【公式見逃し動画】ドラマ「下町ロケット(2015・2018)」を1話から全話無料視聴!池井戸潤原作情報に感想も

下町ロケット動画

ドラマ「下町ロケット」動画を全話配信中の見逃し配信サービスは『Paravi』

「下町ロケット」はTBSの公式動画配信サービス『Paravi』にて配信中!

今なら2週間の無料トライアルを実施中なのでタダでドラマを1話から全話視聴可能です。

ドラマ「下町ロケット」を配信中のサービス比較

配信サービス 配信状況 無料期間
Paravi ◎(独占配信中) 2週間
FODプレミアム × 2週間
Hulu × 2週間
U-NEXT × 31日間
dTV × 31日間
TSUTAYATV&DISCAS × 30日間

「下町ロケット」はParaviの独占配信作品です。

動画を楽しみたい方はParaviをご利用ください。

Paraviってどんなサービス?
  • ParaviはTBSの公式見逃し配信サービス
  • TBS系列のドラマを独占配信中
  • 現在2週間の無料トライアルを実施中

国内の人気ドラマを多数配信中でドラマ好きに特に人気なサービスがParaviです。

\Paraviで独占配信中/
今すぐ無料トライアル
下町ロケットを無料で見る
▲2週間以内の解約で0円

本記事では「下町ロケット」の見逃し動画を無料で楽しむための視聴方法をお届けしています。

ドラマのあらすじ、感想、主題歌、視聴率も一緒にまとめたのであなたのお好きな情報をお楽しみください。

ドラマ「下町ロケット」動画を1話から全話無料視聴できる公式見逃しサービス

ドラマ「下町ロケット」の動画を全話無料視聴できるのは『Paravi』です。

1週間以内ならTverTBSFREEでも配信していますが放送後1週間で配信終了&CMが多いので全話視聴可能なParaviを選ぶのが賢い選択です♪

▼Paravi公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル

Paraviの無料登録・解約方法

  1. Paraviにアクセス
  2. 無料体験はこちらをクリック
  3. アカウントの作成
  4. 支払い情報の選択
  5. 登録完了

※支払い情報の登録をしても無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

  1. Paraviにアクセス
  2. アカウント情報をタップ
  3. 契約プランの確認・解約をタップ
  4. プラン解約・解約を続けるをタップ
  5. 解約するをタップ

簡単5つのステップで解約完了です!

ドラマ「下町ロケット」のあらすじと感想

現在無料で動画を配信中の2018年版のあらすじと感想をこちらでは紹介してまいります。

佃航平は元宇宙科学開発機構の研究員だったが、ロケット打ち上げ失敗の責任を取って辞職。

今は父親が経営する下町の小さな佃製作所で働いている。

だが、佃には自分の工場で開発したバルブシステムでロケット打ち上げの夢を実現しようという夢があった。

スターダスト計画は夢に向かって着々と進んでいたのだが、計画を主導する帝国重工の社長交代により赤信号が灯った。

さらに大口取引先がコスト重視のため取引削減を決定し、佃製作所の経営が危うくなった。

そんな時、経理部長の殿山の父親が倒れた。

ある日、見舞いに出かけた佃は、殿山が実家の畑でトラクターを運転している姿を見てあることが閃いた。

ロケット打ち上げの夢につながるアイデアが浮かんだのだ。

佃と佃製作所の社員たちはロケット打ち上げという共通の夢に向かって動き出した。

だが、特許権の侵害訴訟をでっちあげられたり、裏で買収工作が行われたりと佃たちの夢を阻止しようとする大企業の横暴が立ちはだかるのだった。

苦しい状況に陥っても佃と製作所の社員たちは夢に向かって懸命に頑張り、彼らの姿に感動して手助けしてくれる者たちも現れた。

一時は倒産寸前にまで追い込まれた佃だったが、最後は大企業の帝国重工を出し抜いてロケット打ち上げの夢を果たすのだった。

夢を追い続けて一生懸命に働く主人公と、その主人公に共感して協力していく社員たちの姿が感動的です。

彼らが働くのは下町の小さな工場ですが、それに対抗するのが日本を代表する大企業。その大企業が佃たちの夢をつぶそうとしてひどい仕打ちをするのですが、見ていて怒りが湧いてきます。

世の中にはきっとこんな横暴がまかり通っているのだろうなと思いつつ、それに負けずに立ち向かう佃たちの姿を応援したくなります。

小企業と大企業の攻防が見ていてハラハラドキドキ、次はどうなるのだろうと期待が高まり、まるで上質なミステリードラマを見ているように引き込まれてしまいます。

困難に立ち向かう人間というのは実に魅力的で、自分の生き方にも影響を与えた良いドラマでした。

(50代 男性)


最も心を動かされるキャラクターが主人公の佃航平です。

佃を演じている阿部寛は元宇宙開発に携わっていた技術者の役がぴったりで、夢を追う少年のような心を持つ男を見事に演じていたと思います。

普段の役柄からは甘いマスクのモテ男というイメージですが、この作品では骨のある男を演じきっています。

もう1人、このドラマで重要な役を果たすのが佃製作所の経理部長の殿山ですが、これを演じている立川談春のキャラも泣かせます。苦境に立たされながらも佃の夢を信じて頑張る姿を演じる談春は役に成り切っていて素晴らしいです。

彼の演じる殿村の一途な思いが切なく感じられ、ひしひしと胸に伝わってきます。

この2人は信じ合うことの大切さと、絆の素晴らしさを見事に演じており、それが魅力だと思います。

(50代 男性)


下町にある小さな工場で繰り広げられる話で、一見硬くて難しそう内容に思えるが、専門用語などの説明があり、ストーリーも内容も分かりやすい。

壮大な宇宙ロケット計画の失敗で、小さな町工場に転職した主人公には、最初気の毒な設定だと思ったが、場所や仕事内容は異なっても、同じ夢をひたすら追い続ける姿には感銘を受ける。

どんな失敗も挫折も、成功への一歩だとして真摯に働く職員たち、日本にはこういった物作りをしてきた人たちがたくさんいて、日本の技術を磨いてくれているんだろうと想像した。

このドラマをきっかけに日本の品質の高さを再認識したし、多くの人のおかげで日本の技術が発展してきたんだろうと思いをはせる。

登場人物たちの熱い思いが伝わってくる大変興味深い作品だ。

(30代 女性)


阿部寛さんの演技力は他の出演されている作品から承知していたが、特にこのドラマの役はハマり役ではないだろうか。

とてもリアリティがあって、人物像がよく表現されていた。

立川談春さんは本業は落語家とのこと。残念ながら彼の落語を聞いたこともなく、他のドラマや映画などで演技されている作品を見ることがなかったので、初めてじっくり立川談春さんの出演されている作品と出会った。

彼の演技は目を見張るものであり、名前のテロップで念のためお名前を確認したほどだ。

正直、ここまで演技が上手いとは、失礼ながら存じ上げていなかった。

今後、立川談春さんが出演される番組があったら必ずチェックしようと思うほど、このドラマを通して彼のファンになった。

(30代 女性)


このドラマは、阿部寛さん演じる町工場の社長が、とても研究熱心で人情味もあり素敵なキャラクターとして描かれていたと思います。

そして、とても社員を大切にしていて社長の鏡のような人物だと思いました。

ただ、町工場というには、少々工場が大きかった気がします。

ただ、社員数が多い分、それだけの人数の社員たちが心を一つにして働いている様子はみていて心温まりました。

航平が、会社の食堂で全社員を集めて、スピーチしている様子は、あまり、経営者として上手な話し方ではないのですが、素朴なだけに感動すらしてしまいました。

また、航平が社長と言う立場で、マネージメントに専念しても良い年頃なのに、研究熱心で少年のような熱い気持ちを持っているところも、素晴らしいと思いました。

(40代 女性)


このドラマで、もっとも注目のキャストは、航平を演じる阿部寛さんです。今回の阿部さんの演じるキャラは、研究熱心で、人情味があふれる人柄ですが、経営者としての素質はあまりないところが、このドラマを面白くしてくれています。

特に、全社員から慕われている様子はこう言う社長の下で働きたいと言う気持ちにさせられます。

また、帝国重工のい財前部長を演じる吉川晃司さんも注目です。

なんといってもそのルックスと雰囲気が大企業の部長としてぴったりです。

しかも、いつも難しい顔をしているのに、どうやら、航平の見方であるようで、心が優しいところが魅力的です。

あと、技術開発部長の山崎を演じる安田顕さんも、味わいのある役だと思いました。

彼が公平のことを心から慕っている様子を見るとなんだかうれしくなりました。

(40代 女性)

ドラマ「下町ロケット」の作品情報(原作・主題歌・視聴率)

「下町ロケット」はTBS系列にて2018年10月14日から12月23日に放送されました。

放送時間帯は毎週日曜日の21:00~です。

公式サイト
公式Twitter
公式インスタグラム

原作

池井戸 潤『下町ロケット ゴースト』

主題歌

メインテーマ/Liberaヘッドライト・テールライト

ドラマ「下町ロケット」のキャスト出演者

  • 佃 航平: 阿部 寛
  • 佃 利菜: 土屋太鳳
  • 立花洋介:竹内涼真
  • 山崎光彦:安田 顕
  • 軽部真樹男: 徳重 聡
  • 江原春樹:和田聰宏
  • 迫田 滋:今野浩喜
  • 津野 薫:中本 賢
  • 唐木田 篤: 谷田 歩
  • 蔵田慎二: 坪倉由幸
  • 柏田宏樹:馬場 徹
  • 加納アキ:朝倉あき
  • 殿村恭子:立石涼子
  • 蒔田:山本圭祐
  • 本田郁馬: 山田悠介
  • 佐伯文也:松川尚瑠輝
  • 上島友之:菅谷哲也
  • 坂本菜々緒:菅野莉央
  • 斉藤: 原アンナ
  • 仁科美咲:ぼくもとさきこ
  • 島津 裕:イモトアヤコ
  • 和泉沙耶:真矢ミキ
  • 辰野たつの:六角精児
  • 神田川敦: 内場勝則
  • 野木博文:森崎博之
  • 奥沢靖之:福澤 朗
  • 沖田 勇:品川 徹
  • 稲本 彰:岡田浩暉
  • 氷室彰彦: 高橋 努
  • 吉井 浩: 古川雄大
  • 戸川 譲:甲本雅裕
  • 北堀哲哉:モロ師岡
  • 堀田文郎:宮尾俊太郎
  • 重田登志信:中尾 彬
  • 一村隼人:今田耕司
  • 神谷修一:恵 俊彰
  • 中川京一:池畑慎之介
  • 重田登志行: 古舘伊知郎
  • 水原重治:木下ほうか
  • 村咲子:工藤夕貴
  • 殿村正弘:山本 學
  • 末長孝明:中村梅雀
  • 佃 和枝: 倍賞美津子
  • 伊丹 大:尾上菊之助
  • 殿村直弘: 立川談春
  • 的場俊一: 神田正輝
  • 財前道生:吉川晃司
  • 藤間秀樹:杉 良太郎

本ページの情報は2020年10月時点のものです。 最新の配信状況はParaviにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。