【公式見逃し動画】ドラマ『流星の絆』を1話から全話無料フル視聴できる配信サービスは?二宮和也/錦戸亮主演作を広告なしで見れるサイトまとめ

流星の絆動画配信

ドラマ「流星の絆」動画を全話配信中の見逃し配信サービスは『TSUTAYA DISCAS』

ドラマ「流星の絆」は動画配信はないのですがTSUTAYAの宅配レンタルで無料視聴が可能です!

今なら30日間の無料おためしを実施中なのでタダでドラマを1話から全話視聴可能です。

TSUTAYA DISCASのサービスを利用してみて、気に入らなければ無料おためし中に解約すれば料金は一切かかりません♪

ドラマ「流星の絆」を配信中のサービス比較

配信サービス配信状況無料期間
TSUTAYADISCAS×
(レンタル可)
30日間
FODプレミアム×2週間
Paravi×2週間
Hulu×2週間
dTV×31日間
U-NEXT×31日間

ドラマ「流星の絆」はTSUTAYAの宅配レンタルでのみお楽しみいただけます。

動画を楽しみたい方はTSUTAYA DISCASをご利用ください。

TSUTAYA DISCASってどんなサービス?
  • TSUTAYA DISCASは大手国内レンタルショップTSUTAYAグループで安心安全
  • レンタルショップにDVDを借りに行く手間も時間も節約
  • 他の国内配信サイトにはないジャニーズ出演作品もレンタル可能
  • 現在30日間の無料お試しを実施中

国内ドラマから映画やアニメまで幅広いジャンルを豊富に取り揃えるサービスで人気のTSUTAYA DISCAS。

宅配DVDレンタルも一緒に楽しめるので、動画配信が一切ないジャニーズタレントが出演するドラマや映画を見ることが可能!

自分1人でレンタルショップに行くことはもちろん、子連れでレンタルショップに行くのもあまりにも面倒だし時間の無駄…。

子供と一緒におうち時間を楽しむなら、子供向けアニメや映画、特撮などキッズコンテンツのDVDをレンタルしても♪

レンタルショップにわざわざ行かずとも、TSUTAYA DISCASでおうちがそのままTSUTAYAになっちゃいます!

\TSUTAYA DISCASで視聴可能/
今すぐ無料トライアル
流星の絆を無料で見る
▲30日間以内の解約で0円

本記事ではドラマ「流星の絆」の見逃し動画を無料で楽しむための視聴方法をお届けしています。

ドラマのあらすじ、感想、主題歌、視聴率も一緒にまとめたのであなたのお好きな情報をお楽しみください。

ドラマ「流星の絆」動画を1話から全話無料視聴できる公式見逃しサービス

ドラマ「流星の絆」の動画を全話無料視聴できるのは『TSUTAYA DISCAS』です。

1週間以内ならTverでも配信していますが、放送後1週間で配信終了&CMが多いので全話視聴可能なTSUTAYA DISCASを選ぶのが賢い選択です♪

配信期間やCMを気にすることなく、ゆっくり動画を楽しむなら公式見逃しサービスが1番おすすめ!

▼TSUTAYA DISCAS公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル

TSUTAYA DISCASの無料登録・解約方法

  1. TSUTAYA DISCASにアクセス
  2. まずは30日間無料お試し!をタップ
  3. お客様情報と支払い情報を登録
  4. この内容で申し込むをタップ
  5. 「登録が完了しました」と出たら登録完了

無料トライアルの解約日を忘れないように、スマホのスケジュールに登録しておくと便利!

※支払い情報の登録をしても無料おためし中に解約すれば料金はかかりません。

  1. TSUTAYA DISCASにログインし右上のマイメニューをタップ
  2. 登録情報の確認をタップ
  3. プラン変更をタップ
  4. メニュー一覧のサービス解除申請をタップ
  5. 確認事項にチェックを入れる
  6. 申請を完了するをタップ

簡単6つのステップで解約完了です!

※無料おためし中に解約すれば料金はかかりません。

ドラマ「流星の絆」のあらすじと感想

ドラマ「流星の絆」のあらすじと感想をご紹介していきます。

1993年の秋のことでした。

この日はしし座流星群が見られる日でした。

でも、親たちは興味がなさそうだし、小学生が自分たちだけで観に行くなんて言って賛成してくれるはずもありません。

そこで、ある三兄弟が夜中にこっそり家を抜け出し行くことにしました。

彼らは、有明功一(斎藤隆成)6年生・泰輔(嘉数一星)4年生・静奈(熊田聖亜)1年生の兄弟です。

草むらで寝転がってたくさんの星を楽しみ、そしてまたこっそりと戻ってきた家の中には変わり果てた両親の姿があったのです。

そして時が変わり、現在・2008年の夏です。

あれから14年、功一(二宮和也)は親代わりの林ジョージ(尾美としのり)経営のカレーハウスに勤めていました。

そこにやってきた男、彼は両親の殺害された事件を担当した刑事の柏原(三浦友和)でした。

「時効まであと3か月」と伝える柏原に功一は、「弟たちとは会っていない」と伝えます。

その数日後、功一は末っ子の静奈(戸田恵梨香)の元を訪ねました。

一流企業で働いているはずの彼女ですが、なぜか街中でキャンギャルをやっています。

どうやら、上司から嫌がらせを受けて辞めることとなったようです。

しかも、そのあと騙されて30万もの大金をエステティックアドバイザー資格を取らせてくれるという女に盗られたというのです。

資格商法という詐欺、彼女を欺いた女から30万を奪還しようと功一はある計画を立てていくのですが…

流星群を見ようと兄弟で抜け出して、帰ってきたら親たちが殺されていたとは悪夢以外の何物でもありません。

さすが、東野圭吾の作品だなと思いました。

最初から衝撃の幕開けになっていますよね。

夜空を眺めていた幸せな時間、その時大切な存在が何者かに奪われていたのです。

それはいったい誰なのか、時効まであとちょっとと言いますがきっと彼らは自分たちなりに事件を調べているはずです。

ミステリー好きなのでワクワクします。

とはいえ、個人で出来ることはほんの少しのはず、時効を迎えようが関係なく彼らはきっと犯人捜しを辞めず復讐を果たすでしょうね。

ただ、その前に日々生きていく必要もあり、妹はというとせっかく入った一流企業を辞めてキャンギャルなんてやっていますししかもお金をだまし取られているという状況ではなかなか大変です。

かなり見ごたえのある作品でした。

(40代女性)


最悪の過去を持つ3兄弟、その中の長男功一を演じる二宮和也さんに注目です。

何しろジャニーズの中でも嵐のメンバー内でも演技力に定評のある彼ですから、難しい役どころを上手くこなしてくれるでしょう。

両親が共に急にいなくなった場合に最も負担がかかってくるのが長子、これからは自分が弟たちの面倒を見なければならないのです。

その役割は今も変わらず、末っ子の静奈がピンチに陥ったらお兄ちゃんこそが強い味方です。

資格商法を行った女は詐欺師として今までにも幾人もの人を騙してきた悪人、見事30万を奪還することが出来るのでしょうか。

みなしごとなった彼らですが親代わりとなってくれる存在がいて良かった、妹の件を含め事件をどう解決していくのかが見ものです。

(40代女性)


二宮和也さん演じる功一が長男として兄妹の事をいつも考えていて、自分がしっかりしなければならないという態度で行動している姿が、とてもカッコいいと思いました。

錦戸亮さん演じる泰輔が、少し物事を軽く考えていて借金してしまっている次男を、いい味を出して演じていてリアルだと思いました。

戸田恵梨香さん演じる静奈が、真面目なんだけれど世間知らずで詐欺に引っかかってしまったり、抜けている部分がある末っ子を、とてもいいキャラクターで演じていて良かったと思いました。

兄妹たちが、両親が惨殺された辛い過去を抱えながらも、前向きに生きていて絆がしっかりあってすごく素敵だと思いました。

あたたかい雰囲気が伝わってきて、応援したくなりました。

(50代女性)


戸田恵梨香さん演じる静奈が、とても可愛いらしくてどんな時も明るい笑顔を絶やすことがなくて、すごく良かったと思いました。

兄たちが好きで心から信頼していて、一切疑うことを知らない純粋な女の子を熱演していて、すごかったと思いました。

要潤さん演じるハヤシライスを毎日注文するお客を好きになって、功一たちが反対しても自分の気持ちを貫き通す、真っ直ぐなところが素敵でした。

両親が殺された真実が、最後の最後で明らかになる時も、ショックが大き過ぎたと思いますが、成長した姿が可愛いらしくて強くてとても良かったと思いました。

どんな時でも明るいほうを見て、頑張っていこうとするところが好感が持てました。

愛情をきちんと受け止めて、素直に真っ直ぐ育った素晴らしい女性だと思いました。

(50代女性)


こうしてみると流星の絆ってすこし社会派の部分があったり、だましたら騙し返す兄弟の大胆な行動があったりとドラマなとして見ごたえのあるポイントがたくさんあったんだなというところにキスいきます。

当時はアイドルが演技している、見てみようかという感じでしたが、物語もしっかりしていてミステリー好き、本好きさんからしてみても面白いと思える要素がありそうと感じました。

犯罪をすること、犯罪の被害にある事は決して面白い体験ではないけど、時効というタイムリミットを迫った状況で繰り出す彼らの行動はどこか説得力があると思います。

味方でも敵でもない普通の人が事件の発端になりえる人だったなど、物語が進むにつれ設定が変わるのは頭の体操になります。

(20代女性)


メインを演じているのはジャニーズ、ホリプロ所属の人気者たちですが、カレーショップを経営している尾美としのりさんや要潤、自分が大好きな登場人物が今も活躍している役者さんであることを踏まえてみると、実力のある、物語が2転、3転しても物語がつながって見えてしまう説得力のある人たちがそろっている印象でした。

ミステリーものだからなのか、ずっしりと思い社会派ドラマという感じもありながら映画を見ているかのようだなと思いました。

セリフの中に被害者家族という言葉は鋭利な刃物のようなイメージでとても直接的な言葉ですが、そのことでより一層リアリティが増してきたように感じます。

これ意外なタックで制作されていました。

(20代女性)

ドラマ「流星の絆」の作品情報

ドラマ「流星の絆」は、TBS系列にて2008年10月17日から放送を開始された作品です。

放送時間帯は毎週金曜日の22:00~です。

公式サイト

原作:
東野圭吾『流星の絆』

主題歌:
嵐 『 Beautiful days 』

ドラマ「流星の絆」のキャスト出演者

  • 有明功一:二宮和也
  • 有明泰輔: 錦戸 亮
  • 有明静奈:戸田恵梨香
  • 戸神行成:要 潤
  • 林ジョージ:尾美としのり
  • 萩村信二:設楽 統 (バナナマン)
  • 高山久伸:桐谷健太
  • 矢崎秀子:麻生祐未
  • 矢崎信郎:国広富之
  • コウイチ:齋藤隆成
  • タイスケ:嘉数一星
  • シズナ: 熊田聖亜
  • 戸神貴美子 : 森下愛子
  • サギ:中島美嘉 (特別出演)
  • 戸神政行: 柄本 明
  • 有明塔子:りょう
  • 有明幸博:寺島 進
  • 柏原康孝:三浦友和

本ページの情報は2020年12月時点のものです。 最新の配信状況はTSUTAYA DISCASにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。