ザ・トラベルナースは見逃し配信で無料視聴可能?TverやGYAOでドラマは再放送してる?

ザ・トラベルナース見逃し配信

ドラマ「ザ・トラベルナース」動画を配信中の見逃し配信サービスは『U-NEXT』

ドラマ「ザ・トラベルナース」は動画配信サービス『U-NEXT』にて配信中!

今なら31日間の無料おためしを実施中で、無料トライアルでもらえるポイントを使って実質無料でドラマを1話視聴可能です。

ドラマ「ザ・トラベルナース」の見逃し動画を配信中のサービス比較

動画配信サービス 見逃し動画配信状況 無料トライアル期間
U-NEXT ◎(配信中) 31日間無料
Tver △(放送後1週間のみ) なし
Paravi ×(配信なし) なし
FODプレミアム
×(配信なし) なし
Hulu
×(配信なし) 2週間無料
dTV ×(配信なし) 31日間無料
auスマートパスプレミアム ×(配信なし) 30日間
Amazonプライムビデオ ×(配信なし) 30日間
Netflix ×(配信なし) なし

ドラマ「ザ・トラベルナース」はU-NEXTの配信作品です。

動画を楽しみたい方はU-NEXTをご利用ください。

U-NEXTってどんな動画配信サービス?
  • 無料トライアルでもらえる600ポイントを使ってドラマ「ザ・トラベルナース」1話が実質無料
  • 国内ドラマはもちろんそれ以外の海外ドラマ、映画、アニメ、漫画も楽しめる
  • 4アカウント同時視聴可能でアカウントシェア可能
  • 現在31日間の無料トライアルを実施中

国内外のドラマや映画、アニメなどを多数配信中で、漫画や雑誌も一緒に楽しめるマルチな配信サービスがU-NEXTです。

\U-NEXTで配信中/
今すぐ無料トライアル
ドラマ「ザ・トラベルナース」をお得に視聴する
▲31日間以内の解約で無料

本記事ではドラマ「ザ・トラベルナース」の見逃し動画をお得にで楽しむための視聴方法をお届けしています。

ドラマのあらすじ、感想、主題歌も一緒にまとめたので、あなたのお好きな情報をお楽しみください。

ドラマ「ザ・トラベルナース」動画を1話から無料視聴できる公式見逃しサービス

ザ・トラベルナース見逃し配信無料動画

ドラマ「ザ・トラベルナース」の動画を無料登録で貰えるポイントで実質無料視聴できるのは『U-NEXT』です。

地上波のドラマは通常1週間以内ならTverGYAO!も配信していますが放送後1週間で配信終了&CMが多いので、全話視聴可能なU-NEXTを選ぶのが賢い選択です♪

▼U-NEXT公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル

U-NEXTの無料登録・解約方法

  1. U-NEXTにアクセス
  2. 今すぐ観るをタップ
  3. アカウント情報の登録
  4. 支払い方法の登録
  5. 登録完了

無料トライアルの解約日を忘れないように、スマホのスケジュールに登録しておくと便利!

※支払い情報の登録をしても無料トライアル中に解約すれば料金は無料になります。

  1. U-NEXTにログイン
  2. 左上の横棒3本マークをタップして設定・サポートをタップ
  3. 契約内容の確認・変更をタップ
  4. 解約はこちらをタップ
  5. 同意するにチェックし解約するをタップ
  6. 月額サービス部分に「現在ご利用中のサービスはありません。」と出てきたら解約が完了

簡単6つのステップで解約完了です!

※無料おためし中に解約すれば料金はもちろん無料です。

ドラマ「ザ・トラベルナース」最新再放送情報!

ドラマ「ザ・トラベルナース」の再放送があるのかどうか、各サイトにて最新配信状況を調べました。

テレビ朝日番組表 ×
BS朝日番組表 ×
ドラマ公式サイト ×
yahoo!TVガイド ×

ドラマ「ザ・トラベルナース」の再放送情報は下記の通りです。

MEMO
  • ザ・トラベルナース1話再放送…2022年10月27日(木) 再放送終了
  • ザ・トラベルナース2話再放送…2022年11月3日(木) 再放送終了
  • ザ・トラベルナース3話再放送…2022年11月10日(木) 再放送終了
  • ザ・トラベルナース4話再放送…2022年11月17日(木) 再放送終了
  • ザ・トラベルナース5話再放送…2022年11月24日(木) 再放送終了
  • ザ・トラベルナース6話再放送…2022年12月1日(木) 再放送終了
  • ザ・トラベルナース7話再放送…2022年12月8日(木)再放送終了

「ザ・トラベルナース」の再放送がこちらの日程で放送があったようですが、すでに放送が終了しています。

現在、再放送の情報は全くありません。

再放送枠は年々減っており、過去作品はどのテレビ局も最近では配信が主流になりつつあります。

U-NEXTであれば、無料トライアルを使って最新作〜過去作まで動画が視聴可能!

いつになるかわからない再放送を待つよりも、U-NEXTで視聴した方が便利でお得♪

▼U-NEXT公式サイトはこちら▼
今すぐ無料トライアル

ドラマ「ザ・トラベルナース」のあらすじと感想

ドラマ「ザ・トラベルナース」のあらすじと感想をご紹介します!

MEMO

TverGYAO!で見逃し配信が終了した場合は、動画配信サービス「U-NEXT」で視聴可能です!

無料トライアル中にもらえるポイント使用で通常有料のザ・トラベルナースが実質無料で見ることが出来ます♪

お得に動画をお楽しみください。

>>>今すぐU-NEXTの無料トライアル体験

1話:10月20日

主人公は、天乃総合メディカルセンターの看護師・那須田歩(岡田将生)。

看護師なのに言動も直球で、一風近寄りがたい怖いトラベルナース。

しかし実力はお墨付きで、アメリカでNPとして勤務し優秀な腕を持っているのだった。

NPは手術の場面でもある決められた医療行為ができる看護師資格なのに、日本では医師のいいなりという実情にぶちあたる。

そんな彼がある一人の看護師・九鬼静(中井 貴一)と出会う。

彼は古風というか病気を診るのが意思の役目、患者を診るのが看護師の役目という考えをしている。

話口調は柔らかく女子力も高い。

しかし、病院の理不尽で患者に被害が及ぶものなら、巧みな話術で病院をも騙し破壊することも恐れない患者第一主義者。

彼らは一緒になって病院の院長、医師、看護師など医療現場で働く人々の意識を変えていくのだったが…

直球タイプの那須田歩と変化球タイプの九鬼静は、医療現場でどのように活躍をしてくのだろうか!?

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

放送前の期待の声をご紹介します!

岡田将生さんと中井貴一さんのタッグで男性看護師というのが新鮮でとても楽しみです。
医師役の菜々緒さんも演技力が高くかっこいい女医を演じてくれると思います。
看護師は病院に勤務し働いているイメージですが岡田将生さん演じる那須田歩のフリーランスの看護師というのもどういうものか気になります。
また、アメリカで働いていた那須田歩がなぜ日本に来て病院で働くことになったかも気になります。
日本では看護師は医者の補助のイメージがあり、看護に特化しており医療行為はできないと思っていたので医療行為を実施できる看護資格があることも知りませんでした。
そんな資格を持つ那須田歩がどのように活躍をするのかがとても楽しみです。
また、菜々緒さん演じる郡司真都がまだまだ男性が多い医者の世界でどんなことに悩みながら男社会で働くのか見てみたいです。
そして那須田歩と中井貴一さん演じる九鬼静との出会いにより郡司真都の心がどのように変化していくのかも気になります。
見るのがとても楽しみで期待値の高いドラマです。

(40代女性)


岡田将生さん演じる那須田歩に注目しています。
私の夫が看護士をしておりいつもズバズバもの申しているらしく態度がでかいと同僚や医師からよく言われているそうなので、歩の意識とプライドが高くて態度がでかいという役柄に親近感を覚えました。
元々はフリーの看護士として働いており天才的な腕を持っていて患者を救いたい気持ちも強いという歩がとても魅力的です。
患者を想って医師や同僚に自分が思ったことをズバズバ言っていくのが見ていて気持ちよさそうです。
またどんなストレートな言葉が出てくるかも楽しみです。
もともと医師になりたかったという歩の過去やどのような経緯でフリーランスの看護士になったのか生い立ちまで気になります。
普段は優しい雰囲気の岡田将生さんがどのように演じるのかとても楽しみです。
夫婦で毎週見たいと思います。

(40代女性)


ドクターXなど数々の名作を送り出してきた中園ミホさん脚本の新たな医療ドラマということでとても楽しみにしています。
フリーランスの医師を描いてきた中園さんが今度は「フリーランスの看護師」としていろんな土地で活躍する様子をリアリティを持って表現してくれると思っています。
看護師というと日本ではまだ女性のイメージが強いですが、今作では中井貴一さんと岡田将生さんという男性が主役となっているところも興味深いです。
医師のサポート役というイメージがある日本ですが、今回の「トラベルナース」はプロフェッショナルとして医療行為も行える資格があるそうなので、日本の医療業界に革命を起こすような存在として注目を浴びそうです。
医療の重要性が増している現代だからこそ、彼らのようなプロのトラベルナースたちの活躍ぶりが頼もしく、そして胸に響く作品になるのではと思っています。
患者さんたちともどう関わって絆を深めていくのかについても注目しています。

(30代女性)


主人公の歩を演じる岡田将生さんはさわやかでイケメンな風貌でありながらもいろんな役を演じることができる柔軟性のある役者さんだと思っています。
ドクターXにもゲストの医師として登場した彼はとても知性的でかっこよかったです。
今回もトラベルナースという役柄をかっこよくそしてたくましく演じてくれそうです。
彼の相棒となる静を演じる中井貴一さんもベテラン俳優さんで安定感のある演技が素晴らしいと思っています。
三谷幸喜さんの脚本の「記憶にございません!」や「最後から二番目の恋」でのコミカルな演技も印象的です。
今回もナースとしての存在感をしっかりと出しながら、いろんな問題を颯爽と解決していく様子を楽しみに見たいと思います。

(30代女性)


「トラベルナース」という聞き慣れないワードに、どんな看護師?と思ったのが、率直な感想ですが、興味が湧きます。
医療ドラマは沢山ありますが、新しい話題といった感じで楽しみです。
岡田将生さんが看護師役というのも楽しみです。
医療界の癖もの役ということで、10年ぶりの共演の2人の掛け合いも楽しみです。
ドラマならではの、医療現場の臨場感のある緊迫したシーンも楽しみです。
ドラマを通して、医療の現場やトラベルナースという職業を覗き見できるのも楽しみですし、木曜日の夜の楽しみにこのドラマがなったら、毎週楽しめそうです。
新しいワード、新しい風、新しい医療ドラマに今からワクワクしています。
医療や職業についてのことだけでなく、登場人物たちの人間性や掛け合いにも注目して見たいです。
医療現場ならではの、人間関係のドロドロや派閥争いも見どころかと思うので、そこにも注目して見たいです。
毎週楽しく家族で見るドラマになってほしい。

(20代女性)


主人公の岡田将生さんに注目しています。
岡田将生さんが看護師役ということが、もう魅力的で注目ポイントだと思うのですが、さすらいの看護師で、癖のある少し嫌な役というのも楽しみです。
いつからか、岡田将生さんは嫌味な役や、嫌な奴という類の役どころが多いような気がしていて、素人目ですが、それがとても上手くて魅力だと思います。
未だに日本ではあまり、男性の看護師さんを見る機会が現実でもドラマでも少ないので、そういったところも岡田将生さんが演じるということで楽しみです。
岡田将生さんは高身長で端正な顔立ちで、白衣姿となれば、もともと魅力的ですがさらに魅力が引き立つのではないかと思います。
医師や看護師の役は無かったと思うので、今回のドラマで、さらに魅力が引き立つのではと思います。

(20代女性)

2話:10月27日

 「天乃総合メディカルセンター」で働き始めたトラベルナース・那須田歩(岡田将生)が、とある店で一人ランチをしていると、同じく一人客の女性・二階堂日向子(キムラ緑子)が脳梗塞で倒れた! 歩の適切な判断のおかげで一命を取り留めるも、後遺症で発話も食事もできなくなった二階堂は、搬送先の「天乃総合メディカルセンター」にそのまま入院。歩と謎のスーパーナース・九鬼静(中井貴一)が担当看護師となり、リハビリのサポートに着手する。ところが…なぜか静はいきなり、少しずつ口から食べられるようトレーニングしようと提案。早急だと判断した歩は猛反対するが、静は「やはりあなたは何も分かっていない馬鹿ナースです」と言い捨て、嚥下トレーニングの準備を始め…!?
時を同じくして「天乃総合メディカルセンター」に、政財界の大物のオペを多数成功させてきた、グルメなスーパードクター・神野博道(六角精児)が着任する。しかも、院長・天乃隆之介(松平健)から“病院のシンボル”として迎えられた神野は我が物顔。初日から堂々と、自らのやり方や都合を貫く。
その矢先のことだ。なんと二階堂が「天乃総合メディカルセンター」の大スポンサーである資産家だと判明! 経営第一主義の天乃院長はすぐさま独断で、二階堂の秘書・日下部二郎(手塚とおる)に“リスクのない治療”を約束し、胃に管を通して栄養を摂取する「胃ろう」のオペを担当医・郡司真都(菜々緒)に命じる。ところが、二階堂がVIP患者だと知った神野が、オペを横取りしてしまい…。
そんな中、静が嚥下トレーニングを強行! あろうことか、二階堂が誤嚥を起こしてしまう――。

引用:テレビ朝日ドラマザ・トラベルナース公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

3話:11月3日

 深夜の「天乃総合メディカルセンター」に、大学生の三上礼(荒木飛羽)が救急搬送されてきた。礼は半年前、同院で筋線維芽細胞腫の手術を受け、未来への希望を胸に退院したが、非情にもここへ来て再発してしまったのだ。礼はふたたび入院し、治療に専念することに。以前から彼と親しくしていた担当看護師・向坂麻美(恒松祐里)は、我が事のように胸を痛めながらも、懸命に励ます。だがその一方で、彼女はことあるごとに看護師としての技量不足を自覚。すっかり自信を失っていた…。
そんな中、院内でトラブルが発生する。礼と同じ大部屋には、不摂生から生活習慣病を併発した会社経営者・三雲大悟(村杉蝉之介)もいたのだが、これがセクハラ&パワハラ三昧で看護師たちを困らせるモンスターペイシェント! 見兼ねたトラベルナース・那須田歩(岡田将生)は三雲を厳しく注意するが、それが原因で病院にクレームが入り、大問題に。謎のスーパーナース・九鬼静(中井貴一)からも、自分の感情をコントロールできない未熟さをたしなめられた歩は、腹の虫がおさまらない。
しかも、トラブルはまだまだ続く。なぜか深夜に一人で廊下を歩いていた三雲が転倒し、骨折。そこへ畳み掛けるように、麻美が“命の現場で絶対にあってはならないミス”を犯してしまったのだ!
度重なる病院側の失態に、三雲の妻・弓枝(杉田かおる)は激怒。なんと怒りの矛先は病院だけでなく、歯に衣着せぬ物言いを繰り返す歩個人にも向けられることに! 結果、歩は考えてもみなかった“最悪のピンチ”に追い込まれ…!?

引用:テレビ朝日ドラマザ・トラベルナース公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら
*無料お試し期間は、料金が無料になります。

4話:11月10日

 「天乃総合メディカルセンター」の外科医・郡司真都(菜々緒)は目上の医師たちから見下され、担当患者の治療方針変更すら相談ひとつなく変えられてしまう日々…。自分では何も決断できず、アメリカ仕込みのトラベルナース・那須田歩(岡田将生)からも指示の遅さを指摘されてしまう。
そんな折、末期の大腸がん患者・四方田和子(岸本加世子)が入院してきた。病院中にお菓子を配り、愛想よく挨拶して回る和子。しかし、彼女のがんは根治手術が難しいほど進行…。医師たちは即座に、和子を緩和ケアに特化した病院へ移すべきだと判断する。だが、担当医師の古谷亘(吉田ウーロン太)から和子本人に伝えるよう命じられた真都は、内心納得が行かず、頭を悩ませることに。彼女の心模様を察した謎のスーパーナース・九鬼静(中井貴一)は、そっと寄り添おうとするのだが…。
まもなく真都は歩の同席のもと、和子に病院の意向を伝える。ところが、当の和子は手術を強く希望。返答に窮する真都を尻目に、歩が「検討する余地はあると思います」とキッパリ即答したことで、背中を押された和子は「治らなくてもいいから、手術してください」と涙ながらに懇願する。だが、病院側が一度決定したことを、そう簡単に覆すわけがない。現状を何とか打開しようとした歩は、和子のオペ・プランを真都に提案。しかし、真都は「ナースのくせに外科医に意見しないで!」と声を荒らげ…!?
そんな中、歩は四方田に啓介(元之介)という息子がいること、そして彼女が手術を希望する“本当の理由”を知る――。

引用:テレビ朝日ドラマザ・トラベルナース公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

5話:11月17日

 人気講談師・五反田宝山(松尾諭)が検査のため「天乃総合メディカルセンター」に入院。看護部長・愛川塔子(寺島しのぶ)はトラベルナース・那須田歩(岡田将生)を受け持ち看護師に任命する。ところが、いつもは淡々と業務をこなす看護師・金谷吉子(安達祐実)がいきなり、しかも一歩も引かぬ勢いで、自分を五反田の担当にしてほしいと塔子に直訴! あのクールな吉子が…もしや五反田のファンなのか!? 意外すぎる言動に担当医である内科医・天乃太郎(泉澤祐希)や看護師らが色めき立つ中、吉子は希望通り五反田を受け持つことになる。しかし、彼女はなぜか五反田に対し、殺気すら感じるほどのツン対応。ビクついた五反田が、歩に看護師のチェンジを依頼するほどで…!?
そんな中、五反田が直腸がんを患っていることが判明。外科医・古谷亘(吉田ウーロン太)がオペを担当することも含め、太郎が告知することになったのだが…。なんと行き違いが行き違いを呼び、医師でもない歩が五反田に告知してしまうことに! しかも、余命半年だと誤解し、激しく動揺した五反田が行方をくらましてしまい…!! 五反田を必死に捜す歩と謎のスーパーナース・九鬼静(中井貴一)。一方、吉子はというと、何を考えているのか一人で飲みに出かけてしまい…!?
さらに、この一大事は予期せぬ波紋を広げることに。なんと、静からいつになく厳しい口調で、今回の失態をとがめられ、“ナースとしての致命的な欠点”を指摘された歩が激怒。しかも静が荷物をまとめ、看護師寮から出て行ってしまう事態へと発展し…!

引用:テレビ朝日ドラマザ・トラベルナース公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

6話:11月24日

 相変わらずの人手不足で、看護師たちが激務に追われている「天乃総合メディカルセンター」。ところが、経営第一主義の院長・天乃隆之介(松平健)と事務長・西千晶(浅田美代子)は看護部長・愛川塔子(寺島しのぶ)を呼び出し、ただでさえ少ない夜勤の看護師数をさらに減らすと告げる。いつもは彼らに頭の上がらない塔子も今回ばかりは異論を唱えようとするが、案の定あっさり押し切られてしまうことに。この非情な決定をどう看護師たちに伝えるべきか――塔子はひとり頭を悩ませる。
その矢先、元ボクサーの患者・六川源太(六平直政)が「歩ちゃ~ん」と連呼しながら、院内を徘徊し始める。実は、六川は軽度の認知症なのだが、いつもスパーリングの相手をしてくれるトラベルナース・那須田歩(岡田将生)の名前だけはしっかりと覚えているのだ。歩は取り掛かっていた作業を中断し、六川とスパーリングを開始。だが、よりによって目元にパンチを食らってしまうことに…。塔子は歩の担当業務をいったん割り振ろうとするが、手一杯の看護師たちから次々と断られてしまう。
精神的にも体力的にも限界に達しつつある中、それでも「みんな頑張っているから」と己を奮い立たせる塔子。謎のスーパーナース・九鬼静(中井貴一)はそんな彼女にそっと寄り添い、今にも壊れそうな心を救おうとする。ところが…他所から夜勤人数の削減策を聞きつけた看護師・森口福美(野呂佳代)が、塔子に詰め寄ったことで状況は悪化! 優柔不断な塔子の“リーダーとしての資質”に疑問を抱いた看護師・金谷吉子(安達祐実)も、塔子をきつく責め立て…。
そんな中、六川が病室で暴れだし、天乃院長たちから責任を問われた塔子がついに“退路を断たれる事態”へと追い込まれることに! 一方、静の身にも“とてつもなく不穏な影”が忍び寄り…!?

引用:テレビ朝日ドラマザ・トラベルナース公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

7話:12月1日

 医療従事者を目指す貧しい人たちを支援する「フローレンス財団」の理事長であることを隠し、「天乃総合メディカルセンター」で契約ナースとして働く九鬼静(中井貴一)。細やかな気配りで人を見て人を治してきた、あのスーパーナースが突然、胸元を押さえて苦しみだした! 静の異変を偶然にも目撃してしまった看護部長・愛川塔子(寺島しのぶ)は、体調を心配するのだが…!?
かたや筋線維芽細胞腫が再発し、「天乃総合メディカルセンター」に再入院していた大学生・三上礼(荒木飛羽)の身にも異変が起こる。がんの進行が思いのほか速い上に、脳転移までもが見つかり、もはや外科的治療が極めて困難な状態になっていたのだ! 主治医である外科医・郡司真都(菜々緒)らは心を痛めながらも、女手ひとつで礼を育ててきた母親・三上七海(青山倫子)に説明。延命効果が望める専門病院での抗がん剤治療を勧められた七海は、愛する息子に1日でも長く生きてほしい一心から、礼本人に相談することなく転院を決めてしまう。
奇しくも、礼は映画祭でシナリオ大賞を受賞したばかり。賞金で映画を作れることになり、喜び勇んで仲間たちと撮影計画を練っている最中だった。しかし、七海から治療に専念するよう言われた礼は一切抵抗せず、ずっと夢だった映画製作を断念しようとする。その姿を目の当たりにし、やるせない思いを募らせるトラベルナース・那須田歩(岡田将生)。だが為すすべもなく、ただ見守ることしかできず…。
そんな中、静は礼に向って、諦めずに映画を作るよう鼓舞する。今の礼には残酷すぎる…と、静の言動をとがめる歩。だが静は、礼には“親にも友人にも言えない本音”があるはずだと断言し…!?

引用:テレビ朝日ドラマザ・トラベルナース公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

最終回:12月8日

 契約ナースとして「天乃総合メディカルセンター」で働き始めて以来、ことあるごとに衝突しながらも固い絆を育んできたトラベルナース・那須田歩(岡田将生)とスーパーナース・九鬼静(中井貴一)。2人の契約満了日が2週間後に迫る中――歩の目の前で、静が急性心不全を起こして倒れた! 幸いにも、歩と外科医・郡司真都(菜々緒)の適切な処置が功を奏し、静は一命を取り留めることに。ところが…検査結果が出るや、歩は愕然とする。あろうことか心不全の原因が、遺伝子異常で突然死を起こすこともあるマルファン症候群である疑いが浮上! しかも、病状はひどく悪化しており、手術で治る可能性が極めて低い状態に陥っていたのだ。
もちろん、静本人も以前から病状を把握し、死期が近いことも悟っていた。にもかかわらず、意識を取り戻した静は病室をこっそり抜け出し、看護師の仕事を再開! 歩は慌てて連れ戻そうとするが、「動けるうちに患者さんの助けになりたい」と譲らない。1日も長く患者に寄り添い、「命をまっとうしたい」と強く願う静。その決意は、歩が怯むほどの凄みに満ちていて…。
それでも何とかして静の命を救いたい歩は、最新の治療法について懸命に調査。かつて「天乃総合メディカルセンター」をクビになった外科医・神崎弘行(柳葉敏郎)が、マルファン症候群のオペを何度も成功させていることを知る。静を救えるのは神崎しかいない!――歩は一縷の望みに賭け、神崎に手術をしてほしいと直談判。だが、歩が必死で頭を下げるも、神崎は首を縦に振ろうとせず…!?
この3カ月ずっと近くにいたのに…もっと早い段階で静の病気に気づけなかった自分を悔やむ歩。そんな中、ふたたび静が倒れてしまう――!

引用:テレビ朝日ドラマザ・トラベルナース公式サイト

GYAOで動画を検索する
Tverで動画を検索する
youtubeで動画を検索する

見逃し動画の視聴方法はこちら

ドラマの感想はyahoo!テレビGガイドでも見れます。

ドラマ「ザ・トラベルナース」の作品情報

作品名 ザ・トラベルナース
放送局 テレビ朝日系列
放送開始 2022年10月20日
放送時間帯 21:00
話数 全8話
原作・脚本 脚本 :中園ミホ
主題歌 DISH//『五明後日』
公式MVを見る
公式サイト・SNS 公式サイト
公式Twitter
公式Instagram
Wikipedia

ドラマ「ザ・トラベルナース」のキャスト出演者

役名 キャスト出演者名
那須田 歩 岡田将生
九鬼 静 中井貴一
郡司 真都 菜々緒
金谷 吉子 安達祐実
向坂 麻美 恒松 祐里
天乃 太郎 泉澤 祐希
弘中 スミレ 宮本 茉由
森口 福美 野呂 佳代
土井 たま子 池谷 のぶえ
古谷 亘 吉田 ウーロン太
新田 明 前原 瑞樹
神崎 弘行 柳葉敏郎
西 千晶 浅田美代子
愛川 塔子 寺島しのぶ
天乃 隆之介 松平健

本ページの情報は2022年12月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。