第6話 2021年5月13日(木)よる10時〜
第7話 2021年5月20日(木)よる10時〜
第8話 2021年5月27日(木)よる10時〜
第9話 2021年6月3日(木)よる10時〜
最終回 2021年6月10日(木)よる10時〜

ドラマ「レンアイ漫画家」のキャスト出演者

本ページの情報は2021年6月時点のものです。 最新の配信状況はFODにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。